2019年09月21日

北大東島 台風でピンチ

北大東島 台風でピンチ
食材不足が続く島 どうなる島一番の祭り?

大東島.jpg  台風17号の影響で沖縄県北大東村では19、20の両日、航空機の定期便が欠航し、21日も欠航が決まった。

 定期船は11日以降入港しておらず、次に那覇を出港するのは24日。定期船が2週間超欠航した8月に続いて食材が不足している。

 22、23日開催予定の島一番の祭である「大東宮祭」は、定期船の欠航で機材が搬入できず、22日の花火とレーザーショーの中止が決まった。

 航空機の臨時便が出なければ、宮司が来島できないほか、那覇地区陸上に出場した中学生が帰島できず、22日の「子どもみこし」の担ぎ手が不在となる可能性がある。

 大東宮祭を主催する村祭典奉讃会(会長・宮城光正村長)は20日、天候を見ながら準備を進めることを決めた。
(9/21 沖縄タイムス)




【酔戯言】(☂)☂☂☂(☂) 24/28℃:123mm 体調2.9/3:血圧139/81:頭重0.5/3:耳鳴1.5/3:食欲2/3

 深夜に風雨が強まり風の音と耳鳴りが子守唄 朝にアメダスを見ると気圧が明け方に988hPaと 昨夜からさらに下がっていた

 台風の接近ともないない先日から気圧がさがりはじめ そのためか耳鳴りがしだした たぶん気圧が下がる耳鳴りがはじまる気がする

 ただいま21:30で台風の暴風圏は脱したが風雨は収まらず 朝からエアコンを切って10cmほど開けたベランダ窓から 涼しいが湿った風が吹き込んでくる 


posted by まな兵衛 at 12:03| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

今日「彼岸の入り」

今日「彼岸の入り」
妖しげな魅力の彼岸花の秘密

彼岸花.jpg
 もうすぐ秋の彼岸を迎えるこの時期
美しくも妖しげな雰囲気を醸し出す彼岸花が咲き始めています

そんな彼岸花には意外と知らない秘密があるようです。

  ■彼岸花の秘密

 秘密1:葉は冬に生い茂る?

真っ赤に咲いた彼岸花をよく見てみると、茎には一枚も葉がついていません。彼岸花って葉が無い植物なの? いえいえ、彼岸花は秋に美しい花を咲かせた後、細長い葉が出てきます。

 寒い冬も葉は元気に生い茂り、春までしっかりと光合成を行います。しかし、他の植物が青々と生い茂る初夏の頃、彼岸花の葉は枯れてしまうのです。夏の休眠期間を経て、9月の上中旬頃に花の芽が出ると一気に茎が伸び、秋のお彼岸の頃開花に至ります。

 つまり、彼岸花は多くの花とサイクルが逆ということになります。また、葉と花が別々の時期に展開することから、ハミズハナミズと呼ばれることもあるそうです。

 秘密2:種子ができない?

日本の彼岸花の多くは、種子ができないと言われています。じゃあどうやって増えているんだ?と疑問に思いますよね。実は球根を増やすことで繁殖しているんです。毎年のように増えると、段々と窮屈になり地表にせりだすことも。

 人が気づいて植え替えてくれたり、土手の場合であれば、増水した時に流されたりすることで、新たな場所に移動するそうです。

 秘密3:畦道に咲くのはなぜ?

彼岸花は、川の近くや畦道に咲いているのをよく見かけますが、これにはいくつかの理由があるそうです。

 ・彼岸花の根が土手や畔の土を固めてくれるため
 ・彼岸花の毒によって、田んぼを荒らすネズミやモグラ・虫などの被害を防ぐため

 昔の人の知恵で植えられた彼岸花ですが、これまでその風景が守られているということは、金色の稲穂を背景に咲く真っ赤な彼岸花の風景を愛おしむ心が、受け継がれてきたのでしょうね。
(9/20 ウェザーニュース)




【酔戯言】(☂)☂☂☂(☂) 26/31℃ 体調2.9/3:血圧116/67:頭重0.5/3:耳鳴1/3:食欲2/3

 台風17号の強風圏に入り終日の☂ 晩酌の前にはBS放送が☂で受信できず ラグビーのワールドカップはあきらめていた

 ところが地上波のNHKニュースを視はじめて ためしにBS1に切り替えたら受信できた! さいわい試合終了まで☂がやみ☁で電波が届いた!

 日本/ロシアともにケアレスミスが散見されたが 間断のない迫力満点の試合展開を堪能できた ラグビーは球技の頂点やなぁ


posted by まな兵衛 at 11:36| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

修学旅行2年連続減

修学旅行2年連続減
少子化影響、今後も

修学旅行.jpg  県文化観光スポーツ部は18日、2018年の修学旅行入込調査結果を発表した。

 修学旅行で沖縄を訪れた学校数は前年比0・8%(20校)減の2455校、人数は前年比0・7%(2910人)減の42万9224人と2年連続で減少した。
r>  県は「少子化で修学旅行の対象となる学校や生徒の数が減っている」と分析した。今後も減少する見通しという。

 修学旅行で来県する学校を都道府県別に見ると、最も多いのが東京都の236校(4万6871人)で、次いで大阪府の232校(4万4978人)、神奈川県の168校(3万7560人)となった。

 校種別では、小学校が前年比8%増の27校(1309人)、中学生は同3・6%増の741校(9万6736人)、高校生が同1・2%減の1669校(32万9946人)となった。

 宿泊地は那覇市が1198校(構成比25・5%)と最多で、次に恩納村の816校(同17・3%)、本部町の412校(同8・8%)だった。滞在日数は3泊4日が1290校(52・5%)と最多で、続いて2泊3日が979校(39・9%)となった。

 修学旅行の受け入れは、5月と10〜12月がハイシーズンとなる。首里城や海洋博公園、本島南部の平和学習など定番コースが人気で、民泊を利用する学校も多い。

 修学旅行を呼び込むため、県は事前・事後学習のためのアドバイザーを派遣したり、県内の修学旅行メニューを紹介する説明会を全国各地で開催したりしている。
(9/19 琉球新報)




【酔戯言】☀☁/☂☁ 27/31℃ 体調2.9/3:血圧144/67:頭重0.5/3:耳鳴1/3:食欲2/3

 県外から沖縄への修学旅行減ってきてるそうな なんでも少子化で学生/生徒数が減ってるというけど 人数はさもありなんやけど学校数も減ってるらしい

 目的地が美ら海水族館や首里城らしく かっての平和学習での地名が挙がってないのは もはや修学旅行でなく行楽旅行になってるんやろなぁ

 行楽旅行なら沖縄でなくても 国内外に魅力的なところがいっぱいある 島嶼県の沖縄へは空路しか足がなく 本土内で新幹線を使うほうが安上がり?

 大阪に住んでたボクの修学旅行は 小:伊勢/中:東京/高:九州やったなぁ いずれも修学旅行専用列車で 移動は夜行の長旅やったんがなつかしい


ラベル:修学旅行
posted by まな兵衛 at 12:41| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

七十二候「玄鳥去」

七十二候「玄鳥去」
つばめさる、巣立ったヒナは、どんな旅に

      玄鳥去.jpg

 9月18日〜22日頃は『玄鳥去(つばめさる)』。ツバメたちが、冬を前に南の国へ旅立つ時季です。そして来年の春には、子育てをするためまた日本に帰ってくるのです。

 この夏までジギジギとおねだりしてはエサを食べさせてもらっていたヒナたちも、過酷な旅に出るのでしょうか? 巣立ったあと、彼らはどうしているのでしょう?

 □もう帰る巣のない幼鳥たち。「渡り」を前に、集団で暮らす
 □歩かないツバメ。渡り鳥を見送れる場所をご存じですか?
 □出国しないツバメも。南の国では体をつくる楽屋生活!

 もう帰る巣のない幼鳥たち。「渡り」を前に、集団で暮らします

食糧や繁殖のため定期的に長距離を移動する『渡り鳥』。ツバメなどの「夏鳥」は、春に来て子育てし、秋になると南の国に去っていきます。「渡り」はまさに苦労の連続。嵐や天敵など危険もいっぱいです。ツバメたちも、毎回命がけで種の楽園をめざします。

 5月下旬。生まれてからおよそ20日で巣立った一番子のヒナたち。ツバメは2回子育てをする親が多く、生まれた巣は、これから育つ弟妹(二番子)たちのもの。巣立った子の居場所はありません。
 そこで、幼鳥たちは集まって、出発の日まで水辺のアシ原や大きな樹木などで集団生活をします。早く一人前にならないと、南の国に渡っていけません。渡り鳥としての自覚を高める寮生活といったところでしょうか。幼鳥は、尾が短いので遠くからでもよくわかります。
 夏になると、2回目の子育てが終わった親鳥たちも集団に加わります。夕方、空にたくさんのツバメたちが集結して、日が沈むと一斉にねぐらに入っていきます。「集団ねぐら」は毎日少しずつ移動するうえ、夜明けにはツバメたちはもう飛び立っているので、なかなか見つけにくいようです。集団はだんだん大きくなり、秋には数千〜数万羽もの大群になるといいます。

 ある日の明け方前に小グループで出発。親鳥から先に南へと旅立ち、幼鳥は渡る体力がつくのを待ちます。連れて行ってはもらえません。7月後半になると、ねぐらは親の割合が少なくなってきます。それでも10月頃までには、皆出発するようです。
 渡りにはいくつかのコースがあるようです。まだ一度も通ったことのない何千キロもの空の道を、親もいないのに、幼鳥はどうやって迷わずに行けるのでしょう? ツバメには、目印のない海の上でも目的地に向かって飛び続けられるよう、太陽や地磁気によって方角を知る能力があるといいます。
 さらには、目的地に近づくと地形や目立つ建造物をたよりに正しい場所を見つけるのだそうです。生まれながらに「渡る力」が備えられていたのですね。

 歩かないツバメ;
ツバメの体は、空中生活用にできています。食事はもちろん、水浴びすら下に降り立つことなく水面すれすれを飛びながら一瞬で(カラスもびっくりの瞬間行水で、水飲みとの区別がつかないくらいです)。大きな翼は長距離飛行に耐える丈夫さなのに、退化した足は弱くて歩くのが苦手。他の小鳥と比べて巣立ちまでの日数が長いのは、巣立ったらすぐ飛ぶ必要があるためです。
 高速で飛びまわりながら小さな虫を見分ける目。飛んでいる昆虫をくわえとりやすいように大きく深く開く、嘴。上嘴には左右5本ずつくらいヒゲがあり、虫取りアミの役割をします。
 飛行速度は時速45km、最高時速は200kmともいわれます。また、長い尾や翼のひと振りで、急旋回・急降下・停止飛行も思いのまま! 多くの渡り鳥が、気流が安定していて天敵に襲われにくい夜間に渡るなか、飛翔力に優れたツバメは、昼間に堂々と渡っていくのです。

 出国しないツバメも;
日本を去ったのは、寒さ以上にエサ(昆虫)がないから。ツバメが越冬するフィリピン・タイ・ベトナム・カンボジア・インドネシアなどの東南アジアは、年間を通して暖かく雨が多い気候。年に2〜3回も稲が栽培され、虫もいっぱいいます。
 越冬地では子育てしないので巣は作らず、日中は田んぼ・川・沼などでエサ捕りに励み、夜は市街地の電線や街路樹を集団ねぐらにします。日暮れになると、エサ場から帰ってきたおびただしい数のツバメが街中を乱舞し、等間隔で並んで眠っているそうです。
 少数ですが、南へ渡らないで日本にとどまるツバメもいます。冬でも暖かい九州や静岡県の浜名湖、茨城県の霞ヶ浦など、大きな川や湖の近くでは冬でも水生昆虫の羽化があるためか「越冬ツバメ」が見られます。
 一方、九州より暖かい沖縄では不思議と越冬や繁殖するツバメは見られず、かわりに『リュウキュウツバメ』が一年中住んでいます。

 『玄鳥』という呼び名の「玄」は「黒」。生まれながらに飛ぶ玄人(くろうと)であるツバメにも、渡りは厳しく危険な長旅・・・南へ出発した鳥たちがどうか無事に暖かい国に着けますように。
(9/18 tenki.jp)




【酔戯言】☁☂☁ 27/29℃ 体調2.9/3:血圧117/69:頭重0.5/3:耳鳴1.5/3:食欲2/3

 今朝いつものように前のふれあい広場に 鳩とヒヨ?かのカップルが飛んできた 最近はスズメのすがたがトンと見えないなぁ

 カラスは時たま飛んでくるけど 彼らの居場所は残飯の多い国際通りの周辺で やちむん通りの生ゴミを食い散らさない

 ツバメは移住してから1〜2度しか見たことはない ヤマトに居たときにありふれていた 普通のツバメと思ってたけど 沖縄にはリュウキュウツバメがいるらしいなぁ・・・ 


posted by まな兵衛 at 12:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

宮古島まもる君 "骨折”

宮古島まもる君 "骨折”
3体、台風で“骨折” 手当ても復帰未定

宮古島まもる君.jpg
“骨折”した「まもる君」の台座
 5日に宮古島を直撃して猛威を振るった台風13号の暴風により、宮古地域で日夜地域の交通安全のために「立ち番」を続ける警察官型人形「宮古島まもる君」3体が破損し“骨折”のため療養中となっている。

 骨折したのは、市伊良部佐和田の通り池前、下地の来間大橋手前、上野のドイツ文化村付近の交差点に配属されている3体。いずれも台風の中で懸命に立ち番を続けていたが、激しい雨風に耐えきることができず、しばらくの間療養することになった。市内の業者とボランティアがまもる君の手当てをしており、完治の時期は今のところ未定という。

 まもる君を管理する宮古島地区交通安全協会の砂川米子事務局長は「これまで3体も骨折することはあまりなかった。まもる君が戻ってくるまで少し時間がかかるかもしれないが、市民の皆さんには早期復帰を願っていてほしい」と話した。
(9/14 琉球新報)




【酔戯言】☀☁☀ 27/31℃ 体調3/3:血圧124/69:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3

 宮古島まもるくんのポリス姿の等身大人形 宮古島/伊良部島/下地島などで立哨してるなぁ 彼らの存在は宮古島を訪れる前から知ってた

 それで宮古島にはじめて行ったとき 実物を発見したら車の全員が大喜び よく見ようとスピードダウンしたんで 効果はあったんやろなぁ

 逆に見慣れた島民らは当たり前の景色で 観光客のスピードダウンに追突しかねない? あるいは微笑ましくスピードを落としてくれてるかなぁ


posted by まな兵衛 at 10:17| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

竹富島十五夜祭

竹富島十五夜祭
綱引きで子孫繁栄と健康願う

      竹富島十五夜祭.jpg
各集落自慢の旗頭が並び、壮観な雰囲気の中、十五夜祭が開かれた

 旧暦8月15日にあたる9月13日は、竹富島の十五夜祭(ジュングヤ)。夕方の4時30分ごろ、西、東、仲筋の各集落の地域住民は竹富小中学校グラウンドに集まり、各集落のシンボルである旗頭を立て、ドラや太鼓の音が鳴り響く壮観な雰囲気の中、綱引きや余興などで子孫繁栄や健康を願った。

 竹富島では綱引きは豊年祭ではなく十五夜におこなう。この大綱の材料はンーマニー(クロツグ)で、100年以上前に作られたといわれる貴重なもの。そのため絶対に雨に濡らすわけにはいかず、雨や台風が理由で綱引きが中止になることもしばしば。今年は島民男性総出で大綱の補修作業をするなど、本番に備えてきた。

 今年は島民男性総出で大綱の補修作業をするなど、本番に備えてきた。  会場では「十五夜は男の祭り。今年は雨が降らず、綱引きができて良かった」と喜ぶ声が聞かれた。また各集落ごとに旗頭の祈願の神事や、夜には中秋の名月を愛でる観月会が開かれた。
(9/15 八重山日報)




【酔戯言】☀☀☀ 26/31℃ 体調3/3:血圧124/80:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3

 今朝はイレギュラな出来事が2つあって 生活のパターンが乱れたけど 体調のバロメータは年齢並みの標準(3) 平穏無事な一日だった

 イレギュラ1:朝レギュラのコーヒー/ネットニュース中にたばこ切れ 朝食前にコンビニへたばこ買い 昨夕に残り本数が少なくなったけど 警報の大雨で買いに行けずやった

 イレギュラ2:炊飯のご飯が芯メシやった! 水で湿らして再炊飯もNGで廃棄 レトルトの赤飯で遅れ遅れの朝食 先ごろネットで夏の米とぎは室温での吸水はNG 前夜に米を研いで 冷蔵庫に一晩入れといて早炊きすべしと

 2回は成功し美味しく炊けたが 今朝は炊飯器が不調なのか早炊きすぎ? まぁ炊飯器をはじめ家電は やちむん通りに越してきて以来5年目で そろそろおしゃか時なんやろかなぁ


posted by まな兵衛 at 11:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

石垣島の川平結願祭

石垣島の川平結願祭
住民総出で豊作と無病息災に感謝

川平結願祭1.jpg
大男と中学生2人の迫力ある三人棒の奉納には観客から大きな歓声が上がった=12日午後、群星御嶽
川平結願祭2.jpg
舞台では川平発祥の「川平鶴亀節」などが次々と披露された=12日午後、群星御嶽

 石垣島の川平最大の祭り「結願祭」が12日、群星(ムリブシ)御嶽で行われ、地域住民総出で八重山最古と言われる獅子舞や棒、狂言などを奉納し、ことし1年の豊作と住民の無病息災に感謝するとともに来年の弥勒世を祈願した。

 祭りが午後1時に始まると境内を一周する「座見舞い」で場内を清める川平伝統の太鼓(ペッソー)や棒10組、獅子舞などが披露された。引き続き行われた本舞では、神司5人の前で各種奉納や川平小の児童24人による太鼓などが次々と繰り広げられた。

 青年らが互いの鎌棒や刀棒を迫力ある掛け声とともに勇ましくぶつけ合う奉納では、演者が高く飛んだり、六尺棒が風を切ると観客らの歓声が境内に響いた。

 約500年前に川平村の海岸に獅子頭の入った箱が流れ着いたことから八重山郡内に広まったと伝えられる伝統の獅子舞では、2頭の獅子が生き生きと境内を歩き回り、神司に一礼した後は玉で遊んだり、観客を驚ろかせたりして場内を沸かせた。

 舞台奉納では昨年新調したばかりの幕の前で川平村発祥の「川平鶴亀節」や狂言部によるアッコンプル狂言、川平伝統舞踊保存会による「川平白鳥屋節」など芸能が奉納された。
(9/13 八重山毎日新聞)




【酔戯言】☂☂☂(☂) 26/29℃:96/81%:80mm 体調2.9/3:血圧132/73:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3

 朝から断続的な☂で夕方に洪水警報 おかげで気温は梅雨明け以来はじめて真夏日を脱したけど いかんせん湿度が大充満で不快指数100%

 そのわりに血圧も低く耳鳴りもなし 気圧も1001hPaと下がったたが温湿度/雨量/気圧と耳鳴り/体調とはシンクロしてないなぁ?

 日ごろ体調は気象病予備症候群と思い込んでるけど どうも気象に起因してるんやないような? 単なる二日酔いなんかも知れんなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 10:35| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

やちむん通り広場

やちむん通り広場
壺屋ふれあい広場が朝からにぎわい

      ふれあい広場にぎわう.jpg

 先ごろ開放されたと思われる 市の事業「オアシス広場」が 今朝はじめて多くの人々でにぎわっていた

 どうやら隣りのクラフト「スプラウト」で 今日から開催されるという 「酒器とティータイムの器」企画展の開店待ちらしい


                      酒器とティータイムのうつわ展.jpg
            (参加工房) 工房十鶴、工房小鳥の、室生窯、宮城陶器、陶房火風水、陶房眞喜屋、工房コキュ

 酒器には大いに関心があり陶芸道場で ぐい呑や舟徳利を乱造したこともある しかし上記の参加工房は身近な壺屋の陶房でなく 知らない名前ばかりだが・・・

 ふれあい広場は竣工したのか? なんのセレモニーもなく立入禁止のロープが外されている まだ夜間照明が点灯していないので 工事は完了していないのだろうか




【酔戯言】☀☀☀ 28/32℃:体調2.8/3:血圧140/67:頭重1/3:耳鳴0/3:食欲2/3

 やちむん通りのクラフトショップで 「酒器と・・・展」にこれだけの人々(≒100人)が 10時の開店前の7時半に列を作って待ってた!

 この店は陶器だけでなく ガラス工芸も紅型も扱うためクラフトを冠してる そしてやちむん通りに店を構えているんで 当然ながら陶器を中心に並べてる

 その陶器やけどやちむん通りの店やのに 地元の壺屋の窯元の陶器は置いてない? 今日の出品工房を見てもほとんどが 読谷系の窯元と思われるなぁ?

 壺屋を出ていった(捨てた)陶工と その後継者/弟子たちとおもわれる? 壺屋オタクのぼくにとって違和感を感じるなぁ

 そんなショップの「酒器・・・」企画展 とはいうがたんなる展示即売なのに 開店前からこんなに行列ができるんは ちょっと理解でけへんけど・・・


posted by まな兵衛 at 11:26| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

七十二候「鶺鴒鳴」

七十二候「鶺鴒鳴」
この時期は、セキレイが鳴き始める頃

      鶺鴒鳴.jpg

 鶺鴒(せきれい)は、もともとは寒い地域の鳥で、日本では北海道や東北でしか見かけない鳥でした。しかし、時代とともに生息地は南下。現在は西日本でも見ることができるようです。

 セキレイは、河川沿いや池、沼といった水辺を拠点としており、主に昆虫などを食べて生活しています。近年では市街地にも姿を現し、スズメやハトと同じく、身近な鳥として親しまれています。

 長い尾を上下に振りながら歩くのは、セキレイの特徴。その姿から「石たたき」「庭たたき」などと呼ばれていました。セキレイには様々な種類がいるのですが、その中にハクセキレイとセグロセキレイというものがいます。

 実はこの2匹の鳥、非常にそっくりなんです。見分けるポイントとしては、目の下の部分が黒か白かということ! 目の下が白いほうがハクセキレイ、目の下が黒いほうがセグロセキレイとなります。

 外出先で見かけたら、「さて、どっちだ?」なんて思いつつ、ぜひ観察してみてください。
(9/13 ウェザーニュース)


                 セキレイ(鶺鴒、鶺䴇)wiki




【酔戯言】☀☀☀ 28/32℃:体調2.8/3:血圧142/74:頭重1/3:耳鳴0>2.5/3:食欲2/3

 せきれいは壺屋でもときどき見かける 沖縄本島が南限かもしれない 壺屋は琉球童謡の「じんじん(ホタル)」にも歌われた 那覇/首里の3大水場のひとつ だから水辺に住まうせきれいがいるんだろう

 壺屋でホタルがよく舞うすーじぐわぁの 湧水がチョロチョロ流れる窯場あたりを せきれいが細長い尾を上下にフリフリし 先に先にと道案内をしてくれる

 背中が黒いのでセグロセキレイと思ってたけど 目の下が黒いのがセグロで白いのがハクセキレイとは知らんかったなぁ


posted by まな兵衛 at 11:48| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

紅型(びんがた)コンテスト

紅型(びんがた)コンテスト
大賞に平良奈菜さん「はじまり」

紅型コン大賞.jpg
大賞「はじまり」平良奈菜さんの作品

 「第28回りゅうぎん紅型デザインコンテスト」が開催され、今年は平良奈菜さん(浦添市)の作品「はじまり」が大賞に輝いた。

 学生で20歳以下の「未来枠」の優秀賞には新垣鈴さん(首里高校)の「沖縄の可能性」が選ばれた。

 入賞作の画像はこちらから

                (9/11 琉球新報Style)





【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃:体調3/3:血圧117/70:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3 久々の快調

 沖縄に移住した初日にイの一番に買ったんは 紅型プリントの開襟シャツやった もちろん手書きの高級品は1万円以上もするんで 市場衣料部の捺染プリントで500円なり

 同時に買ったんは短パンと島草履のビーサン そして市場で天ぷらとオリオン缶ビール それらを買ってゲストハウスに戻り シャワーを浴びてきがえた

 エセ紅型シャツに短パン姿で ゲストハウスのゆんたく食堂で缶ビール 同宿の先客たちに挨拶と自己紹介し オリオンを勧めたが遠慮されたなぁ

 個室に長逗留の先客たちは10歳年上の大阪人 同年輩の東北人とブラジルから空手修行にきた日系人 そして夫婦で住み込んでいる博多/武蔵野人

 ブラジル人は1年の修業を終えて帰国するが 他の人らは数年もゲストハウスに長逗留中 いずれもやなトンチュで服装は普通のTシャツ

 彼らいわく紅型は高価でよう買わん ビールもオリオンは高いから内地ブランドの第3ビール 内地の長期エコ滞在者は沖縄ブランドは敬遠してたんやなぁ・・・
ラベル:紅型 びんがた
posted by まな兵衛 at 10:52| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

なかどぅ道とぅばらーま

阿香木の下 とぅばらーま
2年ぶり阿香木の下 なかどぅ道ぬでとぅばらーま歌う

      とぅばらーま.jpg

 第29回なかどぅ道ぬとぅばらーま祭(主催・なかどぅ道ぬとぅばらーま祭実行委員会)が10日夕、なかどう道の阿香木のステージで開かれた。

 テーマは「いずすどぅ主(歌う人こそ主役)」。審査があるとぅばらーま大会とは異なり、点数に関係なく誰でも自由にとぅばらーまを楽しむのが趣旨。

 月の見える夜空の下、集まった人々はとぅばらーま祭の雰囲気に酔いしれた。昨年は害虫の影響により、阿香木のステージは中止されていたため、この場所での開催は2年ぶり。

 2008年度とぅばらーま大会チャンピオンの具志堅郁子さん(62)=登野城=は「いつも歌いたいと思っていたがなかなか参加できなかった。こういう雰囲気の中、木の前で歌うのは本当にいい」とうれしそうに話した。

 蔵下芳久実行委員長は「とぅばらーまは女性が男性を『何で昨日の夜来なかったの?』と追及する歌。沖縄には女性が尊敬される文化があり、とぅばらーまもその一つ」と紹介した。
(9/11 八重山日報)




【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃:体調2.9/3:血圧128/70:頭重2.8/3:耳鳴0>2/3:食欲2/3

 昨日も今日も快晴に近い青空 気圧も標準の1013hPaに戻り湿度もMin.61%と 気温は高いが快適な日々 先週の台風で1週間近くも続いた雨空がうそのようや

 気象病と信じている耳鳴りが温湿度に加えて 気圧も関係しているとネットにあって 今月から記録しているけどあんまり 日々の症状とリンクしてないようやなぁ

 まぁ耳鳴りは気にはなるけど パソコン作業をしてるときなど 脳を働かせてるときは忘れてる 現に昼寝をして脳を休めると収まるし 日常生活には支障なし・・・


posted by まな兵衛 at 13:29| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

顔で勝負!? 琉球石獅子

顔で勝負!? 琉球石獅子
地域を守る石のシーサー

      石シーサー.jpg

 シーサーと言えば、沖縄では厄除けとして玄関に置かれていますが一口にシーサーと言っても、深い歴史があるんです。シーサーの魅力を伝えるご夫婦を取材しました。

 古代エジプトのライオン像がルーツともいわれるシーサー琉球の歴史書に初めて登場したのは1689年に設置された八重瀬町富盛の石彫大獅子(せきちょうおおじし)です。

 石のシーサーは村落獅子ともいわれる地域の守り神ユニークな表情のものも多く本島南部を中心に県内で130体ほど確認されています。

 この石のシーサーに魅せられた夫婦が首里汀良町(しゅりてらちょう)で営む工房があります。スタジオde-jin(デージン)の若山大地さん、愛知県出身で母方のふるさと沖縄の県立芸大で彫刻を学びました。

 色を塗って楽しい見た目にしたものもあり沖縄の石を使った作品にこだわっています。後略:続きはこちらから (9/9 QABテレビ)




【酔戯言】☀☀☀ 27/32℃:体調2.9/3:血圧116/63:頭重2.5/3:耳鳴0>2.5:食欲2/3

 昨日の台風は日本一の人口集中地域を直撃 通勤通学の時間帯にかかり大混乱を起こした 朝昼夕夜のNHKニュース映像では 勢力の割に大被害が報道されていなかった

 しかし夜の民放ニュースを見ていると 首都圏で大きな被害が出ているようだ 進路を見ると息子が住んでいいる 湘南の真上を通過して行ったようだ

 息子から連絡がないので被害がない? まぁ一応は状況を確かめるため遅々に電話をすると通じた どうやら停電はしてないようだなぁ

 嫁の話では深夜のピークに塀が倒れ 道路をふさいだが幸い歩行者/車両はなかったという 近隣の外構もかなり被害があったらしい

 息子は通勤の小田急江ノ島線が運休したこともあって 会社を休んで終日塀の後始末に追われたらしい 東京ではMax.59m/hの風が吹いたという

 一方、先日沖縄の先島を襲った940hPaの台風は 宮古島でMax.61m/hと今回よりすごかったが 停電のほかはあまり大きな被害はなかったという?

 なにしろ彼我には人口の周密度は天と地 鉄道をはじめ移動手段に大差があり 通勤/通学の足に大混乱が生じたのは必然だった

 台風銀座の南国の島嶼県に比べて 人口が集中する首都圏ではめったにない 台風や積雪でいつも交通に影響がでるのは やむえないことだろうなぁ・・・


ラベル:石獅子 シーサー
posted by まな兵衛 at 11:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

代替看護師「しまナース」

代替看護師「しまナース」
離島民の「命綱」守る 不在時にカバー

島ナース.jpg
薬品の在庫を確認するしまナースの加島博美さん(左)と
渡名喜診療所の伊波えみ子さん=4月、渡名喜村
 昔ながらの赤瓦屋根の住宅をフクギの木が囲む。立ち並ぶ木々が日差しを遮るせいか、心なしか過ごしやすい。

 「夜になってライトアップされると、また違う雰囲気で良いですよ」。

 4月、渡名喜村で白砂が敷き詰められた小道を歩きながら、代替看護師の加島博美さんが教えてくれた。

 広い海域に160の島々が点在する沖縄県。県によると2018年1月現在、沖縄本島と橋などで結ばれている島を除くと、有人離島は37に上る。16の県立診療所では通常の看護業務だけでなく、地域住民の健康増進のための保健活動も担う。

 「しまナース」2年目の加島さんが、代替看護師派遣で渡名喜村を訪れるのは4回目だという。医師や看護師は、土日祝日であっても地域を離れるのが難しい。診療所の看護師が法事や研修などで島から離れる際には、代替の「しまナース」が訪れてカバーする。

 「次の診察は来月ですね。お大事に」。渡名喜診療所の看護師伊波えみ子さんが女性を送り出す。患者が途切れると、加島さんと処方された薬の確認や在庫管理を始めた。

 伊波さんは4月に着任。県立八重山病院での勤務経験はあるが、内科が長く診療所で働くのには不安があったという。「加島さんが来てくれると心強い」と笑顔を見せつつ「みんなが平等に医療を受けられるよう、私たちがしっかりしなくてはと思う」。

 渡名喜村に来て2年目の白水雅彦医師(30)は「大きい病院では見えなかった患者の生活が、島ではよく見える。勉強になる」と離島勤務の魅力を語る。しまナースについては「看護師が離れると医師1人でやらなくてはいけないことが増える。いろんな島を知る看護師が来てくれるのはとてもありがたい」と話す。

 地域密着の診療所は、島民の信頼も厚い。渡名喜村の介護職員の比嘉幸枝さん(57)は昨年夏、突然体調が悪くなって嘔吐(おうと)した後、意識を失ったことがあった。診療所で受診しヘリで沖縄本島に搬送された。一過性全健忘症と診断され、大事には至らなかったが「いざという時に対応できるのも診療所があるからこそ」と力説する。

 しまナースは移動距離が長く、体力も求められる。悪天候で交通手段がなく、予定変更を余儀なくされることもしばしば。「10日の派遣予定が14日になったこともある」と苦笑いする加島さん。「各診療所を知っているのがしまナースの強み。それぞれの良い点を伝えていきたい」。島民の命綱とも言える診療所をサポートしていく。

 離島にある県立診療所の看護師の勤務環境を改善しようと、県が実施する代替看護師派遣事業。1人体制の診療所看護師が、研修や法事などで島を離れる際に派遣され、業務をカバーしている。離島医療を支える「しまナース」の活動を紹介する。
(9/3 琉球新報)




【酔戯言】☁/☀☀☀ 24/32℃:体調2.9/3:血圧125/69:頭重2.9/3:耳鳴0:食欲2/3

 有人離島で本島や主島(宮古島/石垣島)と 橋が架かっていず距離が離れていて人口が少ない島では 島民の健康に県立の診療所が欠かせない

 記事の例のような渡名喜島や多良間島/波照間島がそうで 診療所は医師1人/看護師1人で日常の通院や救急にも対応していて 休むことができないので代替制度は必須だ 記事は看護師だが医師はどうなんだやろ?


posted by まな兵衛 at 11:11| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

二十四節気「白露」

二十四節気「白露(はくろ)」
七十二候「草露白(くさのつゆしろし)

白露.jpg
画像のウェザーニュース記事はこちら
 白露のころの季節は仲秋。

 夏から秋への季節の変わり目に露が発生するのは、昼と夜の寒暖差が大きく、地上の熱が上空に逃げる「放射冷却」という現象が生じやすいため。

 空気中の水蒸気が冷やされ露を結ぶ。この頃は、稲穂が徐々に色づき始め、頭も下がり、着々と近づく秋の訪れを感じることができる頃。

                糸尻の 掌になじみたる 白露の日 斉藤史子

 糸尻(いとじり=糸底)とは、茶碗などの底の、輪状に突き出した部分のこと

(9/8 ネット拾い読み)




【酔戯言】(☂)☂☂☂(☂) 24/28℃:98/89%:92mm 体調2.9/3:血圧120/68:頭重2.9/3:耳鳴1.5/3>0:食欲2/3

 梅雨入りからの熱帯夜/真夏日が解消! と喜べない雨続きで今日の最低気温は 昼前までの30mmの雨のせいで 逆に湿度が100%近くに跳ね上がった その後も断続的に雨が降り夕方には60mmもの強い雨

 沖縄気象台は2日、今年の沖縄地方の梅雨明けについて、当初の発表よりも11日遅い7月10日ごろだったと修正した。1951年の統計開始以降、最も遅い梅雨明けとなった。梅雨入りは変わらず5月16日ごろで、梅雨の期間は55日間。

 気象台は当初、6月29日に「梅雨明けしたとみられる」と発表していた。ただ、その後の天候の経過を検討した結果、7月上旬まで太平洋高気圧の北への張り出しが弱く、前線が平年よりも沖縄付近に停滞し、雨が降りやすい状態が続いていたため、梅雨明けの時期を修正したという。


ラベル:白露 二十四節気
posted by まな兵衛 at 12:28| 沖縄 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

多良間島「八月踊り」

多良間島「八月踊り」
国指定重要無形民俗文化財 豊年願い奉納

多良間村の豊年祭.jpg
多彩な踊りが披露された字仲筋の「正日」舞台=土原願所
多良間村の豊年祭「八月踊り」.jpg
鮮やかな衣装で女踊りを披露した

 毎年多良間島で旧暦の8月8日から3日間開催される国指定重要無形民俗文化財「八月踊り」が6日に幕を開けた。

 会場の土原御願所では出演者らが色とりどりの衣装を身につけ、三線の演奏に合わせ伝統の踊りや歌舞劇である組踊りなどを踊り、住民をはじめ島外からも大勢の観客が訪れて賑わった。

 初日は仲筋地区で行われ、きょう7日は塩川地区のピトゥマタ御願所で行われる。最終日は両字でそれぞれが演目を行う「ワカレ」となる。

 初日の幕開けは午前10時頃から出演者全員による顔見せとなる総引きで、獅子舞の演舞の後、出演者が舞台を一周した。続いて先人から受け継がれてきた民俗踊りや組踊り、端踊り、獅子舞、狂言などの演目が夜まで次々と披露された。
 八月踊りの起源は定かではないが、人頭税の時代に旧暦7月までに税を完納し、翌8月に各御嶽で完納報告と次年の豊年を祈願する際、踊りを奉納したことが始まりとされる。

 最初は島で創作された民俗踊りが演じられていたが、明治時代に入って古典踊りや組踊りが沖縄本島から伝わってきたとされている。
(9/7 宮古新報)




【酔戯言】(☂)☁☂☁ 26/30℃ 体調2.9/3:血圧132/69:頭重2.9/3:耳鳴1.5/3:食欲2/3 耳鳴り

 昨日も今日も沖縄の民俗行事を伝えている いままでも各地の伝統行事があり記事があれば 欠かかさず取り上げてきた それらはヤマトゥの読者ににも そしてなによりボク自身が行きたくても 行けてない魅力的な行事やからや

 幸い那覇に居着いたので市内の伝統行事や 名所史跡には行ったものの県下には足がなく 車を持っている連れもなく行く機会がななぁ もう10年若いときに移住してたら 体力/気力/行動力で全県をめぐり歩けたのに・・・


posted by まな兵衛 at 11:18| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

「ビーンクイクイ」

「ビーンクイクイ」
シヌグの最終日、国頭奥の伝統行事

     

 集落の長老をおけに乗せて練り歩く国頭村奥の伝統行事、ビーンクイクイが1日に行われました。

 国頭村奥のビーンクイクイは3日間にわたって行われる伝統行事「シヌグ」の最終日を飾る祭事で、若者たちが長老をおけに乗せて集落を練り歩くものです。

 今年おけに乗ったのは84歳の翁長林廣さんでクバのうちわを片手にかつらとあごひげ姿で大役を果たしました。

 集落の女性たちは歌を歌いながらウシデークを踊り、高らかなかけ声がやんばるの山々にこだましました。

 ビーンクイクイの「ビーン」は福を、「クイクイ」は来い来いを意味しているそうです。
(9/3 RBCテレビ)




【酔戯言】(☂)☂☂☂(☂) 25/30℃ 体調2.9/3:血圧140/73:頭重2.9/3:耳鳴2/3:食欲2/3 セミ時雨

 台風一過というのに雨が降り続いている 台風のアウターバンドという連れ子の 後すがり渦巻雲が沖縄本島を南から北へと通過し 28mmの雨 熱帯夜/真夏日に加えて湿度が充満 そのせいか昨日/今日と耳鳴りがひどい

 「台風は、気圧の変化が急激なうえ、移動のスピードが速いので気象病を引き起こす」、「気圧の変化に温度や湿度の変化も加わると、症状が出やすく、1日の間に10度以上温度が変化したり、気圧が10hPa以上変化したりすると症状が出る」らしい

 と、どうやらわが耳鳴りは気圧も関係しているのかなぁ で、アメダスで調べたらたしかに台風13号が接近してきた 9/1から気圧が下がりはじめてきて 昨日から今日の夕方まで990hPaまで下がってた ハハン! 犯人は気圧の低下やったんか?


posted by まな兵衛 at 11:35| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

被災漁船に第二の使命

被災漁船に第二の使命
東日本大震災の津波で8年漂流

911漂流船1.jpg
漂着した漁船
911漂流船2.jpg
地元の漁師が修復しモズク船に

 東日本大震災の津波にさらわれて以来、8年余り漂流し8月31日に金武町の浜に流れ着いた釜石市の漁船「清昭丸」が金武の海人によって、再び大海原で活躍しようとしている。

 4日、引き取りを名乗り出た金武漁協組合の伊藤達也さん(32)らは再び“漂流”することがないよう丸一日かけて海から陸へと船を引き上げた。伊藤さんは「金武に着いたのも何かの縁だ。もう一度、仕事をさせてあげたい」と笑った。

 清昭丸(0・8トン)は岩手県釜石の漁師・佐々木清文さん(74)の船。エンジンなど動力部はなくなっており、一部破損箇所も見られるが大きな損傷はない。

 3日、「地元で使ってもらえるならうれしい」との佐々木さんの意向を受けた町が金武漁協に確認したところ、伊藤さんらが名乗りを上げた。

 陸揚げ後、船底などを確認した伊藤さんは「大丈夫そう。モズク養殖に使いたい」と話した。ユニック車で船の陸揚げに協力した建設業の花城治さん(42)は「せっかく来たのだから大事にしてあげたかった」と語った。

 漂流先で第二の使命が与えられるかも知れないことに、佐々木さんは「妻と2人、この船で20年ワカメ養殖やウニ、アワビを捕って子どもを育てた。金武の方が使ってくれるならこんなにうれしいことはない」と喜んだ。
(9/5 琉球新報)




【酔戯言】(☂)☂☂☂(☂) 25/29℃ 体調2.9/3:血圧144/70:頭重0/3:耳鳴2/3:食欲2/3 セミ煩い

 深夜から今現在(21:00)まで風雨強く 65mmで気温は下がったが湿度充満 台風13号は640hPaの強い勢力で宮古島を直撃 観測史上Max.の61.2m/h! まだ被害状況は明らかではないが全島の80%が停電中とか

 昼過ぎに宮古島が台風の目に入って 一時的に暴風雨が弱まった;


           13号の目.jpg


posted by まな兵衛 at 10:02| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

東日本大震災で流された船

東日本大震災で流された船
8年半の時を経て金武町で見つかる

     

 2011年に起きた東日本大震災の津波で流された岩手県の漁船が8年半の時を経て金武町で見つかりました。

 先月31日、中城海上保安部の職員が金武町の海岸をパトロールしていたところ漂流船らしき船が陸に打ち上げられているのを見つけました。

 調べを進めたところ船は2011年の東日本大震災の津波で流された岩手県釜石市の漁船、「清昭丸」だったことがわかりました。持ち主は漁師の佐々木清文さん74歳です。

 およそ8年半の時を経て遠く離れた沖縄で船が見つかったという知らせを受け佐々木さんは「まさか8年も経って、夢にも思わなかった。わかめや昆布、ホタテの養殖をこの船でやっていた」と驚いていました。

 「清昭丸」は震災前のおよそ9年間、佐々木さんは家族と一緒に漁をする際に使っていました。震災後、佐々木さんは国の補助で購入した新しい船で現在も漁を行っているということです。
(9/2 RBCテレビ)




【酔戯言】☀☀☀(☂) 28/32℃ 体調2.9/3:血圧144/65:頭重0/3:耳鳴2/3:食欲2/3 耳鳴り邪魔

きょう9/4はゴロあわせで「クース(古酒)」の日 もちろん泡盛の古酒を礼賛する日なんやが クースなんてまともに呑んだことはないなぁ イベントで数mmを呑ませてもらったが 確かにふくよかでのど越しも良かった

 沖縄に移住したからにはビールはオリオン 酒は泡盛を呑まずばならへんと 当初はガンバったけどすぐにやめてしまった 泡盛は経済的に最廉価の銘柄やったが それでも750mmで1,200円以上もするんや

 しかも最下級の泡盛は新酒でまずい ストレートでもロックでも水割りでも まるで酒の味はせず飲用アルコールそのもの チューハイにしてワル飲料の味で かろうじて呑めないことはないけど呑むに耐えへんなぁ

 もちろんクースの割合が多い銘柄は手が出ないもんなぁ それからの家飲みは移住前から呑んでたバーボン これは安い銘柄でも口に広がるいがらっぽい味と香りは 安泡盛よりよっぽど酒らしいもんなぁ(量と値段は泡盛とほゞ同じ)

 せやけど安年金生活者にとってはバーボンでも高い で安い芋焼酎をストレートで呑むようになったんやが 泡盛/バーボンと同じく25%は年齢的にきつい それで15%の日本酒に切り替えてたんやが・・・


posted by まな兵衛 at 11:12| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

七十二候「禾乃登」

七十二候「禾乃登」
こくものすなわちみのる

七十二候「禾乃登」.jpg  この頃は、稲穂が徐々に色づき始め、頭も下がり、着々と近づく秋の訪れを感じることができます。

   無事に収穫できますように…

 しかし、稲をはじめとした農作物を無事に収穫するには、乗り越えなければならない日があるのです。

 それは、立春から数えて210日目の「二百十日」と、220日目の「二百二十日」。昔から強い風が吹くまたは天気が荒れる日とされ、8月1日の八朔も含めて三大厄日と言われています。

 今年でいうと、二百十日は9月1日、二百二十日は9月11日にあたります。過去の傾向から、必ずしも二百十日と二百二十日に天気が荒れるわけではありませんが、昔の人も一つの目安として、警戒していたようです。

 現代では、気軽にテレビや携帯から天気予報を確認することができますよね。 台風が来るとなれば、事前に備えることも可能です。しかし、昔の人たちはそうもいきません。

 では天候を予測出来なかった時代、稲を始めとした農作物を守るために、どのようなことを行っていたのでしょうか。

               「風祭」

 昔から、台風や強い風は風神様の仕業だと信じられてきました。そのため、二百十日や二百二十日には、風神様を追い払う、または風を鎮める祭りを行って収穫の無事を祈っていたようです。

 富山で行われれいる「おわら風の盆」を知っている方は多いと思いますが、その他にも奈良県、龍田大社で行われる「風鎮大祭」や長野県の「とうせんぼう祭り」などがあります。

 各地で賑わいを見せる風祭。その歴史的背景には、昔の人達の強い願いや苦労が垣間見えるものでした。
(9/3 ウェザーニュース)




【酔戯言】(☂)☀☀☀ 26/33℃ 体調3/3:血圧143/70:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3 年齢並の平常

 深夜に5mmの☂で気温は下がったが湿度は上がった 近づきつつある台風13号の前駆で明日から天候不順とか 二百十日の北九州豪雨で実りつゝあった 稲穂が油まみれで水没とか「風祭」祈願の届かなかった


           title.jpg
                    画像をクリックすると「風の盆」のHPが開きます




posted by まな兵衛 at 11:23| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

25cmのヨナグニサン

25cmのヨナグニサン
怪獣モスラのモデルのガ 西表島に現れる

ヨナグニサン.jpg  沖縄県の天然記念物で東宝映画の怪獣モスラのモデルにもなった、日本最大の蛾(ガ)「ヨナグニサン」が西表島船浦で見つかった。

 毎年8月に現れるという。羽を広げると25センチメートルにもなる巨大が蛾は、与那国島で初めて発見されたことから「ヨナグニサン」という名が付けられた。

 日本では与那国島、西表島、石垣島のみに分布するとされているが、西表島では見かけることは少ない。

 石垣島では近年、目撃の報告がないことから石垣島では絶滅したのではないかという見解もあるという。与那国島では比較的普通に見られるそうだが、絶滅の危機にひんしていて、環境省レッドリストの準絶滅危惧種にも指定されている。

 見つかった個体は雌で、羽がボロボロに痛んでいた。羽化後数日たっていて、産卵を大方終えて生涯を閉じようとしているところだとみられる。  成虫の前羽根先端部には蛇の頭のような模様が発達し、これを相手に見せて威嚇するとも言われている。
(9/1 沖縄タイムス)




【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃ 体調3/3:血圧133/67:頭重0/3:耳鳴2/3:食欲2/3 耳鳴り強く憂鬱

 昨夜に書いたアルコール摂取量と 二日酔い/頭重や耳鳴りはあんまり関係ないなぁ おとついの8月晦日から日本酒の寝酒をやめ ビールを晩酌と寝酒で2缶呑みはじめたけど 確かに朝までに分解されたんで二日酔いの頭重なし

 昨日は耳鳴りもなく確かに効果があるなぁ と思ったけど今朝は頭重はないけど耳鳴りが強い 昼前に眼科から帰ってきて昼寝をしたら いつものようにセミは飛んでいった けど午中から再びセミが戻ってきてユーウツ

 耳鳴りは気になったらユーウツやけど パソコンなど物事とに集中してたら忘れる まぁセミが鳴いてるなぁと聞き流したら 日常生活には差し障らないけど 鳴く日と鳴かない日があるんはその日の体調しだいかなぁ

 先月の〆で気象集計とともに健康集計もまとめた 双方に因果関係があるかないかはわからないなぁ;


   健康統計.jpg


ラベル:ヨナグニサン
posted by まな兵衛 at 11:27| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

ヤンバルにツリーハウス

ヤンバルにツリーハウス
地上10メートル 原生林に建設「自然と共存するぜいたくを」

ツリーハウス.jpg  名護市のやんばるの森に建設中の「ツリーハウス」が、ひそかな注目を集めている。

 建設しているのは東京都出身の菊川万葉さん(29)を中心とするグループ「ツリーフル・ツリーハウス」の6人。

 コーヒーのコマーシャルにも登場し、取材や開業を待ち望む声が寄せられているという。

 ツリーハウスが建つのは名護市源河。集落から、車1台がようやく通れる狭い山道を走ること約20分、うっそうと生い茂る雑木に隠れるように建つ。

 河畔の樹木を利用して造られ地上約10メートル。

 部屋は360度自然を見渡せる造りとなっており、自然を満喫しながらリラックスした時間を過ごせる。屋上にはハンモックやヨガマットも備える。

 2013年に計画に着手し、デザイン、建築、施工まで、6人でこつこつと作業を進めている。車いす利用者から助言をもらいながら、バリアフリーにも配慮する。

 幼い頃から自然と触れ合うことが多かったという菊川さん。ツリーハウスを造ることは昔からの夢で「原生林が残っているやんばるの森を選んだ」と話す。ツリーハウスが建つ一帯の土地を購入し、最終的には10棟ほど造り「ツリーハウス・ビレッジのような形にしたい」と夢を描く。

 コンセプトは「サステイナブル・ラグジュアリー(持続可能なぜいたく)」。菊川さんは「自然と共存できるぜいたくさが、本当のぜいたくだ」と環境教育も並行して実施していく考えだ。

 宿泊人数や料金は検討中だが、「家族連れやカップル、海外の人も宿泊できるようにしたい」としている。問い合わせはホームページまで
(9/1 沖縄タイムス)




【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃ 体調3/3:血圧153/71:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3 耳鳴りなく平常

 月初の恒例で先月の〆 8月の天候は☀22/☂8日 真夏日/熱帯夜31日で猛暑日なし 早朝の湿度は常に90%台でエアコンなしでは寝られない これらを表にまとめて昨夜の酔戯言に張り込んでおいた

 家計簿を〆たらおかげさまで1,000円の黒字 先月は電気代が過去最高やったんはエアコンのせい それと家飲みの酒代が6,000円台と少ないながらも 酔戯言の打ち込みから寝るまでチビチビやってた 冷の日本酒が2gx3/1.8gx2も飲んでいた!

 どちらも1パック千円ほどの安酒だけど 1日あたり310ミリも飲んでた計算や 手製のぐい呑で3杯(週末は4杯)やけど 前にぐい呑の容量を計ったときは50ミリやった と思ってたんやけど測り直したら75ミリも入る

 毎晩1.7合も呑んでたんやなぁ これと晩酌の金麦を合わせるとアルコール摂取量は 缶ビール14+日本酒37=51gとなり 成人男子(50kg)が1時間に消化できる5gの10倍! ハハ〜ン! それで朝までに分解できず頭が重い二日酔い?

 なら日本酒やめて缶ビールに切り替えたら 1晩で24gと半分になるんで毎朝の二日酔いは解消!! 金麦は発泡酒やけどイオン宅配やと@102と安い 酒代は日本酒とほとんど一緒やと切り替えたんや


          純アルコール量.jpg


posted by まな兵衛 at 10:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

かつての琉球で流通した陶器

かつての琉球列島で流通した陶器
鍾乳洞遺跡から発掘 専門家「ほぼ原形で貴重」

カムイヤキ.jpg  沖縄国際大学の考古学研究室による金武鍾乳洞遺跡発掘調査でこのほど、ほぼ完全な形のカムィヤキが発見された。

 陶器片として出土することの多いカムィヤキが、原形で確認されるのは極めてまれ。

 上原教授は「ほぼ原形で見つかるのは貴重」と説明。「見たことがない模様が施されており、今後詳細な調査をする必要がある」と話した。

 カムィヤキは、11世紀後半から14世紀中にかけて徳之島で生産された陶器の名称。壺屋焼よりも古く琉球弧の島しょ地域にほぼ限られて流通していたといわれている。

 ほぼ原形のカムィヤキは金武公会堂裏の鍾乳洞開口部付近から見つかった。同一の土層からは中国産青磁器片、グスク土器片などもまとまった形で出土した。

 同大研究室では、発掘技術を学ぶため学生が遺跡を発掘している。金武鍾乳洞の調査は町教育委員会と共同で学生24人が参加し、7〜19日まで行われた。

 同大の宮城弘樹講師は「同じ土層からは牛やイノシシの骨、貝殻も出土しているため、同遺跡が人々の生活の場だった様子がうかがえる」と説明。発掘に参加した3年生の新城泰志さん(20)は「あまりに完全な形なので慎重に作業した。大きな発見に関わることができてうれしい」と喜んだ。
(8/31 沖縄タイムス)




【酔戯言】☀☀☀28/33℃ 体調2.8/3:血圧153/73:頭重0/3:耳鳴2/3:食欲2/3 耳鳴り強くやゝ不調

 8月葉月尽 この1ヶ月は毎々日の真夏日/熱帯夜 明日から9月長月で秋だが 沖縄は残暑でなく真夏が続くなぁ 明日の朝はカレンダーを1枚めくりるけど 予定は通院と支払日のみしか書き込むことがない わびしいなぁ・・・

 8月の旧盆を終えて数多くの行事があったけど なにひとつ参加/見物をしたことがなかった 9月もいろんな行事があるようだが 真夏が続く中ではエアコン点けて体力温存 行事への外出は10月まで自粛ですわ


■8月の天候集計;
          天候集計.jpg


posted by まな兵衛 at 10:51| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

全国魅力度ランキング

全国魅力度ランキング
沖縄県はベスト4!

都道府県魅力度ランキング.jpg 市区町村魅力度ランキング.jpg

 このランキングは、47都道府県と国内1000の市区町村を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2018」によるもの。

 ランキング1位に選ばれたのは北海道で、なんと10年連続のトップとなった。2位は京都、3位に東京が続き、なんと9位長野県までは昨年と全く同じ順位で変動がなかった。10位には、昨年11位だった長崎県が順位を1つ上げてランクインしている。

 一方、最下位争いに目を移すと、茨城県が6年連続最下位という結果になった。同じ北関東の群馬県は42位、栃木県は44位と、ワースト3へのランクインを免れた。変わってワースト2位になったのは昨年に続いて徳島県(46位)、ワースト3位は佐賀県(45位)だった。

地域力1.jpg
クリクで拡大

地域力2.jpg
クリックで拡大

●沖縄県の市区町村ベスト5 日本最西端の与那国町は高齢者就業率トップ

 沖縄県の地域力フロー指標トップの那覇市は県庁所在都市、県内最大の都市である。生活基盤、教育、住民・福祉の分野で高い評価となっており、特に住民・福祉の分野で全国でも上位となっている。

 2位の北中城村は沖縄本島南部に位置する。米軍施設が存在する。生活基盤、教育の分野で那覇市を上回り、特に生活基盤の分野で全国でも上位となっている。3位の伊平屋村は県北端に位置する伊平屋島などからなる。生活基盤の分野では評価は非常に低いが、コミュニティの分野で全国トップの評価となっている。4位が宜野湾市、5位が浦添市となった。

 沖縄県の地域力ストック指標トップの与那国町は日本の最西端、与那国島からなる。観光業が盛んで、高齢者就業率が県内トップとなっている。2位の北大東村は県東端の北大東島などからなる。観光業が盛ん。後期高齢者比率が県内で最も低く、高齢者就業率が県内2位となっている。

 3位の南大東村は北大東島の隣にある南大東島の村である。サトウキビ栽培やサトウキビを原料とした製糖業が盛ん。高齢者就業率が県内3位となっている。4位が竹富町、5位が座間味村となった。
(8/30 ダイヤモンド・オンライン:全国の完全編はこちら)




【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃ 体調3/3:血圧152/70:頭重0/3:耳鳴0/3:食欲2/3 まぁ平常

 市町村魅力度ランキングには石垣市が13位 なんと去年の28位から15もランクアップ なんで1年でそんなにアップするんやろか? この1年間で石垣島に大きな変化があったとは知らん まぁ信頼性はともかく上位なんはエゝかぁ・・・


posted by まな兵衛 at 11:11| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

まだ足りない? 宿泊施設

まだ足りない? 宿泊施設
2488軒で19.5%増 過去最大の伸び幅なのに


宿泊施設.jpg
 県が27日発表した2018年の宿泊施設実態調査によると、県内の宿泊施設は前年比19・5%増の2488軒で、前年との比較では過去最大の伸び率となった。

 客室数は7・6%増の4万9560室、収容人数は9・1%増の13万2445人で、3項目とも2002年以降、17年連続で過去最高となった。

 「ホテル・旅館」は20・4%(95軒)増の561軒。内訳ではビジネス・宿泊特化型ホテルの76軒増が最も多く、リゾートホテルの15軒増、シティーホテルの2軒増、旅館の2軒増と続いた。

 民宿等」は19・7%(311軒)増の1890軒。内訳ではペンション・貸別荘の218軒増、ドミトリー・ゲストハウスの59軒増、民宿の28軒増、ウイークリーマンションの6軒増となった。

 地域別では那覇市が350軒で施設数全体の14%を占め、最も多かった。以下、石垣市の280軒、宮古島市の252軒、本部町の229軒と続いた。那覇市はホテル・旅館、ドミトリー・ゲストハウス、ウイークリーマンション、ユースホテルの数がそれぞれ県内で最も多かった。石垣市、宮古島市、本部町はペンション・貸別荘の数が多かった。

 初めて調査した、住宅宿泊事業(民泊)の届け出は県全体で752軒。那覇市の102軒が最多で、恩納村の71軒、読谷村の69軒、浦添市の62軒と続いた。調査は18年12月31日時点のデータを県が各市町村から集めた。

県は観光客数1200万人が実現し、平均宿泊日数が4・5泊となった場合、ピーク時に必要な1日当たりの客室数を5万6千室と推計。県の新垣健一文化観光スポーツ部長は「需給バランスを見ると、まだ足りていない」との認識を示した。
(8/29 沖縄タイムス)




【酔戯言】☀☀☂/☀ 28/32℃ 体調2.9/3:血圧140/68:頭重0.5/3:耳鳴0/3:食欲2/3 まぁ(年齢並みに)正常

 去年の宿泊施設は過去最高で≒20% なんと2,488軒も増えたそうだが客室数は≒8% 収容人数も≒9%増と施設数に比べて格差があるなぁ 単純計算やと1施設あたり≒20室/50人しか増えていない

 高級リゾートからゲストハウスまで ごっちゃ混ぜの数字で信頼性に乏しいけど 大まかな傾向は読み取れるかも知れん それにしても軒数は増えたのに部屋数/人数とも少なくなってるのんは なにを意味してんやろか?

 単純に考えると高級化やろか? 団体目当ての大型施設やのうて 個人/家族向けのゆったりした施設が増えたんかなぁ ということは宿泊単価が上がってるということで なんか庶民離れしてるんやないやろか・・・


ラベル:宿泊施設
posted by まな兵衛 at 10:46| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

七十二候「天地始粛」

七十二候「天地始粛」
「処暑」第二候 てんちはじめてさむし

天地始粛.jpg  28日から「天地始粛」の「粛」にはおさまる、弱まる等の意味があり、夏の暑さもようやく落ち着いてくる頃とされています。

 「それは暦の上だけで、実際はまだまだ夏じゃないか!」 そう思っている方も多いでしょうが、しかし、辺りを見渡せば様々なところから秋の気配を感じることができます。

 ■秋の虫鳴いてる?

 リーンリーン、キリキリキリ…秋の虫の声は情緒があり、季節の移ろいを音で感じさせてくれます。まだ8月ですが、秋の虫たちが鳴いているのを聞いたかを調査しました。

 調査日:2017年8月25日、回答数:全国10433人で、調査結果は全てのエリアで、すでに秋の虫の鳴き声を聞いているようです。沖縄以外のエリアは半数以上が聞いており、中でも甲信が最も多く、71%の方が「聞いた」と回答していました。

 虫の声前線は、寒い北から徐々に暖かい南へ…というわけではないようですね。 今宵も、秋本番を待ちきれない虫達の声が、聞こえてくるかもしれません。
(8/28 ウェザーニュース:記事の後半省略、全文はこちらから)




【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃ 体調2.9:血圧137/71:頭重1.5/3:耳鳴0.5/3:食欲2/3 やゝ不調

 体調は3段階にして"3"は年齢なみのまぁよし 10段階の3で10代のころを10としたらいまは3で 県内(本島)の日帰りバス旅行なら可能 2は近所への外出にとどめ室内で静養 1はベッドに横になるか入院かというレベル えっ ? 0はつまり死亡だょ!

 今日は3でなくやゝ不調で2.9と採点 というのもちょっと頭が重くて1.5 耳鳴りも0でなくほんの少し鳴いている 食欲は朝ごはんは美味しくいただけたが 昼/夕は毎日のように空腹感もなく無理にお腹に詰め込んだ まぁ酒で生きてるような・・・


posted by まな兵衛 at 11:01| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

徒歩トボ 何キロ何分

徒歩トボ 何キロ何分
グーグルマップで経路 距離/時間表示

      徒歩とぼ.jpg
クリックで別ウィンドウに拡大表示できます

 グーグルマップで出発地から 目的地への複数の経路を表示し 距離と時間も表示してくれる 交通手段は自動車/公共輸送/徒歩/自転車/航空機が選べ 最短の経路を表示し 途中の立ち寄り点も追加/移動できる

 これで自宅を起点に目的地をクリックすると 最短の経路を時間を表示してくれ なるほどこんな道路もあったかと 驚くようなせまい裏道も候補に揚げてくれる 例えばいつもタクシーで行く病医院も 裏道経由で徒歩12分

 与儀公園の南にある赤十字病院まで 公園の遊歩道を使って850m/11分とか 裁判所前のクリニックまでも900m/11分 那覇市役所まで国際通りを行かず 裏道なら1.5km/19分 タクシーなら1.7km/8分でバスに乗ると13分とか

 普段クリニックへはタクシーで1.1km/5分だが 徒歩だと900m/11分で行けるんなら 天気次第では歩いて行こうか? しかし足が弱ったいまの体調では倍の20分はかかる いまは徒歩で行くのは銀行とコンビニぐらい

 上の地図では自宅から平和通りの銀行に行き 帰路にコンビニヘ寄り陶芸会館を経由して帰宅 800m/10分と表示されているが倍の20分はかかる もちろん銀行のATM操作やコンビニの支払い 暑さ疲れで一休みの陶芸会館でのユンタクで 実際は小一時間もかかったが・・・




【酔戯言】☀☀☀ 28/32℃ 血圧142/71:体調2/3:頭重1/3:耳鳴0/3:食欲2/3 戯言の頭に晴雨マークと気温を打ち込んで 天候不順のときには湿度や雨量も書いている その補足も言葉で添えているが重複が多いので 本日より体調の具合を書くことにした

 体調データはエクセルの健康日誌に打ち込んでるが これは医療機関向けの日常生活データのつもり この戯言はブログの読者の中でボクの健康を気遣ってくれる人向け つまり肉親向けの健康状況を報告する意味合いをもたせるつもりやが・・・


posted by まな兵衛 at 11:27| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

賃貸料上昇 新築人気

賃貸料上昇 新築人気
前年比8.2%増 稼働率:宮古、石垣稼働率99.5%

賃料動向調査1.jpg 賃料動向調査2.jpg

 おきぎん経済研究所は21日までに、2018年の県内賃料動向調査の結果をまとめた。

 県内賃貸物件の平均賃料は、建築費の上昇などを背景に3K〜3LDKや2K〜2LDKが前年を上回った。一方で1R〜1LDKは平均賃料が低下した。

 地域別の賃貸物件平均稼働率は、宮古島市と石垣市が99%を超える高水準となっており、那覇市の新都心を上回った。

 平均賃料をタイプ別に見ると、3K〜3LDKの新築は前年比8・2%上昇の8万5700円、中古は同0・6%上昇の6万8700円となった。ほかのタイプの部屋と比較して供給量が少なく、家族世帯の需要が高いという。

 2K〜2LDKは新築が同2・4%上昇の6万8700円、中古は同0・4%上昇の5万6900円となった。単身から家族世帯まで幅広い層にとって使い勝手が良く、新築の平均賃料は3K〜3LDKの中古と同水準となった。

 1R〜1LDKは新築が前年比1・6%低下の5万800円、中古が同2・2%低下の4万4900円となった。北部地域や那覇市内の一部で供給過剰感が出ており、前年を下回った。

 地域別の平均稼働率は宮古島市と石垣市が共に99・5%となった。ほぼ満室状態となっており「郊外に一部、空き室がある程度」という。宮古島市は建築工事などによる法人の借り上げ需要が増加している。石垣市は海上保安庁の配置増員に伴って高水準を維持している。

 那覇市の新都心は交通の利便性がいいことなどから人気が高く、稼働率は98%となっている。名護市は公共・民間工事の増加で転勤者なども多くなっていることから、96・8%と高い稼働率となった。
(8/22 琉球新報)




【酔戯言】☀☀☀ 27/33℃ この時期の平年気温より1〜2℃高く 高温情報が出ているが日中の湿度は四捨五入で60%

 賃貸マンションの賃借料が上がっているらしい 3K〜3LDKや2K〜2LDKが前年を上回ったけど 1R〜1LDKの中古は安くなったようだ 人口が集中している那覇は地方に比べると 10%は高いと思うけど供給率が多いので安定している?

 開発ブームの宮古島などは建設工事人口の 急激な増大で供給が追いつかず高騰しているらしい どこでも誰もが新築を希望していて中古は人気がない わが1Kも築13年の中古で調査値より5千円ほど安い ありがたいなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 10:33| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

ビヨウタコノキ開花

ビヨウ(美容)タコノキが開花
宮古島「まるでクリスマスツリー」

ビヨウタコノキ1.jpg ビヨウタコノキ2.jpg

 宮古島でビヨウタコノキ(タコノキ科)が開花時期を迎えている。

 高さ7bほどのきれいな二等辺三角形状の樹形をしており、たくさんの白い房状の花を咲かせた姿は、まるで真夏のクリスマスツリーのよう。

 花には多くのミツバチが集まって懸命に蜜を集めており、道行く市民らが足を止めて見入る姿が見られた。

 ビヨウタコノキはマダガスカル原産の常緑高木で樹高は10〜20bとされる。葉長は50〜100a程度。タコノキの中でも特に葉や幹肌が美しいと言われ、名前(ビヨウ=美容)の由来になっているとされる。

 葉腋から穂状花序(花序長25〜50a)を伸ばし、たくさんの白花を下向きに咲かせ垂れ下がる。果皮がとがったパイナップルのような集合果を付けるが食用とはしない。
(8/22 宮古新報)





【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃ 今日も熱帯夜/真夏日だったが 日中の湿度は60%台でさわやか

 筋向かいのふれあい広場は7月末竣工の予定が遅れて お盆前に完成したというのに未だに竣工式をしてない 7月末に植えられた2本の「シマスルスベリ」が根付き お盆に合わせて真っ白な花を満開にしている;

       ふれあいひろば.jpg


posted by まな兵衛 at 11:19| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

「ソーローメーシ」って?

「ソーローメーシ」って?
植物の茎を用いた精霊箸(先祖の霊のお箸)

ソーローメーシ.jpg
ウンケージューシーに添えたソーローメーシの箸
箸置きはチガヤ(ウメーシの置き方は碗の向こう側)
 昨年、仏壇に供えたウンケージューシーのお箸を見た親戚のおばぁに「だぁ、ソーローメーシは?」と聞かれました。そういえば旧盆前のスーパーの店頭で見かけたソーローメーシが何かの植物の茎のようでした。詳しく知りたいです。(那覇市 シチグヮチ娘さん)

 ソーローメーシをネットで検索すると、「メドハギ」という植物の茎を用いた精霊箸(先祖の霊のお箸)とあります。 詳しく知るには現物を手に入れ、植物研究家に尋ね、旧盆の習慣も見聞したい! ご先祖様の霊に導かれるように調査開始です。

 県中央卸売市場ではソーロー草(メドハギ )は8月5、6日ごろ、本部町伊豆味の農家から山の斜面の自生したソーロー草が入荷する。 台風に弱く、毎年入荷量は減少傾向。主要スーパー店頭に並ぶのは旧暦七夕過ぎとか。

 「旧盆の頃、故郷の伊是名島ではグソーメーシ(後生のお箸)の草を取りに行くのは子どもの役目だった」と、ソーロー草の原体験を語るNさん。

 ソーロー草を採取する目安はチガヤ、ススキがまばらに生えている草原」で、その根拠は、チガヤとマメ科植物ソーロー草との「共生的窒素固定」だといいます。

ソーロー草.jpg
チガヤ草原に生えるマメ科のソーロー草(メドハギ )

ソーローホーチ.jpg

 ソーロー草は旧盆に戻ったご先祖様の霊が足を洗ったり、ジューシーに箸をつけたりする。

 地域によって異なるものの、ウンケーのソーローホーチ(精霊ほうき)やソーロメーシなど、旧盆の習慣が継がれていく土壌こそ、チガヤ、ソーロー草、チンチナーの自然の営みなのだと共感した。


←お迎えするご先祖様の霊の足洗いといわれる
 ソーローホーチ(ほうき)
 ソーロー草の葉先を束ね、水を張ったおけに浸し
 玄関先に置く


 (8/19 琉球新報Style より記事を抜粋 全文はこちらから)



【酔戯言】☀☀☀/☁ 28/32℃ 熱帯夜/真夏日は続いているが 湿度は90%を切り蒸し暑さはない

 沖縄で8年も(しか)住んでいるが まだまだ沖縄/琉球の風土/文化/伝統は知らないことだらけ とくに風俗/言語は初めて知ることが多いなぁ 今日の「ソーローメーシ」とか「ソーローホーチ」は 8年目にしてはじめてお目にかかった

 「ソーロー」は萩科の草を琉球語でいうらしいが 言葉から語源は推測できないし 姿かたちからの名付けかもしれない 「メーシー」も同じでメシ(飯)から転じた? かろうじて「ホーチ」は箒(ほうき)の沖縄なまりだろうとわかるが・・・

 さらに言葉だけでなくこれらの箸や箒を 旧盆のウートートーにつかうという風習は 歴史の奥深さと異質さを感じる それにしてもソーローホーチを玄関先に起き 先祖のお迎えにそなえるなんて床しいなぁ


posted by まな兵衛 at 11:54| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

二十四節気「処暑」

二十四節気「処暑」
暑さがやみ朝夕しだいに冷気が加わってくる

      処暑.jpg"
暦生活

 立秋も過ぎて暑さも止り,いわゆる残暑の時期となる。昔中国ではこれをさらに5日を一候とする三候 (鷹乃祭鳥,天地始粛,禾乃登) に区分した。それは,天地が静粛になり,稲がよく実るなどといった時期の意味である。(コトバンク)

 処暑の期間の七十二候は以下の通り。
  初候「綿柎開(めんぷ ひらく)」 : 綿を包む咢(がく)が開く
  次候「天地始粛(てんち はじめて しじむ)」 : ようやく暑さが鎮まる
  末候「禾乃登(か すなわち み」のる)」 : 稲が実る
(ウキペディア)

 久々に 一燗処暑の 夕べかな 伊沢山 瓏(俳句サロン)




【酔戯言】(☂)☀☀☀ 26/32℃ 早朝に4mmの☂が打ち水になったが 日中は快晴で冷却効果なし

 夏布団 夜来の冷房 処暑の朝 or 処暑の朝 夜来の冷房 夏布団
(愚作)

 点けっぱなしのエアコン(29℃)が 明け方の雨で気温が下がり寒くなって 薄っぺらな夏の掛け布団をかき寄せて被った せっかくの打ち水だったが朝からピーカン 紫外線:きわめて強い/熱中症:厳重警戒のなか コンビニに2往復もするはめに

 本来の用事は電気/ガス代の支払いだったけど 暑さのせいでコロっと忘れ果てゝ 昼食のサンドイッチと酒/煙草(with のどあめ)を買って 帰宅してハッと思い出した そうや今日はインフラの支払いせんとアカンかったんや!(認知症?)

 強烈な直射日光を麦わら帽子越しの脳天に受け フラフラで帰宅し冷やしたジュースを飲んで しばらくソファー(1人掛け)で休養 サンドイッチで昼食を済ませ再びコンビニへ たかだか片道500mとはいえ応えるなぁ

 2度目の帰路は冷房の効いた壺屋焼会館に寄り 休養がてら店番の町民会事務局の姉妹と会話 「痩せた?」 「38kg!」 「エゝ私らの半分!?」などなど他愛のない会話も 引きこもりの独老にとっては久々の会話で嬉しかった


ラベル:処暑 二十四節気
posted by まな兵衛 at 11:07| 沖縄 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

「離島」は差別用語?

「離島」は差別用語?
国内最西端の町長が提起 「島しょ」使って

      与那国島a.jpg

 「離島」ではなく「島しょ」を使って-。「沖縄21世紀ビジョン基本計画」の総点検をする県振興審議会離島過疎地域振興部会(部会長・嘉数啓琉球大学名誉教授)で20日、島の表記に関する議論があった。

 県離島振興協議会会長の外間守吉与那国町長は「離島という表現は差別用語ではないか」と疑問を呈した。嘉数名誉教授は戦前は「島しょ」と使われていたが、1953年の離島振興法で初めて「離島」と使われるようになったのではないかと説明。

 本土や本島から離れたという意味があるため「ぜひ島しょと使ってほしい。法律を変えるのは大変だが使い方を考えて」と求めた。

 県は「沖縄21世紀ビジョン離島振興計画」は分かりやすくした副題で「住みよく魅力ある島づくり計画」が主題としつつ「差別につながらないようなタイトルにするよう考えていきたい」と答えた。

 委員らは、航路や航空路など交通ネットワークや介護医療を担う人材の不足は深刻と指摘。観光客が増えると産業が伸びる一方で、住民が困るケースもあるとし、島ごとに観光客数や収入を分析し、住民の意向に添った計画を立てるよう求めた。
(8/21 沖縄タイムス)

与那国島

南西諸島.jpg




【酔戯言】☀☀☀:☂ 28/32℃ やゝ☁が多い目だがおおむね☀ 夕方カタブイ1mmのお湿り

 離島の人は「離島」といわれるのがいやらしい とくに沖縄本島や海域の主島と橋で結ばれていない 「孤島」にとってはいやないわれ方だろうなぁ まして本島/主島と遠く離れていて 空路もなく航路でしか輸送手段がないと深刻やなぁ

 沖縄県では南西諸島の多良間/波照間/与那国島 いずれも離島対策で空港が造られたけど 与那国以外の波照間と多良間島は 定期旅客便は採算に合わず飛んでない 海が荒れるとたちまち欠航して 人はもちろん物も入ってこない

 宮古島や石垣島のように大きな島では 主たる食料品はなんとか自給してるけど 加工食品は島外からの供給に頼っている 八重山の竹富町は石垣島/西表島間の石西礁湖内だが 波照間だけは荒海の果てる島だし 与那国は台灣に近いしなぁ


posted by まな兵衛 at 11:41| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする