2017年03月23日

最古の梵鐘返還

沖縄(琉球)最古の梵鐘が返還された
旧大聖禅寺鐘、県立博物館に 「最古」戦渦超え公開

 琉球王国時代の1456年に製作された、現存する沖縄最古の梵鐘の一つ、旧大聖禅寺鐘の除幕式が22日、県立博物館・美術館で開かれた。

 梵鐘は沖縄戦で米軍の戦利品として持ち去られた。琉米歴史研究会の交渉により返還され同館に寄贈された。梵鐘は同館の屋外に新たに設置された鐘楼につされており、除幕式後の初突き式で561年前に作られた鐘の音を響かせた。

 博物館・美術館の開設10年に合わせ、博物館常設展の魅力を向上する事業の一環で整備された。同館の田名真之館長は「琉球王国が仏教国だったことを象徴する鐘が戻ってきた。機会を見付けて鐘を打ち、500年以上前の鐘の音を、県民や観光客の皆さんに聞いてもらいたい」と話した。

 鐘は米国バージニシア州の海兵隊学校に保管されていたという。琉米歴史研究会による20年以上の交渉を経て、1999年に返還された。

 鐘には四角の渦巻き模様「雷文」が施されており、日本の鐘と違う沖縄の特色を見ることができる。
(3/23 琉球新報)


posted by まな兵衛 at 11:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

地価公示沖縄が全国1位

地価公示沖縄が全国1位
住宅地と工業地の上昇幅、沖縄が全国1位 地価公示

/td>  国土交通省は21日、2017年1月1日時点の公示地価を発表した。br
 国交省によると、住宅地での沖縄の全国1位は初めてと見られる。商業地でも過去最高の5位で、全国トップクラスの伸び幅を示した。16年のプラス1・8%から上昇幅が拡大しており、入域観光客数が過去最高を更新したことや、県内人口の増加が続いていることが全体の上昇の要因となった。
 公示価格は適正な土地取引や公用地取得の際の算定基準の一つ。県内21市町村、192地点で調査した。全用途の県内継続調査170地点のうち、上昇したのは148地点で、下落したのは4地点のみ。18地点が横ばいだった。

 住宅地は18市町村がプラスで、上昇幅が前年の1・7%から3・0%に拡大。住宅地の県内市町村別の上昇率トップは北谷町(7・7%)。名護市と本部町は横ばい、下落したのは宮古島市(マイナス0・5%)だけだった。最高価格は那覇市おもろまち3丁目の那覇国際高校近くで、前年より4・5%上昇し、1平方メートルあたり23万円だった。

 商業地は前年の2・0%から3・2%に拡大した。上昇率1位は浦添市(7・5%)。那覇市が依然として需要はあるものの地価が高騰していることから、那覇市周辺部に需要が移ってきていることが要因となった。唯一、下落したのは本部町(マイナス0・2%)だった。工業地は前年より1ポイント上昇の4・5%で、引き続き全国1位だった。

 最高価格地は16年連続で日本生命那覇ビルがある那覇市久茂地3丁目。1平方メートルあたり90万8千円で、前年より6・2%上昇した。
(3/22 沖縄タイムス)



琉球新報画像





【酔駄言】☁:☀ 16>21>19℃/70>70>68%/0mm/15mh : 昨日来の洗濯物がやっと乾いた

 この2〜3日体調が悪く頭が重い、食欲も不振で3食ともいつもの半分でごまかしている。たっぷり寝ているはずなのに昼前後と夕方に小1時間ほど横になっている。明後日の内科再診で確たる体調不良を訴えられない。総合内科の医師でなく呼吸器内科の専門医に、頭が重いで適確な診断を期待できるか・・・


タグ:地価公示
posted by まな兵衛 at 11:16| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

(☂>)☁ 20>19>17℃

【酔駄言】(☂>)☁ 20>19>17℃/94>78>72%/10mmm/10mh : 深夜に強い☂があったようだ

posted by まな兵衛 at 22:50| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

沖縄離島の認知度

沖縄離島の認知度
石垣島、離島認知度1位 八重山、上位占る

 沖縄振興開発金融公庫が17日に発表した「沖縄の離島観光に関する意識調査」で、離島の認知度1位に石垣島(83.5%)、3位が西表島(69.2%)、4位に与那国島(54.3%)と八重山離島が上位を占めた。

 一方、「認知しているが旅行未経験の島」では、1位が与那国島、4位が波照間島、5位に西表島だった。離島旅行の阻害要因は「費用が高い」(40代、44.1%)、「離島旅行に行く必要性はない」(60代、41.1%)などがあり、各離島の認知度向上からターゲットを絞った誘客で離島旅行の掘り起こしにつなげることが求められそうだ。

 調査は国内在住の20歳79歳までの男女1000人を対象にことし1月27日から29日までWEBアンケートを行った。<

 沖縄旅行経験者で離島旅行未経験者は全体の65.8%に上り、このうち「離島旅行に関心がある」が56.7%だった。離島旅行経験者で離島旅行に対する満足度は「期待以上で満足」(24.1%)、「期待どおりで満足」(58.1%)、「どちらとも言えない」(16.2%)。満足度は82・2%で高い水準を示している。

 離島旅行経験者の年齢層は60代以上が37.7%、30代が18.8%、40代が17.8%、20代が13・1%、50代が12.6%。宿泊日数は30代と40代が3泊4日で最も多く、20代が2泊3日だった。一方、沖縄旅行経験者と離島旅行未経験者で「離島旅行を検討しなかった」理由は全体で「時間が足りなかった」(41.5%)、「費用が高かった」(33.9)との回答がある。

 沖縄公庫は「人口の減少に直面している離島にとって、観光による交流人口の地域を持続させるための重要課題」と位置づけ、各離島の認知度を高めて離島旅行に抵抗感がないシニア層などをターゲットに旅行需要を掘り起こして有望な客層の獲得を見込んでいる。
(3/18 八重山毎日新聞)





【酔駄言】☁>☀☀ 20>24>21℃/94>90>87%/0mm/20mh : 午後は快☀ 気温上がり24℃。春分の日で彼岸の中日、あと数日の彼岸明けまでは朝晩は20℃を切るが、その後は今日のように最低気温は20℃以上の予報。しかし、曇りがちの予報で☀たら冬の掛け布団を干してしまい込もう。

posted by まな兵衛 at 11:49| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

小浜島で早くも海開き

竹富町の小浜島で早くも海開き
子どもたちや観光客が初泳ぎを楽しみました


 沖縄県竹富町の小浜島で早くも海開きが行われ、子どもたちや観光客が初泳ぎを楽しみました。小浜島では18日、島の人や観光客など1500人が集まって海開きが行われ、地元の女性が浜で手を合わせて海の安全を祈願しました。

 そして、島に住む80歳以上の女性で作る合唱団「KBG84」がおそろいの赤いTシャツを着て登場し、オリジナルの歌を披露しました。

 このあと、地元の小学生が元気よく海開きを宣言し、一斉に海に入ると歓声を上げながら水の感触を楽しんでいました。

 18日の八重山地方は、ほとんどの島で25度を超える夏日となり、海開きには絶好のコンディションでした。

 大阪から来たカップルは「水は冷たいですが、とても気持ちがいいです。最高の気分です」と話していました。高知県から家族で訪れた男性は「沖縄は暖かく、この時期に泳げることに驚きました。楽しんで帰りたい」と話していました。
(3/18 NHK沖縄)


                     ニュース映像はこちらから




【酔駄言】☂>☁ 20>20>20℃/92>89>92%/13.5mm/0mh : 夕方まで☂で気温フラット



 町民会の会費集めに来た。去年まで3年間続けたが昨夏/秋来の入退院で、老衰? が一気に進み役員(班長)をリタイアした。それまで新参を支えてくれた濱子窯主さんが班長で、ご近所の会員さんが副班長として後継してくれている。雨の中の集金ご苦労さんです。

 元気そうじゃない! と班長さん。いくつだっけ? 実は今日で76才のもうろくじ〜じというと、副班長さんが同じ歳という。独り住まい? そう、独身歴15年と答えると班長の濱子窯主さんも私も! お互い連れ合いをH14年に亡くしたと玄関先のゆんたく。

 濱子さんはなはんちゅー(那覇っ子)で、育陶園の事務をしていて修行中のご主人と結婚。独立して濱子陶芸を起こしたが15年前に亡くなった。大阪出身で肺が弱く沖縄に移住し陶芸を学んだという。奥さんはご主人の独立後に陶芸を学び、ご主人なきあと窯主として活躍されている。


posted by まな兵衛 at 11:32| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

宮古島まもる君石像

宮古島まもる君の石像が登場
ふくよかな宮古島まもる君登場 交通安全と観光名所に寄与

 宮古島地区交通安全協会(新里孝行会長)は16日午前、交通安全を啓発するキャラクター「宮古島まもる君」の石像を、市平良のJAファーマーズマーケットあたらす市場に建立し除幕式を開いた。

 建立は同協会創立60周年記念事業の一環。新里会長は「交通安全だけではなく、観光への寄与も期待している。交通事故がなくなるように頑張りたい」と強調した。

 石像は台座も含め高さ160センチ。従来のまもる君より、心なしかふくよかなのが特徴だ。

 同市場は交通量が多い県道78号に面しているほか、買い物客で連日にぎわいもみせていることから、石像建立最適地に選ばれた。
(3/17 琉球新報)

  ウィキペディアによると宮古島まもる君は、沖縄県の宮古島警察署管内にあたる宮古列島の道路などに設置されている警察官型人形の愛称である。2016年現在19基が設置されており全員が兄弟という設定。



 身長180cm、体重5kg(足には50kgのおもり装着)。手作業で塗装を行っているため、1基ごとに顔が異なる。伝統的には「キモ」(気持ち悪い、不気味)系の顔であるが、世代の新しいものは美形となる傾向がある。誕生日は「ミヤコ」(385)の語呂合わせで1991年(平成3年)8月5日。2011年には妹まる子が登場している。
(Wikipedia)





【酔駄言】☁ 19>24>21℃/92>86>92%/0mm/5mh : 夕方にチラッと☀間が

 宮古島は主島と橋梁で結ばれた伊良部島/下地島など、市域は広大で定められた警察の定員ではカバーしきれない。そこで登場したのが宮古島まもる君で全市に20余体が配置されている。これにはまもる君の妹も含まれているが、市域の広さに比べて数が少なくカバーしきれていない。

 宮古島には2度行っているがドライブ途中でまもる君をよく見かけた。すなわち主要道路に重点的に配置されているからだろう。警官人形を見て改めて交通安全や防犯に、気をつけようと意識はしないが心理的には効果があるのか? 警官が足りないことを露呈しているのか・・・


posted by まな兵衛 at 11:07| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

国頭新じゃがいも

国頭新じゃがいも出荷ピーク
国頭村で新じゃがいもの出荷がピークを迎え大忙し




 県内有数のじゃがいもの産地国頭村で新じゃがいもの出荷がピークを迎え、大忙しとなっています。

 国頭村安波区にあるJAおきなわの選果場には、収穫されたばかりの「デジマ」という品種の新じゃがいもが次々と運び込まれ、出荷に向けて職員たちが選別作業に追われています。

 地域特有の「クニガミマージ」と呼ばれる赤土で栽培された「デジマ」は、粘りや甘味が特徴で、今期は天候不順などによりやや小ぶりとなりましたが、冷え込んだことでさらに甘みが増したということです。

 国頭村のデジマは首都圏などで人気があるそうですが、関係者は6年ほど前から県内での販売にも力を入れていて、県内県外を合わせて今月だけで60トン前後の出荷を見込んでいます。

 一方、地域では生産農家や栽培面積の減少のほか、イノシシによる食害が年々深刻化していて対応が課題となっています。
(3/17 RBCテレビ)





【酔駄言】☁ 17>20>18℃/85>88>90%/0mm/0mh : 平年並みの気温に戻った

 カレンダーを見ると今日は彼岸の入りだそうだ。彼岸=春分の日はわかっているつもりだが、彼岸の入りはよく聞くがナンのことだか判っていない。なんでも春・秋の彼岸の前後3日間と当日を合せて1週間で、最初の日を彼岸の入り・当日を彼岸の中日・最後の日を彼岸明けというらしい。

 仏教では私たちの住む現実の世界をこちらの岸、三途の川を挟んでご先祖様の霊が住む世界をあちらの岸と考えられていて、こちらの岸を「此岸(しがん)」あちらの岸を「彼岸」という。この極楽浄土は西の彼方にあるとされているため、太陽が真西に沈む春分・秋分にお墓参りや先祖供養を行うようになった、とか・・・


posted by まな兵衛 at 11:19| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

シークヮーサーのトンネル

シークヮーサーのトンネル
名護勝山シークヮーサー花香り祭 小学生が卒業記念ハイキング


シークヮーサーのトンネルを抜ける登山参加者

 勝山シークヮーサー花香り祭が11、12の両日、沖縄県名護市勝山公民館の周辺で開かれた。恒例の新緑登山は安和岳と古巣岳の2コースに計93人が参加、山頂からの絶景を楽しんだ。

 花の開花は間に合わなかったが、山あいの畑では完熟シークヮーサーの実が鈴なり。頭上の木と登山道に落ちた実から甘い香りが立ち上り、参加者は「シークヮーサーのトンネルだ」と歓声を上げた。

 地元安和小学校の6年生6人は卒業記念で登山に挑戦。伊野波藍美さんは「疲れるけど、景色を見るのが楽しみ」と頂上を目指した。

 もう一つの勝山名物、ヤギをPRするヒージャーオーラセー、ヤギ1頭が当たる抽選会もあり、多くのファンが詰めかけた。山城秀樹区長は「シークヮーサーの開花は3月下旬から4月初旬になりそう。その時期にまた遊びに来てほしい」と話した。
(3/16 沖縄タイムス)





【酔駄言】☁ 15>19>17℃/65>72>82%/0mm/0mh : 最も寒いときの平年を下回った

 グーグルのマップメーカーが今月で終了すると起動画面に明記されているが、まだ動いているので終着駅シリーズの最後の最後として、途中で停止しても良いつもりで世界中を渉猟している。スリランカでやめるつもりだったので、島々をOpenStreetMapで探し求めている。

 ヨーロッパから極東に見を向けてサハリンを見つけた。MapMakerのStreetViewで確かめるとアカン。ついで台湾はどうかと路線地図で確かめると、線路が島をぐるりと一周していて終点がない。ならばフィリピンはと見るとルソン島の、マニラから南東へ1本の線路が走っている。

 これでは終点が端々の2箇所しかない! まぁ、途中駅も含めると10数カ所になるのでよいか? で、MapMakerでマニラから線路を辿って1駅づつ、StreetViewが撮影しているかを確かめてみた。アカン! 地方の町は撮影されていず、市レベルをクリップしたが5駅ほどしかゲットできなかった。

 市レベルの駅でも前後の線路敷にはバラック小屋の、住居や店がひしめき合って線路上まではみ出している。まぁ、そういう風景のViewも見る分にはおもしろい。駅の数が少ないので前回のスリランカと同様に、駅前周辺の商店通りの風景もクリップし、市のウィキペディアも読んだ。

 地方の市のWikiはほとんどが英文しかないが、グーグルのクロームだと日本語に翻訳が可能だ。Win.7のIE11ではBing翻訳ができない。Google翻訳は進化していて以前は読めたものではなかったが、いまの翻訳はわりと日本語の文体に改良されていて読めるようになっている。

 さぁ、明日も飛ばした途中駅をViewしてみるつもりだが、さて、MapMakerがストップしているかも? そうなら現G.MapのStreetViewでは続ける意欲がない。もう旧StreetMapを使うお遊びができなくなり、余生の楽しみが奪われてしまうので、なにか新しいお遊びを見つけなくては・・・


posted by まな兵衛 at 11:29| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

沖縄就職ランキング

沖縄就職志望ランキング
2018年新規学卒者就職志望ランキング サンエー5年連続1位

 求人誌「ルーキー」を発行するラジカル沖縄は13日、20188年新規学卒者就職志望ランキングを公表した。

 県内流通最大手のサンエーが5年連続で1位、2位は沖縄銀行、3位は琉球銀行、4位は沖縄海邦銀行、5位は沖縄セルラー電話で、上位5社は昨年と同じ結果だった。

 同社は10日、沖縄コンベンションセンターで合同企業説明会を開き、学生514人の回答を集計した。学生が挙げた志望理由は、上位9社とも「職場に活気があり雰囲気が良い」が一番多く、「安定性・将来性がある」「仕事を通じてスキルアップできる」などが続いた。  16年4月にエアー沖縄とグランドシステム沖縄が経営統合したANA沖縄空港は昨年の40位から8位へ順位を上げた。ANAの知名度が順位ア、ップにつながったとみられるという。
(3/15 沖縄タイムス)

 ランキングを見るとすべて地場産業なのは、他府県から遠く離れた島嶼県なので当たり前だが、知らない名前が多くローカル感がある。一体、沖縄の産業の現状はどうなのだろうかとググってみた。

 ■沖縄県の産業構造;

 沖縄の製造業は、事業所数・従業員数・製造額、いずれも全国ワースト1を争うレベル。

 沖縄製品の中で最も割合が高いのは石油・石炭製品で約3分の1を占めている。商業分野では、個人商店が減少、法人商店が増加傾向にあるものの、全国平均を上回っているが、人口千人当たりの事業所総数と小売業事業所数のみ。一店舗当たりの従業員数、卸売業の事業所数と従業員数、小売業の従業員数は全国平均を下回っていて、一店舗あたりの売り場面積や売り上げ高でも全国平均を下回っている。





【酔駄言】☀☀ 16>18>16℃/70>64>60%/0mm/50mh : 予報当たりでほゞ快☀

 良い天気で外出日和り、昼前に行きつけの散髪屋さんへ向かった。いつもの道筋で移住の直後の1ヶ月間お世話になった、ゲストハウス「ドミトリー沖縄」前で立ち話をしている2人。同宿の先輩80翁のK氏とドミトリーの女番頭Mさん。K氏は当時80歳で今は85才だが相変わらず元気な様子。

 昨春は胆石で2週間も赤十字に入院したというが、いまは元気でサイクリング車を乗り回しているという。お互い先の短さが話題になりK氏は死んだら、大阪の2人の娘さんには連絡をせず教会の共同墓地を予約しているという。そのために費用の70万円を貯め込んでいるらしい。

 彼は共同のキッチン/シャワー/トイレ/洗濯機で不便だが、万一倒れたときに即、発見してもらえるとワンルームに住まないという。沖縄中を1年以上も数週間から1ヶ月単位で渡り歩き、結論は医療/介護の整った那覇市に終の棲家を定めたとおいう。もう既にドミに7年も住んでいる強わ者だ。

 番頭のMさんは宮古島出身の独身(結婚歴は?)で、ドミトリーの女子大部屋に泊まり込んで24時間体制で仕事をしている。そこへドミトリのオーナー女史がご出勤、5年間に世話になった当方を覚えていてくれた。4人でワイガヤと路上ゆんたくは尽きず。

 ドミのちょっと先、平和通りの床屋に遅れ馳せに飛び込んだ。もう5年も通い続けている行きつけだ。店主は神戸で修行をし独立してトアロードンに店を構えた直後に大震災で倒壊。開業資金の借金を抱えて那覇に帰郷し既に22年になる。神戸の借金は返せたのかは聞いていない。

 帰宅したらイオンの宅配さんが来訪。いかにも沖縄人特有の風貌でたくましい。イオンのスーパーは1kmほどの牧志にあるが宅配はやっていず、5kmの小禄の本店から車で配達してくれる。ネットで注文すると翌日に配達してくれ、COOPの1週間後に比べてありがたい。

 時間をおかず続いてCOOPの個配が来訪。いつもの担当でなくピンチヒッターの天願君。うるま市の天願米軍基地の町に住んでいるという。天願集落の天願姓はかっての琉球王朝の最下級武士で、王府に職を得られず地方に帰農した士族の流れらしく、キリッとした首里士族の風貌だった。

 と、今日は半日で6人もの人々と会い長短のゆんたく。久々の会話も舌がもつれず正常な会話ができ、4年前の熱中症での救急搬送による後遺症は収まっている。この分では昨秋来の入退院による加齢老化はいましばらく、健康寿命を保てそうでドミ85翁K氏が今なお目標だが・・・


posted by まな兵衛 at 13:59| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

キーヌガマ(木の洞)

キーヌガマ(木の洞)
東アジアで初 カメムシの新種を発見 学名は沖縄の言葉

 環境調査や養蜂、自然観察会など昆虫に関する仕事を手掛ける、アルカエ代表の名嘉猛留さん(38)=沖縄市=が、石垣島の崎枝半島で新種のカメムシを発見し、学名としてしまことば(島言葉)の「キーヌガマ(木の洞)」と命名した。

 共同研究者の東京農業大学の石川忠准教授(昆虫学)と共著で、動物分類学術誌「ズータクサ」に論文を掲載。巨木イタジイの「洞(うろ)」で発見されたことから「木の洞」をしまくとぅばで表し、学名を「プログイテラ キーヌガマ」と命名した。和名はウロアシナガサシガメ(新称)。

 日本、東アジアで生息を初確認した貴重な発見となった、「キーヌガマ」は総称カメムシの中のサシガメ科プログイテラ属に属し、虫などを食べる肉食。プログイテラ属の仲間は世界でジャワ島で1種、アフガニスタンで1種しか確認されておらず、今回の発見が3種目。

 「キーヌガマ」は体長約1センチでカマキリのような手を持つのが特徴で、体色は茶色で足も長い。他2種との違いは、腿(たい)節の剛毛の数などが異なるという。昨年5月、名嘉さんが崎枝半島の屋良部岳でイタジイの大木にある洞で発見。石川准教授と共同で研究を進めた結果、新種と判明した。

 石川准教授は、(1)巨木をはぐくむ豊かな自然が残されている(2)多くの未知の生物が存在する可能性が高い−などの意義を挙げる。今後は「洞のような特殊な環境の生態系が詳細に調査され、微小環境における生物間のつながりが解明される」と期待する。

 名嘉さんは「世界中で使われる学名に沖縄の言葉を残したかった」とこだわる。「足元の環境や生き物を見直し、地元の人が地元の生き物の貴重さや面白さを発信できれば、自然保護や観光の面でも、質の高い世界遺産の在り方に向かうのでは」と話している。
(3/14 沖縄タイムス)




【酔駄言】☁ 19>18>17℃/86>80>78%/0mm/0mh : 未明に☂が降ったらしく水たまり。3月に入って日替わりで寒暖・晴雨の繰り返しで、少しづつ春が近づいてきているようだ。お水取りもはじまり間もなく彼岸の中日、週間予報では最高気温は連日20℃超えの春日。

 暑さ寒さも彼岸までというが本土の気象で、沖縄では月が変わると一気に夏日となり春の期間が短いように思う。春を象徴する菜の花もタンポポも桜も既に盛りを過ぎ、入学シーズンは半袖姿に衣替え。そろそろかりゆしシャツを引っ張り出し風に当てようか。


posted by まな兵衛 at 11:26| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

ぬちがふぅ(命果報)

ぬちがふぅ(命果報)
壺屋スージグワーの旧ぶくぶく茶屋が琉球料理店に

 やちむん通りのスージグワーにあった「ぶくぶく茶屋」が、沖縄料理店に改装され昨年オープンした。

 戦後の沖縄初のラジオ局として建てられ、ぶくぶく茶屋として営業されてきた民家。重文の新垣家住宅・あがりぬがま(東の窯)に隣接している。

 昨年末に改装され沖縄料理店「ぬちがふぅ(命果報)」として新装開店し、ぶくぶく茶屋はやちむん通りにカフェ・ギャラリーとして移転した。

 やちむん通りに新しい店が増えることは、住民としてもうれしいと思う。

うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶく

右隣の育陶園本店との壁に描かれた案内図
 やちむん通りには多くの陶器店が並び、多くの観光客が訪れているが客層はどうだろうか? ぬちがふうの3つ折りリーフレットを観て驚いた。なんと、日・英・中・韓の4ヶ国語が記載されている。

 なるほど、そういうことなのか。やちむん通りに限らず那覇・沖縄は観光立県、とくに東アジアの観光客を意識してのPR。それにしても下に掲載したリーフレットの、多くの面積を4ヶ国語が占領していて違和感を感じる。



・やちむん通り会 紹介ブログ
・琉球料理ぬちがふぅ
・うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶく





【酔駄言】☁:☂ 20>22>20℃/80>92>86%/5mm/0mh : 終日ミストで生ぬるい気温

 旧ぶくぶく茶屋には移住前(2010/11)の下見で行った。戦前からの洋風民家でいくつかある部屋の和洋の装飾が素晴らしかった。それらを写真に撮ろうとしたら駄目という。隣接するアガリヌガマ(東窯)は撮っても良いという。

 移住してからも本土からの来沖客を連れて何度も行った。今回、沖縄料理「ぬちがふぅ」として改装オープンしたリーフレットを読んで、戦後の軍政府による沖縄初の民間ラジオ局として建てられたと知った。

 このラジオ局は琉球王朝時の琉歌奉行であった、川平家の子孫でありジョン・カビラ/川平慈英などの父親が、沖縄初のアナウンサーとして第一声を放送したという。父親も名乗頭に「朝」がつく王族であった。

 旧ぶくぶく茶屋はやちむん通りのど真ん中、育陶園本店横に移転してカフエ&ギャラリーとして開店している。どちらも未だに行っていないが家族・知人が来沖した折には連れ立って行きたいと思っている。


posted by まな兵衛 at 13:30| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

トルコギキョウ

沖縄でトルコギキョウを栽培・出荷
淡い色に柔らかな花びら、優しく可憐な姿が印象的


 今、注目を集めている話題の花を紹介します。花の美しさもさることながら、そこには新たな市場開拓への可能性も秘められていました。比嘉夏希さんのリポートです。

                QAB”つながる ×”
(3/9 QABテレビ)






【酔駄言】☀☀ 17>22>19℃/84>74>76%/0mm/50mh : ☁予報だがほゞ快☀

 昨日、2時間で作成した確定申告を投函がてら、近所のミニ食品スーパーへ買い物にでた。ポカポカと暖かくやちむん通りには半T姿が目立ったが、当方のような後期高齢者はジャンパー姿で、老いると寒暖の感覚が衰えるということだろう。

 確定申告は低年金者は出す必要が無いものの、年金・基金のみの収入だけだと所得税が課税されると聞いたことがある。だから当方は事業を畳んで移住してからも、継続して個人事業者として申告している。

 毎年、税務署から確定申告の案内ハガキが来るからでもある。事業所得はゼロだが12万円ほど(1万円/月)でっちあげ、経費で赤字になるようにして申告している。だから毎年所得税はゼロだが、那覇市に申し訳なく思っている。

 申告は白色で国税庁サイトの申告書作成コーナーで、昨年度のデータを読み込み金額を修正するだけ。基本データはすべて昨年度分が利用でき楽勝だ。電子申告でなく作成されたPDF申告書を印刷し投函している。


posted by まな兵衛 at 12:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

メリケン粉投げ卒業

メリケン粉投げ卒業
メリケン粉投げ、卒業しよう 未成年者に販売自粛も

 今日は沖縄県内の公立中学校の卒業式。県内の中学校では、30年以上前から卒業式に、小麦粉などを投げて大騒ぎする「メリケン粉投げ」が見られる。

 那覇市内では、中学校区周辺の店舗が未成年への小麦粉販売を自粛するなどして、地域ぐるみで“悪しき伝統”の抑止に努める。

 メリケン粉投げは卒業生が後輩などから強制的に集めた資金で、大量の小麦粉を購入し卒業式でばらまいて祝う行為。20年以上前から県内の各中学校単位で行われてきた。

 那覇市内のスーパーでは店舗の入り口や小麦粉売り場に「中学校の卒業式まで未成年者への小麦粉販売を自粛します」との貼り紙が貼られた。周辺の中学校からの依頼に基づき、3月上旬から貼られている。スーパーの責任者は「食べ物を粗末にしてほしくない」と話した。(3/10 琉球新報)





【酔駄言】☂☂>☁ 13>15>16℃/86>90>88%/28mm/0mh : 夜来の☂が明け方に☂☂

 それは6年間の出来事だった。そして、あれは22年前の大震災。生涯の2大惨事。もう2度と味わいたくない。まぁ。あと数年の余生中にはないだろう? しかし、災害は忘れた頃にやってくるともいう。なんか世界中で災害が相次いでいるが、地球が歪を起こしているのだろうか・・・


posted by まな兵衛 at 11:28| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

入試会場で愛情弁当

入試会場で愛情弁当
手作り弁当で受験中に家族で囲む昼のひととき

 県立高校入試が始まった8日昼、沖縄県の宮古島市内では午前中の試験を終えた受験生が家族や親族と共に弁当を食べる毎年恒例の光景が見られた。

 190人が受験した宮古高校では、昼前になると保護者らが校門前で待ち構えた。試験終了のチャイムと同時に校門が開き、保護者が一斉に校内へ入った。

 中庭などでビニールシートを敷き、重箱に入ったオードブルを振る舞い、受験生をねぎらった。

 下地佳代子さんは娘の晴佳さん(15)のために午前6時に起きて弁当を作った。昼食には親族のほか同僚も駆け付けた。下地さんは「メニューは子どもの大好物だけ。子どもの頑張りに親も応えたかった」とエールを送った。

 晴佳さんは、好物のエビフライやチーズ巻などをほおばり「応援してくれてうれしい。午後も頑張れそう」と笑顔で話した。
(3/9 琉球新報)





【酔駄言】☁>☂ 13>16>15℃/60>70>80%/5.5mm/0mh : 今日の天気予報は久々に当たり

 AMの眼科再診はつらい。10時の予約で30分前に受付へ来いで7時起き。この時間は外は明るんでいるが朝日はまだだ。眼圧は13/12で初診の昨冬の17/16から、3ヶ月で1ヶ月あたり-1と順調で白/緑内障も進行が停まっているという。が、いっこうに視界がクリアになったようには思えない。

 往きしはタクシー1メーター(@550)だが帰路は徒步。いまにも降り出しそうな空模様のなか与儀公園へ。桜まつりが終わって1ヶ月以上というのに満開の桜は未だ散りはじめていない。沖縄の寒緋桜はソメイヨシノと違って桜吹雪はないし、花が小さく風情がないことおびただしい。

 それでも16℃しか気温は上がらないが春近しを思わせる。あと10日ばかりで彼岸の中日で春分の日だ。暑さ寒さも彼岸までというがお水取りが終わるまではまだまだ寒い。今年は最低気温が12〜15℃で本土に比べれば暖かいとはいえ、沖縄体質に慣れた身には寒い日々が続いている。


posted by まな兵衛 at 12:20| 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

マダム達の雛まつり

マダム達の雛まつり
平均年齢80歳のひなまつり うるま市宮城島

 今月3日は桃の節句でしたが、うるま市の宮城島では一風変わった催しが開かれました。

 うるま市宮城島の北東に位置する池味集落。39世帯78人が生活するこの小さな集落を活性化させようと、去年から開かれているのが名づけて「マダム達のひなまつり会」です。

 会場となった集落の御殿前には、97歳を筆頭に集落に、縁のあるおよそ20人が参加し、あでやかな着物をまとってぶくぶく茶を楽しみました。平均年齢80歳の参加者たちは久しぶりの再会を喜び昔話に花を咲かせました。

 「楽しいですよ。こんな田舎では何もないからね。これが楽しみです」(参加者)「何よりもお年寄りが楽しんでくれるから大変喜んでます。またさらにさらに(区民に)協力を呼びかけてバージョンアップしていきたいと思います」(池味自治会書記・荒城幸子さん)

 普段は静かな池味集落も、この日ばかりは「マダム」たちの笑顔と笑い声で賑やかな1日となりました。
(3/7 RBCテレビ)




【酔駄言】☁.☀ 15>16>15℃/62>64>58%/0mm/10mh ; ☀予報が終日☁

 「マップメーカーは2017年3月に廃止される予定です」と、半年前から予告されているが今日現在はまだ動いている。それならばとセイロン島スリランカの終着駅をストレートビュー(S.View)で、バーチャル・トリップの仮想旅行をゆっくりと楽しんだ。

 OpeStreetMapでスリランカの鉄道路線地図を表示し、終着駅の位置と地名を確認しMapMakerで特定する。駅マークを見つけペグマン(S,View黄色人形)を駅前にドロップする。スリランカの10余の終着駅のほとんどが、駅の周辺をS.Viewが撮影しているがすべてがベストアングルではない。

 撮影車が入れない路地奥に駅があったり、駅から遠い道路からしか撮影されてなかったりする。そんなケースではグーグルマップ(G.Map)で駅マークをクリックして、表示される駅の写真をコピーするが個人投稿が多く、保護されている可能性があるので無断登用となる。

 今回でMapMakerがおそらく最後となりそうなので、単に駅の画像だけでなく駅前や周辺部の風景もクリップした。さらに町の中心部もウロウロとS.View散歩を楽しみ、ウィキペディア(Wiki)で街の情報もじっくり読んだ。実はこれが仮想旅行の醍醐味で見知らぬ街を上辺だけだが楽しめる。

 スリランカは今まで仮想訪問したEU諸国に比べ町の佇まいが貧しい。首都のコロンボほかいくつかの都市では駅前や中心街にビルが立ち並んでいるが、ローカル線の終着駅前は平屋建てやバラックの商店/住宅が多く、駅前には3輪タクシーが客待ちをしているのが印象に残った。


posted by まな兵衛 at 12:01| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

☁ 15>18>15℃

今日はお伝えしたい沖縄の話題がありません




【酔駄言】☁ 15>18>15℃/62>64>61%/0mm/10mh : 終日☁時たま☀間

 今日、「世界の終着駅シリーズ:ギリシャ」をでっち上げてアップした。これにて終着駅シリーズがほぼ終了したことになる。さて、今後は何をして余生の暇つぶしをしようか? とりあえず今日はまだGoogle MapMakerが動いているので、どこかいゝ国・路線がないか OpenStreetMapで遊んだ。

 欧州や旧共産圏諸国が手付かずだがなぜかあまり興味がない。アメリカ/カナダはあまりにも国土が広く国単位では手強いし、もし手がけはじめた途中でMapMakerが廃止されるかもしれない。せいぜい終着駅の数が10〜20駅くらいの国でないとやる気が起こらない。

 なことで見つけたのがスリランカのセイロン島。OpenStreetMapで線路を表示すると10余りの駅で、StreetViewもほぼ撮影されているようなので、MapMaker停止まで徒然に終着駅と駅前風景をStreetViewでバーチャル。トリップを楽しもう。


posted by まな兵衛 at 21:45| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

沖縄の品格

「沖縄の品格」まで貶める
翁長知事の「展望なき裁量権濫用」

−−法治主義を弄ぶ「新手」の連発は許されるのか


 自ら率先してきた那覇空港埋立事業を停滞させ、言いがかりに近い岩礁破砕許可を理由に辺野古埋立を阻止する__「国と協力して最高裁判決の趣旨に沿った行動をとる」と約束したはずの翁長沖縄県知事は、この約束を履行しないまま、裁量権の濫用や訴訟の乱発によって、事態の決着をただただ先延ばししようとしています。翁長知事の姿勢は今や「法治国・日本」に挑戦し、「沖縄の品格」を貶めるものになり下がっています。(3/3 批評.com:篠原 章)




【酔駄言】☁:☀16>18<16℃/70>66>59%/0mm/20mh : ☁がち一時☀の陽向は暖かかった

 いつも通り沖縄TV/新聞でネタを探したが伝えたい事柄なし。夕方にフェースブックをアクセスしたら、フォローしている「沖縄の不都合な真実」の篠原氏の投稿に、共感できる記述があったので抑制している政治関連ながらあえて載っけた。翁長知事は痴事とも思え沖縄を破滅に導いているように思うが・・・


タグ:辺野古
posted by まな兵衛 at 18:45| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

S.Viewで仮想旅行


旧版ストリートビュー(MapMaker)で仮想鉄道旅行


全画面のマップメーカー旧版G.Mapで
S.Viewの青線上にペグマンをドロップすると
画面が分割され下にS.Viewが表示される
 現行のグーグルマップ/ストリートビュー(S.View)が非常に使いづらいので、旧版のS.Viewを探し求めてマップメーカーを見つけた。マップメーカーはG.Mapとは別のグーグルアプリで、ユーザが.Mapに地図や記号を掲載できるが、いたずらが絶えず今月で廃止される。

 マップメーカーは全画面の旧版G.Map上に、ペグマン(S.View黄色人形)をドロップすると、画面が上下に分割され下半分にS.Viewが表示される。地図上のペグマンを移動したりS.Viewの矢印をクリックすると、自在にビュー画面を移動することができる。

OpenStreetMapの鉄道地図

ギリシャ南部のカラマタ駅S.View

 昨春のG.Mapバージョンアップ以来、フリーソフトの OpenStreetMap で世界各地の鉄道地図を表示させ、マップメーカーの旧版G.Mapで現地をズームし、S.Viewが撮影されている鉄道駅を見つける。その道路にペグマンをドロップすると、画面が上下に2分割され下にS.Viewが表示される。

 画面例はギリシャの鉄道地図で南部のカラマタ駅を視た。駅が見える場所をペグマンを移動させたり、S.Viewの矢印をクリックして理想のアングルを見つける。よいアングルの画面を全画面に拡大しクリップしたのが下右の画像で、余計な小窓がない現S.Viewよりシンプルな画像が得られる。

 昨夏以来、世界の「鉄道終着駅シリーズ」コンテンツを制作していて、既にドイツを除くEU各国の大半を製作し終えた。ドイツは国土が広くしかも鉄道網が全国を網目のごとく走っているし、その上、大都市以外はS.Viewが撮影されていないので、同様のオーストリアともども諦めた。

 そしてマップメーカーの廃止を目前に控え、最後の仮想鉄道旅行地としてギリシャを選び、終着駅のS.View画像をクリップし終えた。これらをコンテンツにまとめて「鉄道終着駅シリーズ」を中断とするが、今後のG.Mapに統合される地図作成機能の使い勝手はいかがなもんだろうか・・・





【酔駄言】☂>☁ 20>17>15℃/90>78>70%/6mm/0mh : 夜来のショボ☂で気温上がらず

 本文にも書いたが「世界鉄道終着駅シリーズ」がほぼ終了、明日にも最後のギリシャのコンテンツを仕上げれば、あとはな〜んにもすることがなくなってしまう。年齢/体力・経済的に海外はおろか国内はもちろん、県内でさえも気軽るに出かけられないので、S.Mapの仮想旅行は老後の生きがいになっている。

 明後日から体力の維持のため三寒四温の晴れ間に、与儀公園の図書館に徒步トボと通おうかなぁ・・・ 移住の当初は沖縄の勉強を兼ねて光熱費の節約で、連日の図書館通いをしたもんだが病気がちになってからの、終日の冷房/暖房でもなんとか経済的に耐えられるとわかった。

 ということで脚の弱ったことを理由に部屋に閉じこもり勝ちとなり、棺桶に片足を突っ込み状態でこれでは遺憾いかん。せめて近所の買い物ぐらいは介助なしで歩きたいので、ヨチヨチ歩きながら元気な時は10分を30分かけて図書館通いをしようかなぁ〜 当初に勉強した沖縄/琉球の歴史を忘れかけているので、改めて勉強し直しブログやHPに書くことで、健康寿命を少しでも延ばしたいもんだが・・・


posted by まな兵衛 at 12:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

海中ストビュー登場

海中ストビュー登場
ネットで海中散歩 グーグル水中ストリートビュー沖縄追加

 グーグルは地図アプリで海中の360度パノラマ画像が楽しめる「水中ストリートビュー」に、沖縄周辺8カ所の海を追加した。

 国内屈指のダイビングスポットである慶良間諸島など、陸上にいながらにして“海中散歩”が楽しめる。

 グーグルはオーストラリアやフィリピン、米国ハワイなど世界を代表する海洋リゾートで撮影した「水中ストリートビュー」を2012年から提供しているが、日本の海域を採用したのは今回が初めて。撮影は沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が協力した。

 公開された海域は石垣島と宮古島の間に広がる、国内最大規模のサンゴ礁「石西礁湖」や、神秘の遺跡が眠る「与那国島海底地形」のほか、阿嘉島北浜、石垣島名蔵湾ジャイアントポテト、恩納村山田ポイント、竹富島、座間味島、渡嘉敷島阿波連ビーチの8カ所。

 昨年11月20日には、水中写真家のクリストフ・ベラシュさんが恩納村の山田ポイントを撮影した。グーグル社の担当者は「実際の水中は気軽に行くことができない。きれいなサンゴや魚を見たいという人の思いをストリートビューでかなえたい」と話していた。

 ストリートビューはグーグル社が提供する地図サービス「グーグルマップ」の一つ。パソコンやスマートフォンの画面上で、街や観光名所などを歩き回っているかのようにパノラマ写真を連続で見ることができ、旅行先の下見や場所の説明などに活用されている。

 OCVBは今後も地元ダイバーなどと連携してグーグル社の撮影に協力し、本島北部や周辺離島などの撮影を継続して対象海域の拡大を目指す。担当者は「ダイビングやシュノーケル愛好家だけでなく、サンゴ研究家にとっても興味深いものとなってほしい」と県の新たな魅力の創出に意欲を見せた。
(3/2 琉球新報))





【酔駄言】☀☀ 16>23>21℃/62>68>75%/0mm/40mh : 予報は☁だが夕方まで☀

 現行のグーグルマップのストリートビュー(S.View)は、昨年5月に改定されスゴく使いづらいくなった。以来、使い慣れた旧バージョンのS.ViewをGoogleMapmakerを使って、内外の鉄道沿線をヴァーチャル・トリップしている。そのマップメーカーが今月で使えなくなろと予告されている。

 遠因はG.マップ上にいたずら書きが頻発したことで、今後はG.マップに統合し安易に容易に地図に書き込めなくするらしい。これは困る! ただでさえ使いづらいG.マップで認証ログオンを要求される? MapMakerは旧G.Mapスタイルで画面を上下に2分割し、下半分に旧S.Viewが表示される。

 上半分のG.Mapに表示される青線のS.Viewサポート地点に、ペグマン(黄色人形)をドロップすると、下にS.Viewが表示され前進/後退が自在にできて使いやすい。しかも全画面にすると現S.Viewよりシンプルな画面で、余計な小窓が表示されず画像優先でありがたいのに・・・


posted by まな兵衛 at 11:49| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

平和へのひな人形

平和へのひな人形
平和への思い込めたひな人形、沖縄で園児たち見守る

/>  南城市の市立玉城(たまぐすく)幼稚園に、ひな人形が飾られ始めて今年で38年になる。元々ひな人形を飾る習慣がない沖縄では少し珍しい存在だ。「平和への思いが込められたお人形なんです」。上原則子園長は話す。

   園児たちが駆け回る園のホールに、ひな人形はある。豪華な7段飾り。女びなの表情は柔らかい。愛知県出身の日比野勝廣さん(2009年に死去)が1980年に贈った。作ったのも日比野さんだ。

   日比野さんは人形職人として働いていた43年に召集され44年に沖縄へ。45年4月に米軍が沖縄本島に上陸した。激しい沖縄戦の中、現在の浦添市で米軍の砲撃によって右足と右腕を負傷し、南へ敗走する日本軍と、地元で「糸数アブチラガマ」と呼ばれる洞窟(ガマ)にたどり着いた。

 米軍が迫った2月下旬、重傷の日比野さんら百数十人の兵士は自殺用の毒薬とともにガマに置き去りにされた。当時21歳。暗闇の中で戦友が次々と死んでいく中、日比野さんは住民たちに水や食料を分けてもらい、命をつないだ。ガマを出たのは3カ月後の8月22日。生き残った兵士は10人程度だったという。

 戦後、人形職人に戻った日比野さんは1961年の訪問を最初に、以後100回以上も慰霊のために沖縄を訪れ、当時助けてくれた住民たちと交流を深めた。そして、自分が生き延びたアブチラガマに近い玉城幼稚園に人形を贈った。

 日比野さんの四女、柳川たづ江さん(61)=神奈川県藤沢市=によると、その頃、日比野さんと同じ誕生日の孫が生まれた。柳川さんは「自分と重ね合わせ、子供たちには自分が体験したような思いを二度とさせたくないと思ったんじゃないでしょうか」と話す。以来、幼稚園では毎年、人形が飾られてきた。

 9年前にはアブチラガマで平和ガイドをしている住民の団体「ゆうなの会」が、ひな人形の由来を伝える紙芝居を作った。代表の当山菊子さん(63)は、人形が贈られた経緯を知り「この話を伝えていかなければ」と思ったという。今年も園児約180人を前に上演。「平和だから、ひな祭りを祝えるんだよ」と語りかけた。

 平和への思いが込められたひな人形は、これからも、穏やかな表情で園児たちを見守る。
(3/4 朝日新聞)





【酔駄言】☀☀ 12>21>18℃/66>59>62%/0mm/50mh : AM雲一つない快晴

 ひな祭りに関して沖縄メディアは保育園や商店街での、ありきたりの報道をしていた。まぁ、沖縄はかっての王国時代には本土の節句を祝う習慣がなく、明治の琉球処分から沖縄県になったものの、本土の風俗習慣はなかなか浸透移入しなかった。ひな祭りも沖縄では馴染みがない習慣のようだ。

 とはいえ戦後の沖縄にあって平和を願うひな飾りが、かっての沖縄戦掃討戦の地で数十年間も祝われていたという。さすがに全国紙は由来来歴を取材し深みのある記事を掲載していた。沖縄では馴染みがない単なる風俗習慣ではあるが、さらとした短い通り一遍の行事報道とは段違いだったなぁ・・・


タグ:雛人形
posted by まな兵衛 at 11:46| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

ひな祭り






 江戸時代雛祭りは「五節句」のひとつとして「祝日として存在した」とされる。しかし、明治6年の新暦採用が「五節句(=雛祭り)」の祝日廃止となって、さらに「国民の祝日」より「皇室の祝日」色が濃くなった。このため、戦後になって新たに祝日を作ろうとする動きが見られるようになる。

 祝日制定にあたり3月3日の案や新年度の4月1日の案も出ていたが、最終的には5月5日の端午の節句を祝日(こどもの日)とする案が採用された。北海道・東北をはじめ寒冷で気候の悪い地域の多い時期を避け、全国的に温暖な時期の5月にしたというのが大きな理由のひとつとされる。
(wiki)





【酔駄言】☁.☀ 13>17>16℃/67>65>62%/0mm/5mh : 予報と過去天は☀だが日照はなし

 実家は男3人兄弟だったのでひな祭りには縁がなかった。そして端午の節句も記憶に残っていない。鎧兜を買ってもらって飾った記憶もない。親父が頑張って印刷業を会社組織まで拡げ、町内では裕福な方だったが三種の神器はいち早く買ったが、子供向けの祝い事はほとんどなかった?

 家庭をもって長男が生まれた初節句には、親の祝い金でマッチャマチ(松屋町)で鎧兜を買った。次男には自分の金で色違いの鎧兜を揃えた。家内の妹に長女が誕生した時は雛飾りを揃えたので、お招きを受けて雛遊びに相伴したが甘酒でなく、ボクだけが日本酒を無理やり出してもらったなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 12:18| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

ATM引出5万円取忘れ

ATM引出 5万円取忘れ!
夕方に銀行から返金連絡! ヤレ、ウレシ!!

 午後1予約の病院帰りに満開の桜を愛でながら与儀公園へ。那覇市内1番の桜の名所は先月はじめの桜まつりは蕾み固しだったが、1ヶ月後の今日が満開とは遅れすぎだよなぁ。公園の反対側の食品スーパーに寄って夕食材を買ってレジへ。会計は千数百円で財布から先程病院内ATAMで引き出した万円札で支払おうと思ったら、アレ? 万年札がない! 財布の千円札と小銭でかろうじて支払いができた。

 そういえばATMで引き出した折にカードと通帳は取り込んだが、現金を取り出し忘れたような気がする? 病院の受付に電話をすると届け出はないという。そうだろうなぁ、次の人がポッポナイナイ? 5万円といえば低年金者にとって大金で1ヶ月間の手持ち現金。アイタゝ! ボケてきたなぁ・・・





【酔駄言】☁>☀ 18>17>15℃/58>66>70%/0mm/20mh : 5万円諦めたら陽がてきた

 夕方に携帯が鳴り「沖縄銀行で〜す」、病院の警備業者から連絡があり調べたらボクが該当者! 明日に口座に戻しておきま〜す!」。 取り忘れアラームで警備室が現金を回収したとのこと、ヤレ、ウレシ! おかげで今夜の晩酌のうまかったこと、どうやらボケが進みつつあるのかも・・・


タグ:ATM
posted by まな兵衛 at 20:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

うとぅいむちの心

うとぅいむちの心
広報なは3月号「おもてなしの心あふれる観光地へ」
市民と観光客が、ともに楽しめる国際通りに



   昨年の4月より、重点地区において指導員による違法な看板や、車両の撤去などの要請を開始した。今年1月末までの10ヶ月間、ほぼ毎日活動を実施した結果、看板などの撤去を要請した442件の店舗のうち、341件については是正していただき、迷惑行為がめだっていた国際通り・沖映通りでは、とくに大きな変化が見られた。

 その一方で協力を得られない店舗も一部に存在している。これらの店舗に対しては今後も粘り強く条例の趣旨を説明し、是正を要請して行く。
(3/1 広報なは1面)





【酔駄言】☂>☁ 16/17>18℃/66>91>72%/6mm/0mh : ☁のはずが朝から☂がしとしと

 今日から弥生三月で沖縄の県立高校で卒業式があった。離島で県立高校があるのは久米島と宮古島・石垣島で、卒業生たちは地元で就職や家業につくか本島や本土の企業に就職するか、大学や専門校に進学にすることになる。先島は観光ブームで就職先は多いがほとんどが契約社・店員だ。

 沖縄の進学率は全国で最下位だが離島はさらに厳しい。地元の企業に就職したいがちゃんとした企業は少なく、安定した正社員になれるチャンスは少ない。したがって本島の企業を志向しようにも、沖縄の正規社員率も全国で最下位だ。したがって県外の本土で就職先を見つけざるを得ない。

 沖縄の出生率は全国1でこどもの数が多いが、成人の労働環境は最悪で本土へ脱出せざるを得ない。離島の中学生の本土への高校進学も、高卒後に故郷の離島へのUターン率が低く、併せて離島は少子高齢化が加速度的に進んでいるようだ。本島の郡部でも同様で那覇などへの一極集中が問題視されている。


posted by まな兵衛 at 13:08| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

八重山労基100%違反

八重山労基ほぼ100%違反
観光好調の裏で労働環境悪化 人手不足が慢性化

 沖縄県の八重山労働基準監督署は25までに、八重山郡(石垣市など)内の宿泊業とレンタカー業を対象に2015〜16年の2年間に実施した監督指導結果をまとめた。

 時間外労働や残業代の不払いなど労働基準関係法令の違反率は、レンタカー業20事業所で100%、宿泊業31事業所で96・8%とほぼ全事業所で違反を確認した。観光関連の人手不足を背景に労働環境が悪化している現状が浮き彫りになった。

     両業を対象にした調査は初めて。1カ月の時間外と休日労働時間の最長は宿泊業で219時間、レンタカー業で235時間だった。観光客数が好調に推移する一方、観光業で慢性的な人員不足を背景に従業員の業務過多が生じている。

 同署は観光需要の増加に伴い、人手不足による長時間労働などが懸念されるとして、2年間にホテル・旅館業31事業所とレンタカー業20事業所を重点的に監督指導した。

 その結果、宿泊業では30事業所で違反を確認した。主な違反は「時間外労働」24事業所、「賃金(一部)不払い残業」18事業所、「労働条件を明示しない」10事業所などだった。レンタカー業は全事業所で違反があり、主に「賃金(一部)不払い残業」15事業所、「労働条件を明示しない」15事業所だった。

 八重山地域(石垣市、竹富町、与那国町)の2016年入域観光客数は前年と比べ11・9%増え、過去最高の124万8079人となっている。クルーズ船寄港数が前年比11回増の95回に上り、観光消費額も前年比22・6%増の788億6千万円で過去最高となっている。
(2/26 琉球新報)





【酔駄言】☁ 15>18>17℃/64>62>58%/0mm/0mh : 今日も☀のはずが終日☁

 今日のやちむん通りは断続的に観光客が多かった。終日のパソコン作業の合間に約1時間に1度は、背筋を伸ばし目を休めるために外を眺める。平日にも関わらず観光客が途切れなくそぞろ歩きをしているので、たぶんクルーズ船でも入港したのだろう。

 夕方のNHK沖縄ニュースの最後に屋外カメラが那覇港方向を映すが、やはりクルーズ船が入港していてライトアップをしていた。たぶん香港/台湾方面からのクルージングで、夜行で那覇へ向かって航行し早朝に入港するらしい。彼女らは数時間の琉装/和装で国際通りを散策するのが流行っているという。

 そして夜にはクルーズ船に戻り次の目的地か出港地に夜行で戻るらしい。すなわち沖縄には10時間ほどしか滞在しないという。宿泊を伴わないし旅行費用は出発地のツーリストに支払っているので、沖縄で消費する費用は土産物プラスαしか落とさないので、沖縄の観光収入にあまり貢献していない。

 ブログの本文に掲っけた八重山も同じ事情だろう。クルーズ船の寄港は95回というから平均3千人/艘として、30万人/年弱で1ヶ月あたり3万人に満たないことになる。海外渡航客の大半は東アジアからのクルーズ船や、LCCを利用したエコツアー客なので、数泊の国内ツアー客が沖縄の観光を支えている。


posted by まな兵衛 at 10:56| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

清正窯陶技65年展

清正窯陶技65年展
父・清秀のもとで作陶65年、磨き上げた陶芸技術の集大成

   小橋川清正氏は御年79歳、壺屋焼一筋約65年のキャリアを誇る陶工で、このたび博物館にて人生初の個展を開催している。清正氏はこれまにで普天間宮へのシーサーの奉納や、2000年の沖縄サミットで自身の制作した練り込み皿が使用されるなど、数々の功績を誇る壺屋焼の陶工だ。

 現在は息子二人に壺屋焼陶工としての役目を引き継いだ清正氏だが、ここ10年は個展の開催に向け自身の作品作りに没頭してきた。



                     那覇市立壺屋焼物博物館 展示サイト





【酔駄言】☀☀ 14>20>16℃/80>67>64%/0mm/50mh : 退院以来はじめての☀、明日まで☀だが明後日は11〜15℃と今冬最低の寒さとか。2月晦日にふさわしいけど翌々日は弥生3月。いよいよ三寒四温で寒さも彼岸まで、お水取りの終わるまで我慢の日が続く。


 
posted by まな兵衛 at 12:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

重文「東ヌ窯」復活

重文「東ヌ窯」復活
壺屋・東ヌ窯 復活へ 保存会、5年後火入れ計画

 東(あがり)ヌ窯で再び焼き物を−。2015年12月に修復が完了した那覇市壺屋の国指定重要文化財「新垣家住宅」内にある東ヌ窯にもう一度火をともそうと、壺屋陶器事業協同組合や壺屋自治会、壺屋通り会で東ヌ窯保存会を結成し、活動を始めている。火入れのために窯の防災対策の工事などを行い、5年後には以前のようにまきをくべて陶器を制作する予定だ。

   ◆黒煙対策を検討:東ヌ窯は17世紀の壺屋統合のころに移ってきた、新垣家によって創建された拝領の登り窯だ。戦後は物が不足していた人々の暮らしを支え復興の要となった。しかし、戦後の1974年ごろに付近の住民らが窯から発生する、黒煙の被害を訴え、利用されなくなった。2009年には雨や老朽化の影響で東ヌ窯が全壊。修復作業が続き15年に完了した。

 東ヌ窯が使用されなくなって以降、多くの陶工が壺屋から読谷や南部、北部などに窯元を移した。壺屋では、黒煙が発生しないガス窯や電気窯が主流となっている。しかし、壺屋陶器事業協同組合の島袋常秀理事長によると、新垣家の関係者から「新垣家住宅の修復が完了したあかつきには、再び窯で焼き物を制作してほしい」との要望があったと言う。

 そこで、新垣家住宅の修復が完了した2年前に保存会を結成。以来、2カ月に1度、壺屋の窯の歴史や黒煙を出さない方法について勉強会を開き、検討を重ねてきた。その結果、窯周辺の防災対策の工事の後に、まきを燃やすことで発生する黒煙を白煙に変える装置を設置する計画が上がっている。9連に連なる房のうち、火口から4番目の房まで焼けるようにするという。島袋理事長は「白煙だと周囲に迷惑を掛けずに焼くことができる」と期待する。

 まきで焼いた作品は、火の勢いや窯の温まり具合がガスや電気と異なるため、独特の茶褐色に焼き上がるという。島袋理事長は「300年以上の伝統がある、生きた登り窯で壺屋にしかない焼き物を作りたい」と意気込みを語る。 15日には代々続いている壺屋の伝統行事、「ハチユクシー」が東ヌ窯で行われた。
(2/14 琉球新報)





【酔駄言】(☂>)☂(>☂) 14>16>15℃/92>90>80%/20mm/0mh : 夜来の☂が終日降り続いている

 日中でも15〜6℃で寒くて重ね着をして暖房を入れている。買い物にはダウンを羽織って出かけるが、やちむん通りをそぞろ歩く半袖姿に違和感を感じる。そりゃ最高気温が0度とか10℃前後の土地から来たら、沖縄は暖かいと思うだろうけどそれなりに寒い思いをしている。

 昨夜の町民会では皆さん厚着で挨拶は「寒いですねぇ〜」 だけど上着を脱ぐと内側は半袖なので家でもそんなんだろう。ということは家では暖房を入れていると想像するが、当方のように屋内でも厚着の着ぐるみは、やはり加齢による体温調整の衰えだろうなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 12:07| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

社長の平均年齢

沖縄社長の平均年齢
沖縄の社長の平均年齢は全国5位の若さでも課題は


   東京商工リサーチ沖縄支店によると、2016年県内企業の社長平均年齢は、60・38歳と前年より0・53歳上昇し、統計を取り始めた2009年以降、初めて60歳を超えた。全国平均は61・19歳と前年より0・3歳上昇した。沖縄は全国では5番目に若い県となったが、県内を含め全国的に社長の高齢化は進行しており、後継者不足がより深刻化している。

 会社を「休廃業・解散」した社長の平均年齢は64・75歳となり、前年比で1・76歳上昇した。統計のある09年比では4・09歳伸びており、過去最高齢となった。年代別では60代が38・7600%、70代が32・56%と突出しており、60代以上が全体の7割を占めた。高齢により事業継続を断念する実態が改めて示された。

 沖縄支店は「60代以上の経営者はバトンタッチをしなければならないと考えているが後継者難に直面している場合が多く、『休廃業・解散』した企業の社長の平均年齢が過去最高を更新したことにも表れている」と指摘した。

 業種ごとの平均年齢を見ると、年齢が高い業種の上位3位は、協同組合(64・32歳)、不動産賃貸業・管理業(63・24歳)、織物・衣服・身の回り品小売業(62・79歳)だった。平均年齢が低かった上位業種は、情報サービス業(54・074)、飲食店(55・28歳)、機械器具小売業(56・80歳)だった。

 産業別では、運輸業の62・32歳が最も高く、情報通信業の56・0歳が最も低かった。売上高別の平均年齢は、1億円未満が60・19歳で最も高かった。最も低かったのは、50億円以上の58・86歳だった。
(2/21 琉球新報)





【酔駄言】☁ 15>18>15℃/80>72>89%/0mm/0mh : 時々霧雨でウェットな日

 壺屋焼博物館で3/21に始まった「小橋川清正」陶技65年展を鑑賞し、3/5の重文「新垣家アガリ(東)窯」での説明会に申し込んだら、ナンともう既に定員(25人x2回)オーバーで申し込めなかった。清正窯はわが1Rの斜め裏にあるが、壺屋伝統のコテコテの赤絵魚紋が好みではなく出入りはしていない。

 夕方に町民会の総会があり「新垣家」修復の最終整備報告があったが、拝領の登り窯と陶房/陶工屋敷はあらかた終わり、来年度の公開焼成のための防災工事を残すだけとなった。薪窯の焼成再現とあってばい煙対策に苦慮しているという。なにしろ四周は民家が密集しているので大変だろう。

posted by まな兵衛 at 11:36| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

公設市場再開発

公設市場再開発
那覇の“台所”公設市場 22年度新オープン


 ◆牧志公設市場は2019年度一時移転、22年度に現在地に新設する計画
 ◆3階建てで1階にトイレ。運営は民間委託を想定
 ◆家賃を低く設定するため現在と同じ年2千万円の赤字になる見込み

 那覇市は15日、老朽化のため建て替える第一牧志公設市場の再整備について、現在地に3階建ての新市場を建設し、2022年度に供用開始する方針を示した。

 一時移転先の「にぎわい広場」(同市松尾)で18年度に仮設店舗を整備し、19年度に引っ越して営業を継続し、現市場を解体。3年後に新市場へ戻る計画を立てている。

 現市場は公営だが、新市場の管理運営は民間委託を想定。テナントの配置や使用料の設定などは今後検討する。
(2/16 沖縄タイムス)




【酔駄言】☁ 15>16>14℃/78>72>84%/0mm/0mh : 終日の☁で気温上がらず

 公設市場はとっくに観光スポット化しており、地元の主婦らは敬遠して市場の裏やハズレで買い物をしている。市場通りや公設市場は顔は似ているが、言葉が違う観光客でごった返している。だから開店時間も遅く朝のうちは閑散としている。

 国際通りや市場通りに平和通りは観光客で溢れかえり、地元の人々は安里の栄町市場へ流れているようだ。だから公設市場の店舗は市場通りにこだわり、再開発中の仮店舗では商売にならないとごねている。さぁ、再開発中や新装オープン後に人の流れがどうなるか・・・


 
posted by まな兵衛 at 12:32| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ライブカメラに異変

ライブカメラに異変
農連市場再開発ビルが上棟出現!


← クリックでライブカメラ  ↑ 電柱の後ろに農連市場ビル

★がカメラ設置場所  ●が農連市場方向
 わが1Rテラスからやちむん通りのライブカメラを中継している。ホームポジションは南の空に設定していて、給水タンクの稜線越しに那覇の空を撮している。

 先日12日ぶりに退院してきて驚いた。いままでなかった南の空にビルが姿を表しているではないか! なんだあれは? 地図で方角を調べたら「農連市場」再開発のビルとわかった。

 いままで彼方の空にクレーンが蠢いていたが、それがなんとわずか12日間に一気にビルが立ち上がっていた。

   農連市場は戦後イの一番のに復帰を許された、壺屋の焼物地区周辺に自然発生した闇市の名残り。市民向けの公設市場に対しての仲卸市場として開設された。双方ともに戦後の那覇市民の食生活を支えってきたが、元々は雑居闇市商店街で老朽化が著しい。

 それらのど真ん中を流れているドブ川のガーブ川を、農連市場から地下暗渠化し公設市場にいたる水上商店街になった。公設市場は一般市民向けであるが農連市場は、仲卸市場として小売店向けの商いであり、早朝から開店し昼までに売りつくしてしまう。

 それらの闇市の発展のお陰で首里・那覇の中間部の、小村落であった壺屋周辺が戦後那覇市の中心街となった。戦後の沖縄県民の食生活を支えるため食器製造のために、いち早く(昭和20年秋)帰還が許された壺屋ではあるが、闇市の発達の陰で戦前の佇まいが残されたのは幸いである。





【酔駄言】(☂>)☂☂(>☂) 20>18>15℃/88>94>80%/22mm/0mh : 夜来の☂が今も降ったり止んだり

 退院して静養中なのにあれこれと多忙で心身を休める隙がない。3度の食事の用意と片付けが案外バカにならない。なにしろ旅行中ではなないが入院中は上げ膳据え膳で、点滴1時間x3回/日以外は何もすることがなく、日中でも寝てばかりの生活は耐えられない。

 病院内でのネット環境は図書室に数台のパソコンがあるが、終日座り込んでネットサーフィンという訳にはいかない。スマフォ持参の患者は病室や談話室でネットができるが、WifiのiPad/Androidスマフォでは使いものにならない。ネットなしの生活の退屈さには毎々困り果てる。

 退院してマイペースの生活は万々歳だが雑用が多い。食事の用意/片付けと掃除洗濯はともかく、ネットでの定例のニュース閲覧も欠かせない。得られた沖縄情報をブログで発信することもルーチンワーク。そしてライフワークの鉄道ネタの検索に割く時間も足りない始末。

 これらのネット漬けは心身の健康寿命を維持する上で欠かせない。とくに鉄道ネタは体力/経済的に行けない旅行を、ペーパードライブならぬバーチャル・トラベルで心を癒やしている。入院中にJR時刻表で紙上旅行をした各地を、ネット上のStreetViewで訪ね歩くのは楽しい暇つぶしだ。


posted by まな兵衛 at 13:48| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

222ボンネットネコ

222ボンネットネコ
JAF出動多発 命と車を守る「猫バンバン」

   猫が車のエンジンルームに潜り込むケースが多発している。

 冬は暖かく夏は涼しいエンジンルームは猫が寝てしまい、ドライバーが気付かずにエンジンをかけ、機械に巻き込まれて命を落とすこともある。ロードサービスのJAF沖縄支部によると、本年度の出動要請は15日現在55件。

 車の下には隙間があり猫は簡単に出入りできる。冬は暖を取り、夏でも日よけや雨宿りをしていることがある。そこでエンジンをかけるとファンベルトが回転し、猫が巻き込まれて死んだり、やけどを負ったりするという。

 2月22日は「ニャン・ニャン・ニャン」の語呂合わせで「猫の日」。

   「ボンネットの中から猫の声がする」。同支部には年間を通して会員からの問い合わせや出動要請がある。昨年の梅雨時には2カ月で30回。多くの隊員が猫の潜り込みの現場に出動した経験がある。

 推進課の新里稔さんは、那覇市の会員から「ドライブから帰って来たら車の中から猫の声がする」と電話を受け、出動。ボンネットを開けると子猫が4匹出てきた。「28年現場にいたが、こんなケースは初めてで驚いた」。ドライブの途中休憩で寄った駐車場で潜り込んだとみられ、たまたまファンベルトがないハイブリッド車だったため無事だったという。

          ■JAFが教える3つの対策

 ロードサービス隊の桃原隆児さんは「けがもなく出てきた猫を『これも縁』とそのまま飼う人もいた」と話す。一方で、猫が機械に巻き込まれて死んでしまい、エアコンをつけたら異臭がしたり、エンジンがかからなかったりして、気付くケースもあった。

 同課の山本雄一郎さんは「部品の交換や洗浄が必要になることもある。何より愛車で猫が亡くなるのは避けたい」と話す。同支部は予防策として;
 (1)乗車前にボンネットを上げる
 (2)ボンネットを軽くノックする
 (3)鳴き声が聞こえたらエンジンをかけない−などを挙げる。特に駐車場で猫を見かけたら要注意だという。

 ボンネットをバンバンとたたいて猫に知らせる方法は「猫バンバン」と呼ばれ、大手自動車メーカーが呼び掛けたことで、全国の愛猫家を中心に広がっている。新里さんは「命と車を守るため、猫に『これから乗るよ』と合図してあげてほしい」と話している。
(2/22 沖縄タイムス)





【酔駄言】☁(<☂) 19>23>21℃/70>80>87%/6mm/0mh : 終日☁で洗濯物乾かず

 12日間の入院でパンツと靴下のすべてを洗濯し、今日は夏物を引っ張り出し着用した。その他の衣類は病院パジャマで1回着替えのみ。靴下は就寝時は脱いで素足だが日中は薄ら寒くて着用。室温は25℃で院内移動はカーデガンを羽織った。パジャマ姿では院内コンビニへは行けない。

 毎朝6時の点滴は1時間で8時半の朝食まで2度寝。朝食後に洗面を済ませ院内コンビニへ出かける。既に外来受付で混雑しているのでパジャマ姿では恥ずかしい。コンビニで日経新聞とブレンドコーヒーLを買って病室に戻る。日経を隅々まで読むと昼食時間になる。

 午後の点滴後はベッドを倒し昼寝でウトウト。18時半の夕食はNHK沖縄ニュースと全国ニュースを視ながら。4人相部屋の同病者はウチナーばかりで家族や見舞客でうるさい。当方のベッドには3度の点滴と検温の看護師のみ。20時の点滴から消灯だが周りのいびきやガサゴソで寝付けない。

 まぁ、朝の2度寝と午睡でトータルの睡眠時間は確保してはいるが、夜中のナースコールは安眠を妨げる。なにしろ皆さんは当方より重病人で真夜中の咳込み連発は、本人も苦しいだろうが相部屋の患者には苦痛でしかない。個室は差額ベッド代が数千円/日でおいそれとは・・・


posted by まな兵衛 at 14:23| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

退院しました

 2/10(金)〜21(火)、誤嚥性肺炎で緊急入院し、本日退院してきました。

 昨秋来の非結核性耐抗菌症の長期薬剤治療の為の、月1の定期検診(2/7)を倦怠感から2/10に延期したところ、血液検査で炎症反応があり胸部CTスキャンの結果、新たに肺炎症状が見つかり緊急入院となってしまった。抗生剤点滴を3回/日x1週間で退院できるとのことだった。

 しかし、1週間後の血液検者の結果では炎症反応が収まらず、もう少し点滴を続けることになり退院が遅れ、やっと今日なかば強引に退院をしてきた次第だ。元々の倦怠感は風邪の微熱だったようで、12日間もの自覚症状なしの退屈な入院生活は必要だったのか?


【酔駄言】☀☀ 18>21>18℃/90>70>74%/0mm/50mh : 12日間の天気を毎日病室から観て暮らしたが、自分自身の記録用にブログに残しておくため、アメダスの過去天気をクリップし貼り付けて置いた。後日/後年の参照日記としてだけの目的だ。やはり自宅でのフリー生活は楽しいなぁ・・・




posted by まな兵衛 at 14:53| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする