2018年06月18日

大阪北部M6.1震度6弱

M6.1震源.jpg

■震源・震度に関する情報
平成30年 6月18日08時02分 気象庁発表
18日07時58分ころ、地震がありました。

 震源地は、大阪府北部(北緯34.8度、東経135.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。 この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。<この地震により観測された最大震度は6弱です。

・震度6弱 大阪北区 高槻市 枚方市 茨木市 箕面市
・震度5強 大阪都島区 大阪東淀川区 大阪淀川区 豊中市
        吹田市 寝屋川市 摂津市 交野市 島本町


M6.1経過2.jpg



*余震が続いている!


【酔戯言】☀/☁ 26/31℃:89/71%:0mm:熱帯夜で明け方にACオン

 先ごろの群馬地震は本震だけで幸いにも余震がないのに比べ、こんどの大阪北地震では余震が頻発している! 16;31には震源が大阪府の北西側に移動し震度も3、これは別の断層が誘発された可能性もあり心配だ。

 この地震のおかげで久々の電話があった。川西市の次男から無事の知らせは数年ぶりの会話。息子(孫)が大学への通学途中に大阪市内で足止めという、エェっ! 大学生? そんなことも知らなかったボケじ〜じだった。

 続いて藤沢市の長男から架電で大阪市内の、兄嫁と義妹への安否情報は無事で問題ないという。ボケじ〜じに成り代わり無事の確認をしてくれた。こっちの孫は大学に在学中ながらすでに起業をして稼いでいるという!

 長男の大阪事業所が吹田市の江坂にあり、棚の書類や物品がブチまかれていたそうだ。。さらに前住地の川西市の友人に安否を確認したら、車で通勤途中の豊中市で横揺れを感じた由。豊中の会社は棚のものが散乱していて片付け中とか。

 前の阪神大震災よりは少しマシだったようだが、心配なのは熊本地震のような大きな余震というより、別の断層が誘発される可能性があることだs.沖縄も小規模な地震が頻発しているし、尖閣も騒がしいが・・・


posted by まな兵衛 at 11:43| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

ダム貯水率回復

ダム貯水率回復
4ダムは100%に


ダム−.jpg
福地ダムも赤土の地肌が目立つ=5月30日

ダム+.jpg
     オーバフローする安波ダム=6月16日午後5時

 台風6号通過によリ国、県、県企業局が管理する県内11ダムの合計貯水率は17日午前0時現在、67・5%で前日より11・9ポイント増えた。(それでも)平年値よりは13・1ポイント下回っている。

 このうち国管理の9ダムの合計貯水率は16日午後10時10分現在、66・8%。新川、安波、普久川、辺野喜の4ダムは100%となっている。
(6/17 沖縄タイムス)

              貯水率、過去10年で最低

 県内11ダムの合計貯水率は13日午前0時現在、平年値(77・3%)を32・6ポイント下回る44・7%になった。この数値は過去10年間で最も低いことから、沖縄渇水対策連絡協議会は同日、県民に節水の呼び掛けを始めた。渇水協が、ダムの貯水率低下で節水の協力を呼び掛けるのは、2009年以来9年ぶり。(6/14 沖縄タイムス)





【酔戯言】☀ 25/29℃:92/71%:0mm:台風一過の快晴、ソレっと洗濯、ACなしで過ごせた

 HPで音楽が再生できない対応が終わった。琉球古典三線曲200余曲を4日がかりで修正した。この最後の作業には苦戦の連続でストレスが溜まった。漢字の曲名Midiファイルを10曲づつ(seesaaの制限)でUPしたが、音読み順に登録されずファイルのサイズ順になる。

 だからア行とカ行が入り混じって登録されているので、越来(ごえく)節がア行の中に入っていたりと、表示が50ファイル単位なので探すのに四苦八苦した。それより苦戦したのは漢字の音読みがわからない曲で、いかに国語の時間をサボっていたかを痛感。

 また、節名は音読みでなく訓読みの『しまくとぅば』なので混乱した。前掲の越来節は音読みでは「えつ」だからア行だが、ゴエクと覚えているのでア行やカ行を行ったり来たり。どうしても音読みがわからないときは1〜50/51〜100・・・と、5分割登録を最初から探すハメに・・・


posted by まな兵衛 at 11:53| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

台風6号直撃中!

台風6号直撃中!
多良間島で1時間100_超の猛烈な雨


台風6号06160900.jpg


 10:30現在では前駆の雨がやみ、やゝ強い風が吹いています。間もなく目に入る見込みですが、後駆の雨は目立ちません




【酔戯言】(☂/)☂/☁/☀ 22/28℃:95/80%:85mm:那覇は夜来の雨がやゝ強かったが風はたいしたことがなかった。朝一から気象庁の台風情報/アメダスを1時間ごとにチェックしていたが、台風の猛烈な前駆雨雲がケラマ諸島からヤンバルへ移動。

 粟国島/伊江島/本部/伊是名島/伊平屋島などの、北部西海岸から昼頃に名護付近に上陸しヤンバルを縦断して行った。北部の市町村では観測史上の記録を軒並み上回った。1時間に100_以上なんて想像もできない猛烈な雨。

 昼過ぎには那覇の雨も上がり日が射してきたし、夕方にはヤンバルを通過して与論島/奄美に抜けたが、この台風が日本上陸としては記録に残らない。沖縄を通過しただけで本土へは上陸していない。そうなんだ沖縄は日本じゃないんだろう!?


ラベル:台風6号
posted by まな兵衛 at 10:42| 沖縄 ☔| Comment(2) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

台風6号発生沖縄直撃

台風6号発生沖縄直撃か
16日に沖縄直撃のおそれ

台風6号0900.jpg

   きょう15日(金)午前9時、与那国島の西南西で台風6号が発生した。台風の中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、ほとんど停滞している。

 台風はこのあとも勢力を維持したまま、東よりに進み、16日(土)の朝には沖縄本島に接近する見込み。沖縄地方ではすでに大雨になっているが、今後はさらなる大雨と暴風、高波に警戒が必要となる。

 なお、今月の台風の発生はこれで3個目となり、6月に台風が3個以上発生するのは5年ぶりとなる。(6月の発生数の平年値は1.7個)
(6/151 琉ウェザーマップ10:13配信)





【酔戯言】(☂/)☁ 23/30℃:97/85%:65mm+:台風が梅雨前線を刺激してヤンバルで大雨。国頭村北東端の奥集落アメダスでは、昼前と昼過ぎに各50mm超を記録。降りはじめから500mmを超す記録的な豪雨になっている。

 さらに明日には台風の本体が直撃しそうで、風はそうでもないが雨台風で沖縄本島では200mm! 水源にとってはありがたいが農地は降りすぎで、土砂崩れや河川の氾濫/浸水が懸念される。過ぎたるは及ばざるがごとし・・・


ラベル:台風6号
posted by まな兵衛 at 11:05| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

壷屋路地にヤミ民泊

壷屋スージグヮーにヤミ民泊
静けさ破る中国語の怒鳴り声、住民も把握できず


スージグヮー民泊.jpg
車も通れない狭い路地に立つ壺屋町民会自治会長の島袋文雄さん 「壺屋は民家と民家の距離が近く宿泊施設には向かない」と話す

 那覇市壺屋路地スージグヮーの風情ある赤瓦の古民家。2月早朝、静けさを破る中国語の怒鳴り声。子どもの激しい泣き声が続いた。

 古民家は民泊。隣のアパートに住む女性(39)は、騒ぎで目覚めた。深夜、若者の大騒ぎもあった。いつものことに窓を閉めたが、もう寝付けなかった。
 隣家が民泊と気付いたのは入居後。看板もなく、運営者も分からない。騒音に強いストレスを感じる。「知っていれば他を選んだ。日常生活にない音や声を聞かされるのはきつい」

 壺屋町民会自治会の島袋文雄自治会長は困惑する。「民泊は把握していなかった」。実は昨年、企業が自治会に依頼してきた。「民泊を運営したい。空き物件を紹介してほしい」。


 役員会に諮ったが、断ることで一致した。「近所トラブルになりそうな案件を、自治会が推薦するわけにはいかない。だが、個人がやることまでは口出しはできない」・・・
(6/14 沖縄タイムス)





【酔戯言】☂ 23/28℃:75/96%:60mm:梅雨前線が台湾東西の低気圧に刺激されやゝ強い雨、明日には熱低が台風になり沖縄に接近で大雨の予報で、ハルサー(農家)はもちろん水源も潤いそう

 わが1Rの裏路地スージグヮーにヤミ民泊があるらしい。記事と写真からおおよその見当がつくが隣近所では迷惑なことだろう。壷屋は統合時の窯元ナナチネー(七家)の拝領窯屋敷は敷地が広いが、分家は本家の窯を使うので敷地が狭い。

 以来、300余年の分家の分家で細切れの陶房が密集し、網の目のような裏路地が縦横に縫っている。沖縄戦の空襲や地上戦も免れ戦前の密集陶業村落が残っている。1車線のやちむん通りは10数年前に整備された土地柄だ。

 車も入れない細い裏路地のスージグヮー(筋小)にある、戦前からの赤瓦屋根民家の空き家を改装して、ヤミ民泊を始めた業者が居るらしく向こう三軒両隣も気が付かなかった? それがマナーの悪い中国人旅客のせいでわかったらしいなぁ


posted by まな兵衛 at 11:06| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

宮古島 北限のセミ

宮古島 北限のセミ
ツマグロゼミが羽化の季節


ツマグロゼミ.jpg

 宮古島でツマグロゼミが羽化の季節を迎えている。

 セミの仲間でも美しいと言われる青緑色だけでなく、オレンジ色の個体も姿を見せていた。宮古島ではごく限られた地域にしか生息せず、市の天然記念物に指定されている。

 ツマグロゼミは中国や台湾、八重山諸島に分布しており、宮古島では上野新里や城辺砂川・友利の一部に生息し、北限となっている。

 体長は20〜26_でミヤコニイニイとほぼ同じくらい。黒地に緑色、背中に淡い青の文様があり、宮古産にはオレンジ色のタイプがいる。羽根の先端にある小さな黒い斑点が名前の由来だという。
 宮古では5月下旬から6月下旬に成虫が現れる。頭を下にして木にとまることが多く、「ジィー、 ジィー」 と鳴く。人が近づくと警戒はするようだが、あまり飛び去ることもなく観察できる。(6/1 宮古新報)





【酔駄言】☀/☁ 24/30℃:74/51%:0mm:四捨五入で真夏日だが29℃台、乾いた風で快適ACいらず

 HP音楽コンテンツSMFMidi曲の再生を修正中、最後の古典三線曲に取りかかったが最初から苦戦。「かぎやで風節.mid」など日本語のファイル名が209曲、これをseesaaにUPするが1度に10ファイルしか登録できない。

 だから21回もUP作業をすることになったが、日本語ファイル名だと音読み順になり「あ」〜「亜」〜{雲」と並び、音読みでなんと言う読みかわからない「百名節」が思わぬ並びにあったりして、探すのに苦労している最中・・・


posted by まな兵衛 at 10:56| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

大東島恵みの雨ならず


大東島恵みの雨ならず


 10日、大東島地方に接近した台風5号。大きな被害はなかった一方、水不足で悩む島に期待していたほどの雨をもたらすこともなく、農家にとっては「期待外れ」の台風となりました。(6/12 RBCテレビ)

台風通過したけど…いまだ水不足


 台風5号が通過した南大東村では11日、ごく一部のサトウキビが強風で折れた程度で大きな被害はなかった。一方、4月から続く少雨の影響が深刻で、葉の一部が枯れたサトウキビが所々で見られた。台風による降水量は33・5ミリにとどまり、村の関係者は「全然足りない。梅雨明けから始まる少雨期に耐えられるだろうか」と不安を募らせる。

 同村の4月と5月の降水量はそれぞれ13ミリと18・5ミリで観測史上最少だった。同村では3〜5月、単月で100ミリを超える月があるのが通常。今年は3月も31・5ミリで、5月までの3カ月間で63ミリだった。

 サトウキビがよく伸びる生育旺盛期に当たるが、村の調査では、春植えのサトウキビの生育状況は平年の約35%にとどまる。20カ所ある自然池の水を農業用水として使っているが、淡水と海水が混ざっているため、淡水を使うと塩分濃度が高くなる。

 村産業課の川満廣司課長は「塩分濃度が高い水を使うと土の質が悪くなる。本格的な少雨期に使える水があるか心配だ」と話した。
(6/121 沖縄タイムス)





【酔戯言】☀ 25/29℃:80/56%:0mm:快晴で日差しはきついが真夏日手前、湿度少なく昨夜からACオフ

 先日来、HPの音楽コンテンツでSMF/Midi曲が再生不可の対策中。以前は再生できていたのにいまはNGで、I.E.ではダウンロードされMediaPlayerが起動するが、再生してくれないしGoogleChromeではDLするフォルダが開く。

 いろいろ試したがI.E.ではレンタルHPサーバでなく、このブログのNinjyaにUPすれば再生できることがわかった。しからばいかほどのMidi音楽ファイルがあるのかチェックしたら、8コンテンツに392曲もあることがわかった。

 で、曲数が少ないコンテンツから始めて、今日はモーツアルトの交響曲61曲を終えた。リンクのHTMLタグを修正するたびに、試聴して再生できるかを確認するが、おかげでモーツアルトの全交響曲(の第1楽章第1主題)を聴き直せた。

 残るは1つ古典三線曲集の208曲! さぁ、1週間がかりでseesaaにUPし、HPのリンクをひとつずつ修正して行かなければならない。琉球の古典唄三線曲は三線伴奏はシンプルだが、琉歌の唄が琉球音階で節回しが特有で、それを200余曲も聴かなければ・・・


posted by まな兵衛 at 10:58| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

サトウキビ少し潤う

サトウキビ少し潤う
台風5号 南・北大東、久しぶりの雨

台風一過.jpg
普段はシュノーケリングも楽しめる人工の海軍棒プール(右端中央)
台風5号の影響で波が高く、海水を囲むプールの岩も見えない
10日午後4時20分ごろ、南大東村旧東

   3月からの少雨でサトウキビに深刻な影響が出ている南・北大東村。台風5号の接近で一時は避難勧告も発令され、南大東村は2避難所を設置し最大で3世帯4人が避難した。

 北大東村も避難所を1カ所開設したが、避難者はいなかった。両村とも10日午後4時26分に避難勧告を解除した。特に被害の報告はなく、農家らは「恵みの雨」「農家へのプレゼント」と久しぶりの雨を喜んだ。

 南大東村旧東の農業、濱川明吉さん(77)は「30ミリ程度の雨では十分といえないが、サトウキビが回復するだろう。返し風で潮害が出なければいいと思う」と潮害を心配しつつ、雨を歓迎した。他の農家らも「今回の台風は恵みの雨をもたらした」とほっとした様子で話した。

   避難勧告解除後に村内の農地を確認してまわった北大東村南のサトウキビ農家、上間正巳さん(57)。思ったほど被害はなく、サトウキビは少し倒れているが、すぐ回復するという。「午前中に30ミリほど降ったが、まとまった雨は3月下旬以来で、農家は大喜びだ。

 ため池にたまるほどではないが、最低限キビのつなぎになる」と話す。また「返し風と一緒に雨が降っているので非常に喜んでいる。これで潮害をなくしてほしい」とさらなる雨を期待した。
(6/11 琉球新報)





【酔戯言】☁(/☂) 26/30℃:91/71%:2mm:台風かすめ一過で気温は30℃を切ったが蒸し暑くACはさっきまで点けっぱなし

暦の上では"入梅"


 暦通りに東北北部も梅雨入りして、これで梅雨がない北海道を除いて全国が梅雨入りし、関東・甲信以外は平年や去年よりかなり早い。

梅雨入り.jpg


 梅雨入りが早かったので梅雨明けも早いとの予報だが・・・


ラベル:台風5号 大東島
posted by まな兵衛 at 10:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

台風5号 大東島直撃


台風5-1145.jpg




【酔戯言】☁/☀ 27/30℃:91/75%:0mm: 台風は南北大東島の真ん中を12:30頃に通過、台風の目に入ったようで風は収まったが、アメダスのデータでは977hPaを記録した。渇水で台風による雨に期待したが、結局は35mmほどで飲料水源やキビの潅水には恩恵が少なかったようだ。

posted by まな兵衛 at 11:48| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

今年の梅雨入り早い

今年の梅雨入り早い
平年より早い梅雨入りの理由

早梅雨1.jpg

早梅雨2.jpg

 6日(水)までに関東甲信地方まで梅雨入りが発表されました。すべてのエリアが平年より早い梅雨入りで、特に九州北部と四国は去年より3週間、中国や近畿、東海は去年より2週間ほど早くなっています。

気圧配置の違いが梅雨入りを早めた!?

 去年と今年の6月始めの気圧配置を比べると大きな違いがありました。

 ウェザーニューズ長期予報チームによると、去年は夏の高気圧の北への張り出しが弱く、ジェット気流が大きく南に蛇行していたのに対し、今年は高気圧の張り出しが強く、ジェット気流もかなり北を流れています。

 これらの要因で梅雨前線が早い段階から日本付近に停滞するようになりました。

 同じ時期の前線の位置を比較すると、実際の雲の分布を見ても、去年は梅雨前線が沖縄よりさらに南にあったのに対し、今年はちょうど本州付近に伸びていることがわかります。

 梅雨期間の雨量も今年は去年より増える予想。さっそく週末から週明けにかけて大雨の恐れもありますので、早めの雨対策が欠かせません。
(6/7 ウェザーニュース)





【酔戯言】☁ 27/32℃:92/73%:0mm:5日も連続の熱帯夜/真夏日、日中も湿度が下がらず蒸し暑くAC5日連続運転。なんか東京でも今年はじめての真夏日だったらしいが、今朝の最低気温は21℃で日中は湿度が41%とか。カラッとした暑さだったんだろうなぁ。

 今年は去年より太平洋高気圧が強くて、梅雨前線が本州南岸に居座っているところに、台風5号が南岸上をかすめて梅雨前線を刺激し、大雨の恐れがるあるようだし、明日の東京は一転して18/21℃とかで、冷房どころか暖房の必要がありそうだ。


ラベル:梅雨入り
posted by まな兵衛 at 11:08| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

チョウトンボ群飛

チョウトンボ群飛
青い空と海を背にオキナワチョウトンボ

オキナワチョウトンボ1.jpg

オキナワチョウトンボ2.jpg

 オキナワチョウトンボの 成虫は例年4月頃から姿を現すが、 時おり多くの個体が集まってきて群れをつくる習性がある。 宮古では秋の 「鷹柱」 が有名だが、 この時季にはベッコウ色の 「群飛」 も見られる。

 羽根の黄金色と黒褐色の斑模様が鼈甲細工を思わせることから、 別名はベッコウチョウトンボ。 奄美諸島から先島諸島、 台湾や東南アジア各地に分布する。

 池沼、 抽水植物が多い流れが非常に緩やかな河川などがヤゴの生息地。 宮古では湿原のある池間島や下地の咲田川、 また貯水池などの近くでよく見られる。

 ふだんはゆっくりヒラヒラと蝶のように飛んでいるが、 成熟したオスは明確なテリトリー (縄張り) を持ち侵入者を猛スピードで追い立てる。 群飛をするのは未成熟な個体だという。 時には数十頭の群れ、 風に揺られながら飛んでいる。 (6/5 宮古新報)





【酔戯言】☀ 27/32℃:89/69%:0mm:4日連続の熱帯夜/真夏日でAC回りっぱなし。電気代が心配だなぁ

 毎年、今年は去年に比べて暑いの寒いの、雨が多いの少ないのと感じるけど、ナン年もの気象値をならしたらそうでもない。過去の天候はよほど突出した年のことしか覚えていないけど、最近の去年のことはまだ記憶の残ってるからなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 11:19| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

宮古島トライアスロン

宮古島トライアスロン
知られざる経済効果

宮古島トライアスロン1.jpg  4月22日、沖縄県宮古島市の与那覇前浜ビーチで「全日本トライアスロン宮古島大会」が開催された。
  今年で34回を数える鉄人レースは日本全国のみならず海外からのプロ選手も参加する一大スポーツイベントだ。
 その数は、総勢1572名。ほとんどが島外からやってくるので、宿泊施設や飲食店への経済効果は大きい。

■世界レベルの選手とアマチュアが一緒に競技ができる

 アイアンマンと呼ばれるこのレースは、スイム3キロメートル、バイク157キロメートル、ラン42.195キロメートル、総距離202.195キロという道のりを制限時間13時間30分で完走しなければならない。

 朝日が選手を照らす。気温23.4度、南東の風2.8m。下地敏彦市長の号砲で一斉に海へと走る。毎年恒例の鉄人レースが始まった。

宮古島トライアスロン3.jpg  冷たいが海面は静かだ。1.5キロメートルのスイムコースを2周する間に、トップは後方を抜き去る。
 浜に上がってくると、すぐにバイクへと移る。自転車は、来間大橋、池間大橋、伊良部大橋を通る。
 綺麗な海と空を眺めながらのバイクは、選手たちも嬉しいという。最後はフルマラソン。沿道の応援を力に最後の力を振り絞る。

 優勝者はニュージーランドのレジェンドのキャメロン・ブラウン(45歳)だった。7時間52分6秒で二連覇を果たした。 その他の結果は、2位戸原開人(神奈川)、3位サイモン・ヤン(ドイツ)だった。 女子の1位は鷲津奈緒美(神奈川)で2連覇を果たした。2位はジュリア・マイ(ドイツ)、3位は西岡真紀(和歌山)だった。

 このトライアスロンには、海外のプロ選手も出場する。プロと同じ時間にスタートができ、一緒に走ることができる大会はあまりない。 40代の男性は、「プロとアマの選手が一緒に走れるトライアスロンレースは珍しい。だから毎回出たいんです」と言う。この点も参加者が増えている要因だろう。

 応募数は3000以上、そのうち半分しか参加権利は与えられない。宮古島の下地市長は、トライアスロンの経済効果は3〜4億円だと言う。 同市長は「支援する民間ボランティアが5000名や選手やその家族といった人たちが宮古島で1週間くらい飲み食いすると、相当な経済効果がある」と続けた。

 大会前後3日間は、約1500人の選手だけではなく、応援する家族や仲間で6000人以上が来島するということで、どこのホテルもいっぱい。 大会を翌日に控えた選手の半数は、すでに居酒屋で泡盛のレースをはじめている。これもまた宮古島トライアスロンの醍醐味。しかしどこの居酒屋に行っても満席状態だ。

 お土産屋と飲食店が並ぶ西里通りには大会前にもかかわらず缶ビールを片手に歩く外国人の姿も見える。この経済効果は観光産業に力を入れている宮古島市には大きい。 またバスの少ない島では、タクシーが主な足になる。あるタクシーの運転手は「この3日間は、普段の1.5倍以上のお客さんだ」という。

■「島をあげての応援」が参加者が増える理由の1つ

宮古島トライアスロン4.jpg  過疎化していく地方の市町村が、町おこしをしようと外部から人を呼び、躍起になっている中、なかなか成功しない理由の1つに、「地元民の参加率が低い」という問題がある。
 たとえ外部の企画者が、経済効果の出るメソッドをつくったとしても、それを運用する地元民がいなければ根付かないのは当然。<その点、トライアスロンの応援に対する宮古島の島民の意識は高い。
 大会前日には、保母さんたちが集まり、100位以内の選手にあげるため花冠をつくる。<200キロ以上の過酷なレースを終えて待っているのは、保母さんたちがボランティアでつくった花冠。この花冠が欲しくて、頑張るという選手もいるくらいだ。


    さらには島民あげての大声援

 ダミアン・コリンズ(オーストラリア)は「ボランティアの皆さんは素晴らしかった。世界のレースの中でとてもいいレースだ」、 サイモン・ヤンも「素晴らしい大会なので、また戻ってきたいと思う」と目を細めた。
 
宮古島トライアスロン5.jpg  2連覇を果たしたニュージーランド出身のキャメロン・ブラウンに関しては、 「レース中に、島のみんなの温かい応援が聞こえたが、いちばんびっくりしたのはニュージーランドの国歌の演奏が聞こえたことだ。<こんなに孤独感を感じないレースはほかにない」と話す。地元の中学生がマラソン地点で演奏しているのだ。

 出場回数7回という東京都在住の52歳の男性は以下のように語った。「中高生の吹奏楽部が本当に感動するんです。 それがトッププロからいちばん最後の選手まで必ず(演奏を)やっている。途中で誰も手を抜かない。
 そこにいる吹奏楽者は甲子園並みの選抜されたメンバーなんですよ。ここで演奏したくても選ばれなかった生徒さんたちもいる。 指揮者も指揮棒を振りながら、こっちを見ていたり……(笑)。それが可愛らしくて。これがいちばんの栄養ドリンクですね」 今年もこの演奏をバックに見事完走を果たした。

 「苦しい、もうダメだと思った地点に、おじいと子ども。子どもの『ワイドー、ワイドー』と言う応援で上を向きました」と語る出場回数2回の40代男性もいる。 「ワイドー」というのは宮古島言葉で「がんばれー」という意味だ。島をあげての応援が、参加者を魅了し、増やしているのだ。

■家族でゴールできる珍しい大会

宮古島トライアスロン6.jpg  ゴールの瞬間は感動の瞬間だ。宮古島大会は全日本トライアスロン大会にして、家族や仲間と一緒にゴールすることができる珍しいレースだ。
 プロの選手を除いては、アイアンマンに順位は関係ない。あるのは完走できるか、できないかだ。13時間30分以内に完走できれば、みんな勝ち。
 1分、1秒を競い合う選手権とは異なり、暖かいゴールシーンを見ることができる。だから選手以外に家族や仲間と一緒に来島する人が多い。
 たとえ家族や仲間と一緒に来島できなくても大丈夫。島の子どもたちが一緒にゴールのテープを切ってくれる。 宮古島に移住した30代の男性は、「ゴールした後、みんながゴールして来るのを見るのがいちばん楽しい時間。

 性別も年齢も関係なく、初めて出場する人も何度も出ている人も価値観が異なる人も、みんな一緒にゴールして来るのがたまらない」と目を輝かせた。
 宮古島のトライアスロンは、島民全員の努力で参加者を増やしている。その結果、大きな経済効果をつくっているのだ。 13時間を超えるレースを戦った鉄人たちは、すぐに「また来年の参加を目指す」と意気込んでいた。

 
(文中敬称、5/29 桝本 誠二 :株式会社クリエイターズアイ代表取締役)





【酔戯言】☀|☁ 27/32℃:93/70%:0mm:午後からの☁で湿気が下がらず蒸し暑く3昼夜連続AC。フィリピン東方の熱低が台風に発達し、沖縄方向を狙っているようだ。こいつの進路次第で来週の沖縄は本格的な末期梅雨となりそう

posted by まな兵衛 at 12:01| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

きょう芒種

きょう芒種
空梅雨 農家、雨水に期待

田芋畑.jpg
空梅雨の晴天の下、田芋畑を見回る生産農家=5日午後、金武町金武

 6日は二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」。沖縄では小満(しょうまん)と合わせ「小満芒種(すーまんぼーすー)」と呼び梅雨を意味する。

 高気圧の影響で、おおむね晴天に覆われた5日、金武町金武の田芋畑では強い日差しの下、生産農家が雑草取りなどの作業に精を出していた。

 生産者の仲田誠光さん(85)は「空梅雨の影響で田芋の葉の高さは例年に比べて低い。水道設備も整っているが、雨水の方が作物にとっては良い。まとまった雨が降ってくれれば」と話した。

 沖縄気象台によると、向こう1週間は、熱帯低気圧や湿った空気の影響で曇りや雨の降る日が多い。最高気温・最低気温はともに、平年よりかなり高い日が多い見込みで、降水量は平年並み。
(6/6 琉球新報)





【酔戯言】☀ 26/32℃:89/64%:0mm:今日も熱帯夜/真夏日でAC点けっぱなし。昨日の中国地方に続いて近畿・東海・関東も梅雨入り。東京はともかく沖縄〜東海は昨年より10余日も早い入梅で、ことしは気温も雨も異常に早い到来でちょっとおかしいなぁ・・・

posted by まな兵衛 at 11:10| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

アメラジアン・スクール20年

アメラジアンスクール
アメラジアンスクール開校20周年を迎えました


 アメリカ人とアジア人との間に生まれたアメラジアンの子どもたちが通うアメラジアンスクールが開校20周年を迎えました。アメラジアンスクールは、1998年、アメラジアンの子どもを持つ母親らによって設立されました。

 現在は4歳から中学3年までの67人が通っていて、英語と日本語の授業で、双方の文化を尊重する教育を実践しています。

 (女の子は)「楽しい楽しいめっちゃ楽しい。(人数は)少ないけど友だちだけど家族みたい。なんでも話し合える」
(男の子は)「楽しいけど中学生になってから勉強難しいです」

 「20年になってとっても素晴らしいと思います。子どもたちには大きくなってアメリカと日本のブリッジ(架け橋)になってほしい」 (トランパス・ウィリアムス校長)

 スクールの運営費は、授業料と寄付に加え行政からの補助金で賄っていますが、ここ数年、生徒数が減少し厳しい経営状況が続いていることから、さらなる行政の支援を求めています。
(6/4 RBCテレビ)


アメラジアンスクール 学びの多様性育み20年
卒業後の進学率は高いが…

アメラジアン1.jpg
色塗りや紙の切り貼りで英語を勉強する小学1年生
宜野湾市のアメラジアンスクール・イン・オキナワ

 米国人とアジア人の間に生まれた子どもが学ぶ民間教育施設「アメラジアンスクール・イン・オキナワ」(宜野湾市志真志)が1日、開校20周年を迎えた。学びの多様性と「ダブル」の教育を掲げる同校。公立学校との連携強化で卒業後の進学は保障されつつある一方、資金難で運営は厳しく、「十分な教育環境を整えるため公的支援を拡大してほしい」と訴える。

 住宅街にある宜野湾市人材育成交流センターの1階。手書きの看板が掲げられた学びやに、幼稚園児から中学生まで68人が通う。中学1年の狩俣旭利龍(アンドリュー)さん(13)は上級生からいじめを受け、小3で公立小から転校した。「みんな家族みたい。世界中にこんな学校があってほしい」と笑顔を浮かべる。

 同校は1998年にセイヤーみどり理事長をはじめ、アメラジアンの母親が中心となって設立した。主に米国人の父親と日本人の母親の間に生まれ、二重国籍を持つ子が多い。言葉の問題などで公立校に通いにくい事情を抱える。

   これまでスクールを卒業したのは70人。約9割が県立高校に入学し、希望者の進学率は100%だ。公立高校を一般受験する生徒も増えており、同校は日本語対策や進路対策に力を入れてきた。小学校は国語以外の授業はほぼ英語でするが、中学校は半分以上が日本語だ。

 高校入試で必要な調査票にスクールの成績を反映してもらうため、生徒の学籍がある公立校(在籍校)を毎年訪問して説明している。野入直美代表理事代行は「この20年で公教育との連携が進み、進路保障が整ってきたことは大きな前進。ただ、今でも在籍校での出席がないことを理由に最低評価が付くこともあり、引き続き理解を求めたい」と話す。

 大きな課題は財政面だ。主に県の補助金約1千万円と月3万1千円の授業料でまかなうが、人件費や教材購入には十分ではなく、赤字が続く。校舎は宜野湾市の無償貸与だが、教室が足りずに複式学級としたり、校庭がなく公園で体育の授業をしたりしている。

 自身の子もアメラジアンとして同校に通うウィリアムス・トランパス校長は「ここは言語だけでなく、多様な文化を学び、違いを認め合うことができる。どんな子も安心して学校に通えるように、公的支援や寄付が広がれば」と話している。
(6/3 沖縄タイムス)


♥アメラジアンの子どもたち、沖縄で2つのルーツと向き合う





【酔戯言】☀ 25/31℃:94/66%:0mm:ほゞ快晴で夜来のACを朝から夕方までオフ。中国地方も梅雨入りし関西・東海・関東も明日あたりとか。梅雨前線が北上で本州の南海岸に停滞し沖縄は間もなく梅雨明けか?

 おとついと昨日のブログに書いた近代沖縄音楽家の話で、彼(女)らの音楽をPC音楽のMidi化したと自慢げに書いた。リンクしたわがHPを再確認したら音楽が鳴らないコンテンツが見つかった。山内の覇龍舟唄などは再生できたが、金井の三線曲と宮良の歌曲がWindows Media Playerで再生できない! そこで他のコンテンツもあれこれ確認したところ、本ブログのseesaaにUPしたMidファイルはOKだがHPのNinjyaサーバーが鳴らない。

 さらにGooglr Chromeでも試したら全てのMidファイルが、ダウンロードしないと再生できないことがわかった。ググりまくったところGoogleはMidi/SMFファイルをサポートしなくなっている!? どうやらiPad/iPhone/Androidなどスマホ時代にはMidiはおしまいになるらしい??

 とりあえずWindowsだけでも再生できるようにしておけば、死ぬまではなんとか鳴ってくれるだろう? と、NinjyaサーバーにUPしているコンテンツを調べたら、なんと、8コンテンツ/約200曲以上もある! さぁ、どないしまほぅ・・・


posted by まな兵衛 at 10:32| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

覇龍舟唄と琉球作曲家

覇龍舟唄と琉球作曲家
舟唄を採譜した山内盛彬と近代沖縄作曲家たち

爬龍船唄.jpg
まな兵衛HP「覇龍舟唄」トップイメージ

 (承前)首里王府を構成ししていた首里を除く三町の、泊・久米・那覇による爬竜船行事で、競漕の本バーリーの前に披露される御願バーリー。三町の爬竜船がゆったりと漕がれ首里天加那志(国王)を称える、めでたい琉歌の舟唄を高らかに謳い漕手が唱和する。

 明治維新の琉球処分以来途絶えてきた爬竜船行事は、なんと戦後34余年の本土復帰の年に再現されたという。その間に一時復活もあったというが半世紀近くも途絶えていたというから、復帰記念の年の復元は困難を極めたことであろう。

 残されていた資料により船や行事のしきたり・進行などはなんとかなっただろうが、舟唄の歌詞は遺されていただろうし三線譜もあったかもしれないが、メロディーはおそらく録音もされず遺されていなかっただろう。どのようにして再現したのだろうか・・・

 沖縄の近代音楽家として 山内盛彬(1890-1986)は、沖縄の音楽界の先駆者として琉球音楽と西洋音楽の両面で活躍した。盛彬の一時復活時の舟唄を採譜し、五線譜化した譜面を参考にしたであろうことは疑いがない。

 盛彬が採譜をした五線曲を無理やりMIDI化したのを、我がHP「覇龍舟唄」に掲載している。いかに琉球/西洋音楽の融合を図った盛彬としても、琉歌の歌三線曲特有の音声の揺らぎは五線譜上に再現できなかった。

 その琉球小節を無視した五線譜をそのまま機械的にMIDI化したので、とても聞くに耐えない音符の羅列になってしまった。まぁ、それでも節回しはともかくとしてメロディーの輪郭はうかがえると自負している。

 山内盛彬に続いた近代沖縄の作曲派として、 宮良長包(1883-1929)と、 金井喜久子(1905-1986)が挙げられる。宮良は沖縄のフォスターとして、金井は日本初の女性交響曲作曲家としての業績がある。詳しくは我がHPを参照されたい。





【酔戯言】☁|☀ 24/30℃:93/73%:0mm:深夜に蒸してきたのでAC、朝には日差しで湿気が↓でオフ、お昼にBK/ファミマにでかけたら軽い熱中症? 午後はACで静養にこれ務める。今日のような中途半端な気象は老人には応えるなぁ・・・

 今日の本題は昨日の続編でハーリー歌を取り上げた。山内盛彬・宮良長包・金井喜久子は同時代に沖縄や東京で活躍し、相互の交流もあったようだが山内と金井は論争もあったようで、琉球音楽の西洋化のアプローチが違ったようだ。

 山内の残した楽譜の資料が少なく覇龍舟唄しかMIDIかできなかったが、金井の採譜した三線曲は楽譜が出版されていたので全曲をMIDI化した。宮良も資料と楽譜を見つけMIDI化しHPにまとめたが、宮良が最も西洋音楽ナイズされていて気に入った。


posted by まな兵衛 at 11:37| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

ハーリー歌 継承探る

ハーリー歌 継承探る
泊・那覇・久米の3地区 少ない資料 音程は録音頼り

御願バーリー.jpg

 首里王府時代から続くハーリー。行事の一つ御願(うがん)バーリーでは泊、那覇、久米地区の爬竜船(はーりーぶに)3隻が海にこぎ出し、それぞれに継承された歌を朗々と紡ぐ。次世代の歌い手に、ハーリー歌の魅力や伝統を受け継ぐ難しさを聞いた。

 廃藩置県以降、一度途絶えかけた那覇のハーリーは、1975年に復活。泊の船が琉球、那覇が大和(やまとぅ)、久米が中国を表現するとされる。3地区の歌は、似た歌詞もあるがそれぞれ異なる情景を描くなど特徴がある。

   那覇の歌の3番には次のような歌詞がある。「あぬ船(ふに)ぬ艫(とぅむ)に白鳥(しるとぅい)が居(い)ちょん(あの船尾に白鳥が居る)白鳥(しるとぅい)やあらんうみないうしじ(白鳥ではない、ウナイ神だ)」。男性にとっての女きょうだいがなるとされた守護神、ウナイ神が登場する。

 久米の歌3番は地域の特徴が歌われる。「久米(くにんだ)ぬ村(むら)や水(みじ)ゆいがゆら(久米村の水のせいだろうか) ちたてぃ若者(わかむん)ぬ並(なら)どぅる美(ちゅ)らしゃ(青年たちが並んでいる姿が美しいのは)」。久米地域の青年の美しさと水の清らかさを描く。また、中国語の唐歌もある。

 泊の2番には国王が出てくる。「此(く)ぬ人数(にんじゅ)揃(す)りてぃ首里(すん)加那志(じゃなし)めでい 出(ん)ぢ立(た)ちゅる時(とぅち)や さびやねさみ(この人数が揃った。国王の方に出ていく時なら寂しくない)」。1番の歌詞、ハーリー競漕から無事に帰れるか心配する乗船員の心境を受けた内容だ。

 何人か歌い手がいる地区もあるが、御願ハーリーで歌う時は一人。歌は口伝で受け継がれる場合がほとんどで、しまくとぅばをふだん使わない新任の歌い手たちは数少ない資料から伝統を探る必要がある。歌詞は紙で残るが、音程は先人たちの録音を頼りに耳で覚える。

 那覇チームの東恩納寛治さん(69)=那覇市=は、約40年鐘打ちなどを担ってきた。前任の歌い手が今年は出場できなくなり、急きょ3月に歌い手に。5月の本番に向け練習を始めたが、音声データ探しに難航。「誰かの声を録音したCDは持っていたが、昔ながらの歌い方か、不安で他も探した。なるべく正しい伝統を伝えたいから」と語る。記憶と二つの音声を突き合わせ、練習を重ねた。

 久米チームに所属する県非常勤職員の金城智さん(38)=那覇市=は「次世代が継承している姿を示したい」と去年から歌い手になった。20年以上聞いてきて、自信は多少あった。だが、実際に歌うと「しまくとぅばの発音ができない」ことに焦った。練習の度、久米の歌い手だった那覇爬龍船振興会の玉城徹夫専務理事に微妙な発音や抑揚の付け方を習った。

 泊チームの消防士、仲本興平さん(42)=糸満市=は、那覇市指定の無形民俗文化財「泊地バーリー」でおととしから歌い手を務める。祖父と父、叔父もハーリー船に乗った。歌い手としての目標は祖父だ。「1番は悲しそうに、2番は血気盛ん。独特の節回しや抑揚など、あの味のある歌声に近づきたいが、難しい」

   東恩納さんも金城さんも、「先輩たちの歌は簡単にまねできない」とうなずく。3人は「伝統を守りつつ、自分らしい歌い方を見つけたい」と口をそろえた。
(6/3 沖縄タイムス)



覇龍舟唄(Midi曲あり:まな兵衛HP)





【酔戯言】☁/☂ 24/26℃:86/91%:13mm:朝のうちの霧雨が昼前から☂に、気温は低いが湿度は↑

 首里王府を構成ししていた首里を除く三町の、泊・久米・那覇による爬竜船行事で、競漕の本バーリーの前に披露される御願バーリー。三町の爬竜船がゆったりと漕がれ首里天加那志(国王)を称える、めでたい琉歌の舟唄を高らかに謳い漕手が唱和する。

 王府を文化面で支えたクニンダ(久米)の帰化人子孫、泊港の交易を仕切った王府の下級役人、そして、王府を商業業的に支えた那覇の商人らが、趣向を凝らした爬竜船と装束で旗を打ち振り舟唄で国王を称える。それなそれは優雅な船遊びであっただろう


posted by まな兵衛 at 11:10| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

石西礁湖サンゴ産卵

石西礁湖サンゴ産卵
石垣島の海、白化現象から回復傾向


石垣サンゴ.jpg
サンゴのポリプ(本体)からバンドル(精子と卵子が入ったカプセル)が放出される様子

 日本最大のサンゴ礁海域である石垣島の石西礁湖(せきせいしょうこ)で5月30日の午後9時30分ごろ、サンゴ(ミドリイシ類)の一斉産卵が確認された。

 鮮やかなピンク色の卵たちが無数に海中を漂い、神秘的な光景に包まれた。2016年に世界各地で起こったサンゴ礁の大規模白化現象で石西礁湖のサンゴも70.1パーセントが白化・死滅したが、これを生き残ったサンゴや白化現象以降に育ったサンゴたちが再生を始めているようだ。

 一斉産卵が行われた当日は満月の夜だった。産卵を確認した世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)が運営するサンゴ礁保護研究センター「しらほサンゴ村」のセンター長・鈴木倫太烽ウんは「卵がポリプ(サンゴの本体)からゆっくりと顔を出し海中を浮遊し始めた。次の命を繋ごうとする姿に感動した」と話す。

 石西礁湖は石垣島〜西表島間の東西20キロに広がり、350種類以上のサンゴが生息している。同海域での産卵は5月〜9月ごろに行われ、種類や場所によって時期が異なるという。倫太朗さんは「しらほサンゴ村センターとしてサンゴの保全に貢献している企業や農家の方を認定する制度を設ける。サンゴの井戸や塀、雑貨などサンゴ礁文化が根付く石垣島で地域づくりに関わりながら保全活動を進めていく」と話す。

 2016年に地球上で最も大きなサンゴ礁のひとつであるオーストラリアのグレート・バリア・リーフで大規模なサンゴ礁白化現象が起こった。これを始めに世界各地のサンゴ礁で死滅が続き、石垣島の海でも多くのサンゴが失われた。現在は回復傾向にあるとみられるが、今後琉球列島全体のサンゴ保全を進めていくため、WWFジャパンなどの環境保全団体は活動に注力していく考えだ。
(6/1 石垣経済新聞)





【酔戯言】☁ 24/28℃:73/67(88)%:0mm:今日も涼しく乾いた☁だが、夜に入って湿気が↑

 3日続けてサンゴの産卵ネタ、先月末の満月の夜に一斉に産卵したとのことで、さすが亜熱帯の沖縄とあってサンゴの話題が多い。というよりサンゴ以外の風物ネタが少ないということで、明日の日曜は旧聞の話題で趣向を変えようかなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 11:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

辺野古でサンゴ産卵

辺野古でサンゴ産卵
神秘の光景 大浦湾

サンゴ産卵.jpg
ピンク色の卵を放出するミドリイシの仲間

 新基地建設が進められる名護市辺野古沖の大浦湾で30日夜、神秘的なサンゴの産卵が確認された。建設区域の一部で7月にも土砂投入が始まるとみられ、専門家はサンゴへの悪影響を懸念している。

 午後10時ごろ、同市安部に近いポイント「チリビシ」。暗闇の中でミドリイシサンゴにライトを照らすと、海上に浮かぶピンク色の数ミリの卵が光に反射した。サンゴから卵が次々と放出されると、一面が無数の卵に覆われた。月明かりで照らされた海面にピンク色のじゅうたんが現れた。

   産卵を確認した日本自然保護協会の安部真理子主任は「投入される土砂で、海域全体が汚染などへの抵抗度は落ちるだろう」と懸念を示した。29日に産卵を確認した水中写真家の中村卓哉さん(43)=東京都=は「感動の一言。卵が育って命をつないでいってほしい」と期待した。
(5/31 琉球新報)





【酔戯言】(☂/)☁ 24/27℃:95/71%:18mm:梅雨入り以来25日目にやっと4回目の雨。前夜からの湿気で朝までつけっぱなしのACは、昼前にオフって窓を全開したら半T/短パンでは寒いくらい。今夜は久々に熱帯夜を免れ自然風で眠れそう

 それにしても5月の後半は異常な高温続きで、真夏日/熱帯夜が2週間も続きまるで真夏並みだった。この酔っぱらいのたわごとに日記としてメモっている天候を紐解くと、去年も5月中頃から同じような気象でACを点けっぱなしだったなぁ・・・

 そろそろ梅雨前線が本州南岸に居ずわりそうで、来週の中頃には西日本/東日本も梅雨入りそそう。ということは沖縄は梅雨明けが近づき間もなく夏至には、「かーちべー」という夏至の強い南風が吹きはじめ、若夏の乾燥したシーズンを迎える


posted by まな兵衛 at 10:39| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

伊江島 赤く染まる

伊江島 赤く染まる
伊江港西側の浜にサンゴの卵漂着


伊江島の浜.jpg

 伊江村の伊江港西側にある魚類養殖場海岸に29日から30日にかけて大量のサンゴの卵が打ち寄せ、砂浜が帯状に赤く染まっているのが30日、確認された。

 この現象は近年、同時期に阿良の浜や伊江ビーチなど伊江島の南海岸で広範囲にわたり見られる。

 満月となった29日、大潮前にサンゴが産卵し、南風に乗って波打ち際に流れ着いた。

 いつもは青く透明な海が無数の卵で赤くなり、周囲には潮の香りを強くしたような特有のにおいが漂っていた。

 伊江漁協の「伊江島海の会」は、島周辺の海域に生息するサンゴ礁の生態系を管理、保全するための活動を行っている。同漁協の八前隆一組合長は「島の周囲にはきれいなサンゴ礁が広がっている。

 神秘的な光景が毎年見られるよう、今後も環境保全やサンゴの自然再生に向けて取り組んでいきたい」と話した。
(5/31 琉球新報)





【酔躰言】☀ 27/31℃:84/77%:0mm:アメダスでは午後からも☀だが☁勝ちで湿気じわり、明日から梅雨空の予報

 五月、皐月尽、明日から水無月。沖縄は去年より5日も早い5/8に梅雨入りしたが、今日までの23日間で雨が降ったのはたったの3日。それもわずかに23mmとカラカラ空梅雨。明日から水無月と言わずにまとまった雨がほしいとハルサー(農家)


posted by まな兵衛 at 10:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

壺屋小やちむん通りへ

壺屋小やちむん通りへ
街に誇りを 壺屋小学校の風景学習

壷屋小やちむん通り.jpg

 那覇市の小学校で、歩きながら街の風景の変化を学ぶ特別授業が開かれました。

 住み慣れた街の良さに気づき、地域を大切にする心を育んでもらおうと行われた「風景学習」。壺屋小学校3年生の児童がやちむん通りを歩き、昔の写真と今の景色を見比べながら街の歴史について学びました。

 壺屋焼物博物館の比嘉立広学芸員は「琉球の国の王様が、これからはここで協力して焼き物を作りなさいと、この地域に人を集めたのがこの壺屋の村の始まりになります」と話しました。

 参加した児童は「他の街には焼き物はないと思うから、壺屋は焼き物が多いからなんかすごい」と話していました。子どもたちは街並みの変化だけではなく、登り窯などが残る壺屋ならではの風景に興味深々の様子でした。
(5/30 QABテレビ)





【酸戯言】☀ 26/32℃:91/61%:0mm:熱帯夜で一晩中ONのAC、朝に窓を開けると乾いた涼しい風で終日オフ

 壷屋小学校は壷屋でなく牧志にあり、校区の中では壷屋が最も遠い。しかも壷屋はやちむん通りを境に校区が2分されていて、南半分は与儀公園前の神原小、我が通リ北側が壷屋小で児童数は少ないらしい。

 だから壷屋小の児童は壺屋焼の窯元街をあまり知らないらしい。先の土曜に町民会の新小1生歓迎会を開催したが、壷屋/神原の児童だけでは成り立たず、牧志に住む子どもたちも併せてやっと開催できたという


posted by まな兵衛 at 10:50| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

石垣島で稲刈り

石垣島で稲刈り
県内の米どころ石垣島で、早くも米の収穫作業


 県内の米どころ石垣島では24日、早くも米の収穫作業が始まりました。米の収穫を行ったのは石垣市川平の底地地区に水田を持つ高屋英良さん84歳です。

 この日、高屋さんは青空の広がる好天のもと朝から黄金色に実った「ひとめぼれ」を機械を使って収穫しました。ことしは雨が少なく高屋さんの水田では例年よりも収穫量が減る見込みだということです。

 「雨が降ったなら穂肥も入れて、背丈も少し伸びたかもわかりませんが、ことしはカラカラの水田に肥料を入れるわけにも行きませんし、水を入れることもできないものだから。残念に思っています」
(5/25 QABテレビ)





【酸戯言】☀ 26/32℃」96/66%:0mm:今日も厳しい暑さと湿気で終日AC

今日5/29は語呂合わせでコンニャクの日、明日5/30はゴミゼロの日とカレンダーに書いてあった。なら明後日5/31は後妻の日? 後妻には生き別れと死に別れがあるけど、いずれにしても甲斐性なしには無縁だなぁ・・・


posted by まな兵衛 at 11:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

嘉手納離着陸5.8万回

嘉手納離着陸5.8万回
外来機35%、普天間1.3万回 17年度


futennma.jpg

kadena.jpg

 沖縄防衛局は24日までに、米軍嘉手納基地と普天間飛行場の2017年度の航空機離着陸数をまとめ、関係自治体に調査結果を報告した。沖縄防衛局は米軍基地周辺の実態把握などを目的に、17年4月から24時間体制で航空機の離陸や着陸、タッチ・アンド・ゴー、通過、旋回の目視調査を実施している。

 17年4月〜18年3月の1年間に嘉手納基地では5万8066回、普天間飛行場では1万3581回の航空機の離着陸を記録。嘉手納基地を離着陸する航空機は約35%を外来機が占めた。

 嘉手納基地を離着陸した航空機は、年間5万8066回のうち2万281回がF35A戦闘機やFA18ホーネット戦闘攻撃機などの外来機だった。嘉手納には17年5〜8月上旬に米コロラド州バックリー空軍基地所属のF16戦闘機が暫定配備され、F16は5月に373回、6月に482回、7月に558回の離着陸が確認された。

 同11月に米ユタ州のヒル空軍基地所属の最新鋭ステルス戦闘機F35A、今年3月にはFA18が暫定配備され、3月の離着陸は月別で最多の6413回を記録した。

 日米が合意した騒音規制措置(騒音防止協定)で、米軍機の飛行が制限される午後10時から翌日午前6時までの離着陸も1525回確認された。規制時間帯の離着陸は外来機が817回(53・57%)と常駐機を上回った。

 普天間飛行場では全機種合計で年間1万3581回が記録され、そのうち騒音規制措置で制限される深夜・未明の離着陸は569回だった。平均で毎月50回近くに上り、協定に反する訓練が常態化している。

 機種別ではAH1攻撃ヘリが4343回で最も多く、全体の約32%を占めた。UH1多用途ヘリが3169回、CH53大型ヘリが2829回、MV22オスプレイが2300回と続いた。外来機は全機種合計で415回だった。

 昨年1月に始まった滑走路の劣化に伴う補修工事が終わった今年1月以降はFA18戦闘攻撃機などの固定翼機が増加。それに伴い、月別では3月が1731回で最多を記録した。

 普天間飛行場では滑走路の補修が完了した1月以降に固定翼機の離着陸やタッチ・アンド・ゴーなどが増加し、基地負担の増加が浮き彫りとなった。
(5/25 琉球新報)





【酔駄言】☀ 26/31℃:94/76%:0mm:昨夜の就寝時には27℃/90%でムシ暑く今朝までAC点けっぱなし。今朝は切ったがすぐに再ON。今日、北九州/四国が梅雨入りした、平年より8日、去年より23日も早いという。沖縄も去年より5日も早く異常ではなかろうか?

 嘉手納では1日あたり160回もの戦闘機の離発着があった。1時間あたり約10回で6分に1回となる。戦闘機の轟音は旅客機とは比較にならない。これではいくら防音工事をしていても、テレビの音声はもちろん会話もままならない。

 一方の普天間は嘉手納の20%強で大半は回転翼機だから、離発着の回数と騒音は嘉手納に比べてマシとはいえ、普天間は嘉手納より宅地が近接している。しかも離発着コースが民間地の上空をかすめているので、うるさいことには変わりがないなぁ。


posted by まな兵衛 at 11:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

軍用地の借地料は

軍用地の借地料は
沖縄の米軍と自衛隊の軍用地借地料はどれくらい?

軍用地リスト.jpg

 昨日のブログに取り上げたいネタがなかったので、やむえず軍用地の記事を載っけたが、さて、軍用地の借地料ってどれくらいなんだろうか?

 2011年に移住して図書館で基地の資料を見つけHPにまとめたが、県の資料には軍用地の借地料の数字があったので、もう一度見直してみておどろいた。年間で10億円以上の軍用地がスラリとある。

 最高は嘉手納基地の240億円と桁違い、普天間基地が60億円と1桁少ない。他には瑞慶覧が84億円・ハンセンが70億円、辺野古のシュワブが45億円等となっている。ちなみに自衛隊も空自那覇で60億円・陸自那覇も30億円が目立つ。

 これらの軍用地は国や県・市町村の土地が多いが民間の地主も数は多い。借地料のうち民間の地主に支払われている額や比率は知らないが、軍用地収入だけで暮らしている人は少ないらしい。

  基地の情報をまとめたHPはこちら





【酔駄言】☀ 26/31℃97/68%:0mm:時々☁が湿気を運んできて不快指数UP、朝からACオン

 人気のある軍用地は返還リスクがセロに近い嘉手納基地で、ネットに出ている例では1〜1.5千万円前後で借地料が20〜30万円/年のようだ。これだと10〜15筆ももっていないと借地料だけでは暮らせない。先祖伝来の土地ならいざしらず、買って借地料で暮らすとなると数億円もの金額になる。

軍用地価格.jpg

 投資物件としてなら数億円のリターンとしては見合うのだろうか? ローンを組んで元本と利息払ってもなお利益が確保できる? どちらにしても金持ちでないと不可能な金融商品で庶民には高嶺の花。しかし、基地反対運動家のなかには一坪地主も居るようで借地契約を拒否するとか・・・


ラベル:軍用地 借地料
posted by まな兵衛 at 13:05| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

無断で米軍用地投資本

無断で米軍用地投資本
沖縄防衛局職員が米軍用地投資本 実際に資産運用


軍用地.jpg

 小野寺大臣は「対外的に個人の意見を公表する際に必要な手続きを経ずに書籍を出版していた」と述べ、男性事務官が不適切に書籍を出版していたことを認めた。

 男性事務官は4月に「お金持ちはこっそり始めている 本当は教えたくない!  『軍用地投資』入門」を出版。ペンネームを使いつつ、防衛省の現役職員だと書籍の中で明かしている。

 書籍では、「借地料は毎年値上がりし、景気に左右されにくい」「国が借地料を支払うため滞納の心配がなく、安定的で長期的な収入が見込める」などと説明。「最大のリスクは『基地返還』」とも書いている。

 事務官は実際に軍用地主として資産運用しているという。防衛省関係者は「米軍再編を進める上で、誤解を招きかねない」などと問題視。職務上、知り得た情報を利用している可能性もあるという。
(5/26 沖縄タイムス)


「軍用地投資本」無許可出(05/25 毎日新聞)




【酔駄言】☀ 25/30℃:88/75%:0mm:やゝ☁が多い目で湿気が出てきて朝からACオン。梅雨前線が張り出してきて九州の南部が梅雨入りしたが、沖縄にも来週は前線がかかり梅雨空の予報。

 米軍基地の軍用地の民間地主に借地料が支払われている。軍用地長者が左うちわで暮らしている話も聞くが、ほとんどは年に100万円以下の借地料とも聞く。その強制収奪された用地を売買されていることも聞く。

 たしかに先祖伝来の土地を奪われたことの悲しさや苦しみは理解できるが、なかには小額の借地料を得るより売却によってまとっまった金額を入手するという選択肢も理解できる。買うのは投資目的の金持ちでローンも存在するらしい。


posted by まな兵衛 at 11:03| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

ホウオウボク見頃に

ホウオウボク見頃に

さいおんホウオウボク.jpg
那覇市牧志さいおんスクエア前

 青空が広がった22日、国際通りを行き交う観光客が足を止め、カメラを構える姿が見られた。

 那覇国際通り施設運営統括の石原繁之さんは「(さいおんは)今年でオープン7周年を迎えるが、これほど咲き誇るのは初めて」と喜んでいた。
(5/25 沖縄タイムス)


           ホウオウボク早めの開花(2016/05/30 まな兵衛ブログ)




【酔駄言】☀ 21/29℃:81/42%:0mm:会心の快晴、日照100%/雲量0、放射冷却で明け方冷え込み

 日中カンカン照りで麦帽子で眼科へ、帰路にわがマンション横のやちむん通りシンボルツリー「ホウオウボク」をパチリ


つぼやホウオウボク.jpg

posted by まな兵衛 at 15:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

石垣島一期米収穫へ

石垣島一期米収穫へ
一期米収穫が間近 米どころ石垣、県内7割 ひとめぼれ


一期米.jpg
の水田 登熟期に入り、たわわに実った稲
まもなく収穫が始まる(石垣市新川の水田)

 沖縄一の米どころで知られる石垣島で、まもなく一期米の収穫が始まる。

 沖縄一の米どころで知られる石垣島で、まもなく一期米の収穫が始まる。

 約17fの水田が広がる石垣市新川の平田原水田では、登熟期に入った稲がたわわに実っている。

 JAおきなわ八重山地区営農振興センターによるとと、今年の一期米の植え付けは2月10日にスタート。

植え付けが遅れた水田では、これから出穂期を迎えるところもある。  21日は試験的に刈り取りが行われ、2、3日後に本格的に収穫が始まる予定。栽培品種はひとめぼれ。県内の生産量の7割を石垣島産が占めている。
(5/21 八重山日報)


           超早場米収穫始まる(2017/06/02 まな兵衛ブログ)




【酔駄言】☀ 23/27℃:71/54%:0mm:素晴らしく爽やかで清明な一日

 日本で一番早い「一期作米」が間もなく刈り取られる。稲刈りといえば本土では秋の風物詩だが、温暖な南国では「二期作」で年に2度もお米が穫れる。昨今は稲作に不向きと言われた寒冷な北海道でも、美味しいお米を栽培しているが・・・

 そんな、未だに暖房が必要な北海道のお米を買ったことがあるが、温かい沖縄に住んでいて未だに地場米を食べたことがない。そもそも二期作の一期目の早場米が美味しいのか、二期米の味がいいのかどうかも知らないなぁ、こんど買ってみよう


posted by まな兵衛 at 10:57| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

ヤンバルアワブキの花

ヤンバルアワブキの花
ヤンバルで梅雨の時期に咲くアワブキの花が見ごろ

ヤンバルアワブキ.jpg

 名護市真喜屋では梅雨の時期に咲くヤンバルアワブキの花が見ごろを迎えています。名護市の真喜屋ダム周辺に自生しているのがヤンバルアワブキで高さは20メートルほどです。

ヤンバルアワブキ1.jpg

 枝先にはポップコーンのような丸い小さな蕾が実り、その蕾から白い花を咲かせています。ヤンバルアワブキは本島北部でも日当たりの良く、限られた場所にしか自生しないということです。

ヤンバルアワブキ2.jpg

 白く小さな花はやんばるの森に梅雨の訪れを知らせるように無数に咲き誇っています。ヤンバルアワブキの花は来月いっぱいまで楽しむことができるという事です。
(5/23 OTVニュース)





【酔駄言】☀/☁ 24/30℃:86/72%:0mm:15時半に30℃ののち1時間毎に1℃づつ下がり、ただいま24℃

 またまた新しい植物名にお目にかかった。泡を吹く(アワフキ)木の花だそうだ。ニュース映像を視るとほんとうに、泡を吹いているように花が密生して咲いている。ヤンバルは手付かずの自然が多く残されていて、自然遺産でなくても国立公園で保護しなければいけない


posted by まな兵衛 at 10:58| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

「小満」草木枝葉繁る

「小満」草木枝葉繁る
万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころ

小満.jpg

 小満(しょうまん)は二十四節気の第8、暦ではそれが起こる日だが、期間としての意味もあり、この日から次の節気の芒種前日まで。

 沖縄では、次の節気と合わせた小満芒種(すーまんぼーすー)という語が梅雨の意味で使われる。万物が次第に成長して一定の大きさに達して来るころ。『暦便覧』には「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」と記されている。

 と、ウィキペディアに書いている。小満の日、昨日の沖縄は久々の梅雨空だったが、今日はからりと晴れ当分は空梅雨が続く。今朝は沖縄のニュースをネットでググったが伝えたいネタがなかった。

 ググっているうちに「小満」に関して充実した記事が見つかった。『小満。何が小さく満ちる?』というタイトルで、tenki.jp のサイトにホシナ コウヤさんという漫画家ライターの文章。ぜひお読みください





【酔駄言】☀ 25/29℃:92/62%:0mm:からりと空梅雨さわやかな一日でもPMはAC

 沖縄ならではの風物を未だに内地人の感性に触れるネタを、毎朝TVの沖縄ニュースや現地紙Netで探している。なかなか内地人の視線で新鮮な話題が報道されない。時折り琴線に触れる地誌の記事があり興味津々と読み、内地の人々にも読んでほしいと転載している次第だ


ラベル:小満 二十四節気
posted by まな兵衛 at 11:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

やっと雨が降った

やっと雨が降った
「空梅雨」の沖縄に久しぶりの雨


久しぶりの雨.jpg
どしゃぶりの雨の中、横断歩道を急ぎ足で渡る通勤者=21日午前8時25分、那覇市泉崎

 待ちに待った雨―
 8日の梅雨入り以降、ほとんど雨が降っていなかった沖縄県内は21日午前、久々に雨が降った。沖縄本島地方は13日以降、降水量ゼロミリの「空梅雨」が続いていた。

 沖縄気象台によると、沖縄本島地方は午前7〜8時ごろから降り始めた。午前9時現在、1時間の最大雨量は名護で15ミリ、那覇で12ミリ、読谷で12・5ミリを観測。渡嘉敷島では30・5ミリの激しい雨が降った。

 約1週間ぶりの「お湿り」。同気象台によると、雨は21日の午前中には上がる見込みで、今後も空梅雨は続きそうだ。
(5/21 琉球新報)

梅雨に香るゲットウ きょう「小満」
月桃.jpg
 21日は二十四節気の一つ「小満」。

 沖縄では次の節気の「芒種(ぼうしゅ)」と合わせて「スーマンボースー」と呼ばれ、梅雨の季節を指す。

 20日、沖縄県読谷村座喜味のやちむんの里ではゲットウの花が咲き始め、爽やかな香りがほのかに漂っていた。
(5/21 沖縄タイムス)





【酔駄言】☂/☁ 26/29℃:96/73%:15mm:朝のうちやゝまとまった雨、湿気ムンムンで終日AC。やっと真夏日を脱したけど低温多湿は不快指数UP。「スーマンボースー(小満芒種)」は沖縄の梅雨に重なるが、このところ空梅雨で平年気温より3℃も高い。

 このまま梅雨空が続けば平年並に戻るだろうけど、明日からはまた空梅雨で熱帯夜/真夏日の連続とか。熱中症指数は厳重注意だし紫外線は危険一歩手前で、体温の調整力が衰えた高齢者にとっては厳しい季節だなぁ・・・


 


posted by まな兵衛 at 12:09| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

戦前の藍壺で藍作り

戦前の藍壺で藍作り
土中から掘り起こし「技術、継承したい」


戦前の藍壺.jpg

 琉球藍の染料のもととなる「泥藍」の精製を自ら手掛ける藍染め作家の池原幹人さん(34)=沖縄県本部町伊豆味=が、戦前に造られたとみられる藍壺を使った昔ながらの製法に取り組み始めている。

 少なくとも50年以上、土中に埋まっていたとみられる三つの藍壺を4月に掘り起こし、夏頃から使い始める予定。

 藍壺はリュウキュウアイの葉と水を混ぜて色素を抽出するために使われる。藍作りが盛んだった伊豆味地域には戦前、多くの藍壺があった。

 今回掘り起こした三つは、伊豆味の山中にある池原さんの藍畑の敷地内にある。県立博物館・美術館学芸員の大湾ゆかりさんは「掘り起こされた藍壺は戦前に造られたものだと思う」と語った。

 畑の土地を探していた池原さんが2016年秋ごろ、土中に埋まる藍壺を見つけ「これを使って藍を作りたい」と、一帯の土地を借りて開墾した。

 三つともおわん型で、草と水が混ざりやすい構造という。それぞれ直径3メートル、深さ1・3〜1・4メートルで、一つで水約4トン分の容量がある。中に詰まった土を掘り出すと、底は漆喰(しっくい)で作られ、壁面にはコンクリートで補修した跡があった。

 池原さんは4月5日、伊豆味の友人2人と劣化した壁面を補修した。土建業の照屋正信さん(56)は「(池原さんは)面白いことをするよね」とエールを送る。池原さんも「地域の先輩たちの協力があってこそ」と感謝する。

 現在3カ所の藍畑を管理しながら、伊豆味の工房で泥藍作りや藍染めを手掛ける池原さん。先人が造り、利用していた藍壺を使う動機は「興味心が一番」と笑う。その一方で、沖縄の伝統産業に関わることに対する決意もにじませる。

 「自分でやって、失敗しながら経験を積む。伝統的なことに関わるからには、ちゃんとした技術を身に付け、継承していきたい」と力強く語った。
(5/15 琉球新報)





【酔駄言】☀/☁ 25/30℃:92/62%:0mm:午後から曇りだし湿度も上がってきてAC、終日の耳鳴り

 沖縄の染色はなんといっても「びんがた(紅型)」で、これほど色彩が鮮やかな染め物は「京友禅」しか(知らない)ない。しかし、陶器の世界でも色鍋島/有田/伊万里に九谷などがあるが、日常使いには「呉須」の地味な器がよい。

 染色も同様に「藍染」が普段着に気軽にはおえる。陶器も和装も主役でなく食材や人間を引き立てる道具だ。双方とも使うTPOを間違えると主客転倒する。ひとり酒には呉須のぐい呑が似合うし、手仕事には藍染の絣が似合う。


ラベル:藍壺 染料 琉球藍
posted by まな兵衛 at 11:18| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

よへなあじさい園

今年もよへなあじさい園



(5/17 RBCテレビ)

     「あじさいばあちゃん」の遺志継ぎ運営

 1万株のあじさいが咲き誇る沖縄県本部町伊豆味の「よへなあじさい園」が今年も開園した。空梅雨気味の天候もあり、現在は5分咲きで、花も小ぶりだが、鮮やかな紫色の花が訪れる人々を楽しませている。

   ■子らが遺志継ぎ運営

 山の斜面いっぱいに映える紫の花々。「あじさいばあちゃん」と親しまれ、4月に100歳で亡くなった饒平名ウトさんが造り上げた「よへなあじさい園」は、饒平名さんの死後も子どもたちが運営を続けている。今年は空梅雨の空模様が続くが、1万株の花は徐々に開花の時を迎え、来場者を待ち構えている。

 饒平名さんは、戦後間もない頃からミカンなどを栽培し生計を立ててきた。約50年前、畑に彩りをと2株のアジサイを植え、接ぎ木をしながら数を増やすと、その美しさから口コミで評判を呼ぶようになった。2001年にあじさい園を開き、外国人観光客も訪れるようになった。

 園では定年を迎えた饒平名さんの子どもたちやその家族が、枝切りや来園者の対応など運営に当たっている。来園者が増える休日などは、孫たちも駐車場整理に立つなど、饒平名さんの遺志を継ごうと一家総出で取り組む。

 沖縄市から通って運営に携わる四女の宮城由利子さん(67)は饒平名さんを「いつもお客さんが花を見る姿を見て喜んでいた」と振り返る。宮城さんは「県外からのリピーターも来るようになった。母の思いを継いで頑張っていきたい」と意気込みを見せた。
(5/18 琉球新報)


  ●あじさい園花づくし(2017/6/12 まな兵衛ブログ)




【酔駄言】☀|☁ 25/30℃:93/63%:0mm:今朝はスッキリ起きたが快晴の昼前に、麦わら帽をかぶって近所のコンビニへ行ったが、またしてもめまい気味でまだ体調が戻っていない。PMから雲が出てきて湿度が上がってきて今日も安楽に・・・
posted by まな兵衛 at 11:03| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする