2017年09月24日

急患空輸9000回

急患空輸9000回
離島の「命」をつなぐ 陸自第15ヘリコプター隊

離島急患搬送1.jpg  (陸自第15ヘリコプター隊は)昨年10月4日、離島から急患を搬送する緊急患者空輸(急患空輸)9000回を達成した。

 沖縄県知事からの要請で容体が芳しくない新生児を宮古島(宮古島市)から本島の那覇市に運び、尊い命をつないだ
 (同隊は)沖縄の本土復帰に伴い昭和47年11月、那覇駐屯地に配備された。前身の第101飛行隊が翌12月に粟国島(あぐにじま=粟国村)から初の急患空輸を行って以来、約45年もの間、同県全域と鹿児島県奄美大島以南を24時間体制でカバー。

 (昨年)8月末現在で、急患空輸9161回、空輸人員9514人を数え、両県民に安心、安全を提供し続けてきた。
離島急患搬送2.jpg

 本来の任務は島嶼防衛の最前線に立つ陸自第15旅団隷下部隊の航空輸送や戦闘支援。しかし、県や民間の救急ヘリでは航続距離が届かなかったり、夜間飛行運用が不十分だったりする場合は荒天を顧みず出動する。

 危険度は高く、過去に7人が殉職、添乗の医師1人が死亡した。悲劇を風化させまいと施設内に置かれた「安全啓発室」には事故機体の残骸や捜索写真、当時の新聞記事などが並ぶ。総勢約200人の隊員は同室で「安全」と「鍛錬」を誓い、9000回超の任務遂行につなげてきた。

 「引き続き国民のために安全飛行に努め、任務に邁進していきたい」と隊長の古賀幹徳(もとのり)1等陸佐(49)。急患空輸後、元気になった人から感謝の手紙が届くことも多いといい、ある隊員は「大きな活力になるとともに責務の大きさを感じる」と表情を引き締めた。
(9/20 産経新聞)

沖縄の離島の命は自衛隊が支えている


平成29年1月:14回、2月:9回、3月:10回、これは沖縄県知事より、自衛隊へ航空急患輸送の要請が出された回数。平成28年度の1年間では155回の急患輸送要請が自衛隊に出されており、2日に1回に近いペース

 沖縄陸自ヘリコプター隊は、CH-47J/JA、UH-60JA、LR-2を運用する飛行隊で、本来の任務は他の陸自飛行隊と同様、旅団の航空輸送を担うことですが、この部隊は最も国民の命を救っている部隊の1つでもあるのです。

 沖縄県にはEC135ドクターヘリコプターが配備されており、自衛隊に頼らない航空救急も行っていますが、このサイズの機体で運用出来る行動半径は精々100km前後。那覇を中心として100kmで、ちょうど沖縄本島をカバーすることは出来ますが、問題は離島です。

 本島〜宮古島まで約300km、石垣島では420kmの距離があり、これを往復運用しようと思うと、対応出来るヘリコプターは航続距離1000km近くを要求されます。 日本にあるヘリコプターで、この長距離フライトに対応可能なのはCH-47:チヌークかブラックホークくらいしか無く、必然的にそれらの機体を常時運用可能な自衛隊が、その任務を任されることになります。

 常に要請に備えて、厳しい環境下でも駆けつけるのは、簡単なことではありません。特にヘリコプターの場合は有視界飛行になるので、視界の悪い環境やナイトフライトは「障害物を隊員総出で窓に張り付いて探す」なんて話もあるくらいです。

(電線1本・樹木1本でもメインブレードに接触すればヘリには致命傷です)危険な任務故に、過去には固定翼機1機、回転翼機1機が急患輸送任務で墜落、隊員7名殉職、同乗の医師1名死亡という悲劇も起きています。まさに命懸けで急患輸送任務に望んでいるのです。
(5/10 HARUKAZEブログより抜粋)


離島急患搬送4.jpg






posted by まな兵衛 at 11:50| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

安室奈美恵のこと

改めて安室奈美恵をググった
ググって知った安室のすべて

安室奈美恵.jpg  先日「安室奈美恵が引退」の号外を載っけたが、その日の酔駄言で−−ハイティーンで沖縄から上京し成功した歌手、沖縄色の希薄なニューロック歌手? で大多数の年配県民には馴染みの薄い存在だったと思う−−と書いた。

 昨日、読者から「安室さんは首里出身で旧三越のアクターズスクールに歩いて通い、後にアクターズスクールが豊見城に移転した際に裕福じゃなくバスで通えないため辞めると先生に伝えた所、月謝を払わなくても良いから通いなさいと言うほど際立っていたっていう有名な話しがありますね。沖縄の貧困から身一つで成り上がり、うちなーの誇りではないでしょうか。」とコメントをいただいた。

 そこで名前しか知らなかった「安室奈美恵」をはじめてググってみた

 ウィキペディアには「沖縄県那覇市首里に3人兄妹の末っ子として生まれる。小学5年生の時、友達の付き添いで沖縄アクターズスクールへ見学に訪れた際、同校のマキノ正幸校長にスカウトされる。家庭の事情から月謝が払えないとの理由で一度は入校を断念するものの、校長に見込まれて異例の特待生として入校する。小学生時代は片道約1時間半の距離を徒歩で週3日通う生活を送っていた。入校時は人見知りが激しく引っ込み思案であったが、ほどなくして琉球放送のローカル番組『HOTNIGHT おきなわ愛ランド』で行われたカラオケ大会に出場し、見事優勝したことで周囲を驚かせた。当初は女優志望で芝居の稽古などもしていたが、スクール内で観たジャネット・ジャクソンの楽曲「Rhythm Nation」のミュージック・ビデオに衝撃を受けて以来、歌とダンスに没頭する」とある。

 さらに過去には不幸な事件もあったようで、グーグルでは山ほどヒットした。そうか、そんな人だったのか、そんな出来事があったのか・・・





【酔駄言】☀|☁ 26/32℃:90/72%:0mm:30mh:昼過ぎに真っ黒な雲、近くでカタブイ通り雨

 アムラーの全盛期にはコチトラはジャズとモーツアルトで、アムロって京都のオムロ(御室)かいな? ジャズのバリエーションでブルーズやR&Bには関心があったが、エルビスの出現によりロックから遠ざかった。それ以来のニューロックやビートルズとは無縁の音楽ライフ。

 市の吹奏楽団でのクラシック・ポピュラーから、グレン・ミラー・スタイルのアマバンドと並行し、趣味ではモーツアルトのコンテンツ制作に没頭し、和洋ポップスとは意識的に距離を置いていた。エレキ楽器はジャズ・ギターの4ビートだけで充分で、アムロは知らなかったなぁ・・・


ラベル:安室奈美恵
posted by まな兵衛 at 11:43| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

出生率43年連続1

出生率43年連続1位
自然増減率は復帰後最低

出生率.jpg
(全国値 jiji.com)
 沖縄県保健医療部は21日、2016年の県人口動態統計(確定数)を発表した。

同年の出生数は1万6617人で、人口千人当たりの出生率は11・6となり、全国平均よりも3・8ポイント高く、43年連続で全国1位となった。

 一方、死亡数も増加し、出生数から死亡数を差し引いた自然増加数は4911人で前年よりも704人減少した。

 千人当たりの自然増減率も全国の都道府県で唯一プラスの値となる3・4だったが、1972年の日本復帰後では最も低い値となった。

 発表によると、16年の出生数は前年比で324人減、出生率は0・3ポイント減少した。

 1日の平均出生数は45・5人で、31分38秒に1人が生まれた。

 女性1人が生涯に生む子どもの推定人数を示す合計特殊出生率は前年比0・01ポイント減の1・95(全国1・44)で、32年連続で1位だった。

 死亡数は前年比382人増の1万1706人、人口千人当たりの死亡率は0・2ポイント増の8・2となった。1日平均の死亡数は32・1人で、44分54秒に1人が死亡した。死亡率は全国と比べると2・3ポイント低く、15年連続で全国で最も低かった。

 死因別では悪性新生物(がん)の3074人が最も多く、心疾患1670人、脳血管疾患932人と続いた。死産となった数は434胎で前年よりも11胎増加。人口千人当たりの死産率は25・5で前年よりも1・1ポイント増加し、全国比でも4・5ポイント高かった。
(9/22 琉球新報)





【酔駄言】☀|☁ 28/32℃:89/73%:0mm:25mh:熱中症予防にエアコンはまだまだ・・・

 出生数:46人/日 - 死亡数:32人/日 = 14人/日の自然増加数で、年間で約5千人強も増えたがそれでも約700人も減っている。出生率の高い沖縄といえど自然増は減少傾向で、近い将来にはマイナスになるといわれている。生殖環境を維持/向上させようにも所得が上がらないとなぁ・・・


ラベル:出生率
posted by まな兵衛 at 13:16| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

安室奈美恵引退号外

引退号外.jpg




【酔駄言】☀ 26/32℃:92/65%:0mm:45mh:台風かすめ来の低温で体調不良が続いている

 昨夜のニュース字幕で安室奈美恵の引退を知ったが、名前は知っていたがどんな歌を歌っているかは知らなかった。今朝、ルーチンワークで琉球新報(ネット版)を見たら『電子号外』。念のために沖縄タイムスを見ると号外はなく小さな一面イメージに、トップでなく掲載されていた。

 沖縄の左より県民紙2紙でもエンタメ系の扱いには差があるようだ。ハイティーンで沖縄から上京し成功した歌手、沖縄色の希薄なニューロック歌手? で大多数の年配県民には馴染みの薄い存在だったと思う。おなじ歌手でも夏川りみのほうが沖縄っぽい色彩が濃く親しみを感じるが・・・


ラベル:安室奈美恵 号外
posted by まな兵衛 at 10:06| 沖縄 ☁| Comment(1) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

東京より高い那覇の食料

東京より高い那覇の食料
食料物価指数 全国県庁所在地で1位
賃金安い沖縄でなぜ?



  ◆那覇市の食料物価指数は東京23区より高く全国の県庁所在地で1位
  ◆特に生鮮野菜は高く、夏場は県外産頼みで輸送コストがかさむため
  ◆一方で賃金は全国最低とギャップが大きく低所得者層の生活を圧迫

物価指数.jpg

 那覇市の2015年の食料の消費者物価地域差指数・都市別指数が、都道府県庁所在市で初めて1位になったことが11日分かった。全国平均を100としたときの指数は103・9で、東京都区部より高かった。

 ■輸送コストかさみ

 特に生鮮野菜の指数が高く、沖縄県統計課は要因を「県内では夏場、特に葉野菜の収穫量が少なくなり、県外産に頼らざるをえず、輸送コストがかさみ価格が高くなることや、観光客増加で消費量が多くなる影響もあるのではないか」とみている。

 地域差指数は、地域間の物価水準の違いをみることを目的に2000年から総務省が集計。那覇市の後に金沢市、東京都区部、松江市と続く。那覇市の食料の消費者物価指数は全国平均を上回る水準で推移し増加傾向。14年103・4、13年104・8でともに3位だった。

 ■給与は全国の8割

 一方、県内事業所の平均給与は全国の8割の水準で、全国一最低賃金額が低く、最も高い東京都との差が拡大している。県内で物価と賃金が乖離(かいり)し、労働者の生活を圧迫している可能性がある。

 貧困や労働問題に詳しい県就職・生活支援パーソナルサポートセンターの濱里正史さんは「物価と賃金のギャップが開き、特に低所得者層が暮らしにくくなっている。復帰後、本土との格差が拡大している可能性があり、実態調査の上で、県は是正に取り組むべきだ」と指摘した。
(9/20 気縄タイムス)





【酔駄言】☀/☁/☂☂(/☁) 25/32/28℃:83/64/89%:32mm:20mh:昼前から強い雨が2度降り

 雨が止んだ隙間にきたCOOPさん、お昼の雨は車で弁当だったので濡れずに済んだというが、夕方の雨にはズブ濡れになっただろうなぁ・・・ 彼の配達商品のうちヤマト本土産商品が台風の影響で入荷せず、今週末に再配達という。そうなんだ、わが家も台風の影響を被ったということだ。


posted by まな兵衛 at 11:09| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

台風過ぎ 離島に食料

台風過ぎ、離島に食料品
離島に食料品届く 久米島では7日ぶり


 台風18号の強風による高波で、沖縄本島と結ぶ定期船が欠航した周辺離島に18日、船が入港した。久米島町では7日ぶり。久米商船によると6日連続欠航は過去最長といい、島では不足した卵や牛乳、パン、野菜などを買い求める人が商店に駆け付けた。牛乳購入で3時間待ったお年寄りもいた。

 久米商船はこの日、臨時便も運航。午前便は野菜や牛乳、冷凍食品などを中心に、午後の臨時便は缶詰や即席麺のほか、島で盛んな養殖エビの餌や牛の飼料などを運んだ。

 同町謝名堂のAコープ久米島店には午後3時までに肉類や牛乳、野菜、納豆などが店頭に並び、町民らが次々と買い求めた。町比屋定の照喜名亀寿さん(90)は「妻も牛乳が大好き。5本も買えてうれしい」と喜んだ。東俊一郎店長は「生鮮品を提供できて良かった」と安心した様子だった。

 粟国、座間味、渡嘉敷3村と那覇を結ぶ定期船も13〜17日欠航し、6日ぶりの入港。座間味村の「レストランまるみ屋」では欠航の間、メニューの具材を変更して対応。欠航で島から出られなくなった学生客約30人の宿泊先から、食事の提供もお願いされたという。

 また、南北大東島と那覇を結ぶ大東海運は、12日出航予定だった定期船を2度延期した。波の状況を見て19日朝、出航するか判断する。
(9/19 沖縄タイムス)


離島マップ.jpg





【酔駄言】☀☀ 23/30℃:81/60%:0mm:50mh:8uv:昨夜エアコン消して寝たが深夜にオン

 台風18号は九州/四国/本州(兵庫-日本海)/北海道と、本州の全島を縦断したのは史上初めてとのこと。通常ならこれだけ陸地を通過するうちに勢力が衰えて熱低になり、北海道に台風のまま再上陸するのはまれとのこと。能登半島から日本海を北上中に勢力を維持したらしい。


posted by まな兵衛 at 10:33| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

那覇市で初?カジマヤー

那覇市で初?カジマヤー
総出で祝カジマヤー 那覇市若狭 初のパレード

若狭カジマヤー.jpg

 おばあが通れば地域が笑顔に−。那覇市の若狭地区で17日、カジマヤー祝いのパレードが初めて行われ、数え97歳になる女性4人が参加した。沿道は風車とカメラを持った人で埋まり、大先輩を温かく見守った。

 カジマヤーのパレードは「沖縄の文化である、お年寄りを大切にする気持ちを若い人に伝えたい」と若狭1丁目自治会が企画。金城トミさん(96)、古波蔵豊子さん(96)、福地千代さん(95)、与座安子さん(95)が赤い華やかな衣装に身を包み、オープンカーに乗り込んだ。旗頭や獅子舞を先頭に、波上宮を出発。沿道では「おめでとう」の声と指笛が飛び、風車が回った。

 声援に投げキッスで応えた与座さんは「あやかってくれて感謝、感激」。金城さんと古波蔵さんも「ありがとう」と繰り返し、福地さんは「何とも言えずうれしい。とても幸せ」と笑顔で手を振っていた。
(9/18 琉球新報)





【酔駄言】☀☀ 25/29℃:73/56%:0mm:50mh:9uv:エアコンは惰性で点けている

 沖縄の100才以上の人口は1.3万人以上で、本土復帰以来の最高とのことでおめでたい限りだ。男女比では2対8で女性が圧倒的に多い。本文のカジマヤーは数え歳の98才が対象だが4人とも女性だった。カジマヤーは地方の行事で首里/那覇では行われなかったが、波の上宮地区の若狭ではじめて行われた由。


posted by まな兵衛 at 10:28| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

ネコ降りられニャい

ネコ降りられニャい
7メートルのアーケードから 消防が救出

ネコ救出.jpg  那覇市牧志の平和通りで15日、ネコが高さ約7メートルのアーケードの支柱に登り、降りられなくなった。那覇市消防局の隊員10人が2時間かけて救出。買い物客や観光客もアーケードを見上げ、にゃんとも言えない珍事件を見守った。

 平和通り商店街振興組合の矢野弘子専務理事が、通りの店から「ネコがアーケードに登っている」と連絡を受けて市環境衛生課に通報。市が現場を確認して消防に通報した。

 ネコは詰め掛けた人々を見下ろすと「降りられにゃい」とでも言いたげに口を開けて震えだした。警戒心が強く、逃げるネコと隊員の“説得”は約2時間に及んだ。

 最終的にネコの両側に隊員がはしごを伸ばして中央に追いやり、ネコを抱えこんだ。一件落着と思いきや、隊員の手から逃げて落下。落ちたネコを下にいた隊員がネットで受け止めると、周囲から拍手が上がった。

 近くの体験工房で働く南翔大さん(21)は「こんなことは初めてで驚いた。降りられてよかった」と話した。
(9/16 琉球新報)





【酔駄言】☁/☁/☀ 26/29℃:83/68%:0mm:15mh:9uv;今日は涼ししくエアコンをオフ

 台風は先島で長時間居座っていたが、急に進路を曲げ速度を上げて九州/四国へ。勢力は975hPaに衰えたが前線と相まって雨が強いようだ。各地で大きな被害が出ているようだが、急速に通りぬけ風より河川の増水がまだ続くそうで、被災地は後片付けが大変だろうなぁ・・・


ラベル:平和通り ネコ
posted by まな兵衛 at 11:04| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

まもる君 “負傷”

(9/16 琉球新報)
まもる君 “負傷”
宮古島まもる君 台風で“負傷” 立ち番の2体

宮古島まもる君.jpg  台風18号の影響で、宮古島市内各地で交通安全の立ち番勤務をする、警察官型人形「宮古島まもる君」2体が14日、“負傷”した状態で発見された。

 1体目は市平良の交差点に立っていたが、本来いた場所から約50メートル離れた畑の中に泥だらけで倒れていた。2体目は市上野にいたまもる君だ。

 突風で飛ばされた後、誰かが運んで道沿いに寝かせたとみられる。まもる君を管理する宮古島地区交通安全協会は2体を“入院”させた上で、再度立ち番勤務に復帰させる予定。





【酔駄言】☁ 28/27(28)℃:78/74(75)%:0mm:0mh:5uv:熱帯夜から日中は気温下がる

 ADSLがつながるようになったので、暇つぶし/ボケ防止のライフワークを再開。GoogleMaps/StreetView(ストビュー)による世界の「終着駅」シリーズ。中断していたモンブラン南東渓谷線のHPを仕上げ、今日からナポリの南につきでているソレント半島線を開始。

 まず、終着駅のソレントからポンペイ方面へ1駅ずつ、駅のストビューの有無とあるなら絵になるか? 駅のある街町の名所旧跡は? 終点(始発)駅のポンペイは古代都市遺跡が多すぎるほどある。沿線の過半数の駅でのストビューがあるので、本格的に基礎資料を当たり情報を入手する。

 路線の沿革やルートマップを入手し、沿線の街町の情報を当たりストビュー画像をクリップ。駅ごとに町並みを渉猟し名所旧跡を探す。城塞/教会/港湾/ビーチ・・・ 楽しきかなバーチャルトリップの仮想旅行。行けなかった海外の街々をペーパードライブで楽しんでいる。


posted by まな兵衛 at 11:28| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

宮古島 台風の爪痕

宮古島 台風の爪痕
車が横転、壁吹き飛ぶ 宮古島、食料求めスーパーに列

宮古被害3.jpg 宮古被害2.jpg

 台風18号の猛烈な風雨が過ぎ去った沖縄県の宮古島市では14日、営業再開のめどが立たないスーパーや飲食店が多く、一部のコンビニやスーパーに、食料品を買い求める客が殺到。

 宮古空港には午前中、キャンセル待ちや予約変更、払い戻しの乗客があふれた。多くの場所でいまだ停電が続き、辺りはまだ暗闇に包まれている。復旧作業は道半ばで、台風の余波が生活を直撃している。

 午前中、何軒も営業再開のコンビニを探し、食料を買い求めた長田好恵さん(43)=市平良西原=は「昨日一日分だけの食料しか用意していなかったので開いている店を見つけられてよかった」と話した。

 伊良部島の介護施設で働く宮國誠さん(31)=市平良東仲宗根=は「今日は自宅待機で休みになった。草木が多い場所なので明日からの通勤で倒木で通れない道がないか心配だ」と懸念した

 。レンタカー業の新崎亮太さん(34)=市平良下里=は「停電でパソコンが使えず、看板も飛んだ。だが、台風が去って観光客はどんどん来る。早く復旧が進んでほしい」と願った。

 宮古空港では午前中、キャンセル待ちなどで乗客が列をつくった。友人と観光で訪れた東京の大学3年生の立脇希望(ゆきの)さん(20)は「昨日帰る予定が台風で延びた。直行便が取れなかったので那覇経由で帰るが、混雑していればさらに戻るのが遅くなるかもしれない」と不安を口にした。
(9/15 沖縄タイムス)



【酔駄言】☀|☁ 26/31(29)℃:86/64)%:1mm:25mh:5uv:台風一過、たちまち真夏日/熱帯夜

 宮古島は48時間も強い雨風にさらされ、全島の8割も停電が続き非常用電源のない医療機関や、公共機関:企業や商店はもちろん、一般家庭では深刻な電気のない生活を余儀なくされた。報道はされなかったが水道はどうだったんだろうか? 一昼夜でなくまる2日間も電気なしでは耐えられない。

 漁業もうねりが収まらないと舟を出せないし、深刻なのは農業でサトウキビはもちろん農作物の、露地物やハウスも全滅状態だろう。本島からの空路が回復すれば生鮮食品が届くだろうが、それまでは備蓄している常温の食品や、非常電源でサービスをはじめたスーパー/コンビニ頼らざるをえない。


ラベル:台風18号 宮古島
posted by まな兵衛 at 11:36| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

台風18号宮古島直撃

台風18号宮古島直撃
最大瞬間風速49・4b/長時間にわたり激しい風雨

宮古被害.jpg

 非常に強い台風18号は13日、宮古島を直撃。午前中から暴風域圏内となり、長時間激しい風雨にさらされ、海も大荒れの状況となった。その影響で宮古島を発着する空の便と海の便全便が欠航となったほか、同日午後7時までに1万8120戸が停電となった。暴風域は抜けたものの強風や波の高い状態はまだしばらく続く見込みなので警戒が必要となる。

 宮古島地方気象台によると宮古島地方は13日午前10時ごろに暴風圏に入り、同日夕方から夜の初めごろに最接近。14日明け方に暴風域を抜けた。

 13日午後6時現在での最大瞬間風速は下地島空港で49・4b、宮古空港(鏡原)で44・2b、平良(気象台)で44・0bを記録。多良間空港は32・4bだった。

 降水量は午後6時までに平良で267・0_、多良間で107・5_を観測。沿岸の海域では最大で11bと非常に波が高い大しけの状態となった。
(9/14 宮古島毎日新聞)





【酔駄言】☂|☁(/☂☂)「 25/29(28)℃:90/74(75)%:31mm:0mh:5uv:夕方から強い☂ 昨日/今日の気温は四捨五入しているが、真夏日/熱帯夜を下回っている。しかし、湿度が高くエアコンは切れない。

 昨日のお昼にAmazonからPCIネットワーク・アダプタが届いた。さっそくPCを開腹して取り付けたらOK! 10日ぶりにADSLでネットができるようになった。やれアリガタやWifiフリースポット経由で、3分ぶった切りのネットとおさらば、Nahop(那覇市Wifiネット)さんアリガトさん。

 ADSLはライブカメラのために契約したが、先ごろカメラの故障でライブ中継を終了した。ならばADSLでなく光にしょうと思ったが初期費や維持費が高いし、ADSLでなんの不足もなく割引料金もあと2年以上なので、このまま使い続けることにした。一応はブロードバンドの端っくれだしなぁ・・・


ラベル:台風18号 宮古島
posted by まな兵衛 at 10:53| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

国頭ビーンクイクイ

国頭「ビーンクイクイ」
国頭村奥の伝統行事「ビーンクイクイ」


 長老を桶に乗せて練り歩き五穀豊穣を願う国頭村奥の伝統行事「ビーンクイクイ」が賑やかに行われました。

 「ビーンクイクイ」は2年に1度旧盆明けの時期に行われる、国頭村奥の伝統行事で今年は今月10日に行われました。

 はじめに女性達が輪になって踊る「ウシデーク」が披露された後、男性たちが桶でつくったみこしにひげとかつらをつけた長老役の宮城安輝さん(89)を乗せて「ビーンクイクイ」の掛け声とともに集落を練り歩きました。

「(桶に乗って)とても気持ちがよい年をとって良かった元気で(この日を)迎える事ができ嬉しい」(宮城安輝さん(89))

 長寿を称え五穀豊穣・無病息災を祈願する「ビーンクイクイ」は県内でも奥だけの祭事で、大役を果たした宮城さんは、満足そうな様子でした。
(9/13 RKBテレビ)


 静止画像がたくさん掲載されているブログ;

奥ヤンバルの里



【酔駄言】(☂☂/)☂☂ 24/30(28)℃:90/72(70)%:28mm:0mh:2uv:台風18号宮古島通過中、さらに発達して950hPaの非常に強い台風。那覇も強風圏で風よりも雨が強い。非常に大きい台風の目の左横に宮古島があるが、強い雨雲に隠れていて島の輪郭が見えない

台風18号.jpg


posted by まな兵衛 at 11:44| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

ウンガミ(2)

祈りを爬竜船に乗せて
〜大宜味村塩屋湾のウンガミ〜映像と詳細


(9/11 RBC放送)

   祈りを爬竜船に乗せて 〜大宜味村塩屋湾のウンガミ〜

 大宜味村の田港・屋古・塩屋・白浜の四集落が共同で旧盆明けの初亥の日に行う「ウンガミ(海神祭)」は五穀豊穣、無病息災を祈願する祭り。その歴史はおよそ500年といわれる。

 女性中心の祭祀で、祭り前夜に神事を司る“カミンチュ”と呼ばれる神女がニライカナイの来訪神を迎える祈願から祭りは始まる。祭りのハイライト・爬竜船競争(ウガンバーリー)。爬竜船団が勇壮に湾を渡ってくる様子は圧巻。

 男たちは気持ちを合わせて船を漕ぎ、女たちは腰まで水につかり太鼓を打ち鳴らしながら応援する。村に迎えた来訪神を再び海へと帰す大切な行事だ。祖先が残した祭礼に敬虔な気持ちで参加し、それを受け継いできた村の人々。祭りの歴史、祭りに思いを注ぐ村の人々の情熱を伝えたい。
(ダイドードリンコスペシャル)





【酔駄言】☀|☁ 28/34(28)℃:84/58(50)%:0mm:35mh:8uv:☁が多い目の一日

 大宜味村塩屋地区の「ウンガミ」ニュース映像があった。沖縄地上波TVは5チャンネしかないが、每朝、各局の昨日のニュースをチェックしている。沖縄の年中行事を新聞などの静止画像でなく、動画で見られるのはやはりうれしい。

 5chの中で唯一RBCテレビだけが映像をYouTube動画で掲載していて、YouTubeは動画の埋め込みコードが取得できる。ウンガミのニュースを動画で見られ、その映像をブログに張り込めるのでありがたい。

 御願ハーリ競漕の勇壮な櫂さばきと、それを対岸で腰まで浸かって囃し立て迎える、女性たちの動きや表情や衣装を動画は余すところなく捉えている。加えて行事の前後の御願・神事も触れられていて興味深い。

 さらにググるとウンガミの詳しい紹介サイトが見つかった。ダイドーコーヒーの日本の祭りシリーズで、行事の解説を地元の長老がくわしく説明してくれていて、すばらしいサイトであった。ぜひ、お読みいただきたい。


posted by まな兵衛 at 12:10| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

箏の日 識名園で演奏

箏の日 識名園で演奏
世界遺産に涼やかな音色 箏の日、識名園で300人演奏

琴の日.jpg  9月10日の「箏(くとぅ=琴)の日」の記念行事「第17回箏の日 箏美(ぢゅ)らさ御万人(うまんちゅ)と」(琉球新報社主催、琉球箏曲興陽会共催)が10日、世界遺産に登録されている那覇市の識名園で開催された。興陽会の会員ら約300人が出演した。琉球王国時代に中国の冊封使をもてなした識名園で当時を思い浮かべながら涼やかな音色を響かせた。

 箏に感謝をささげ、その魅力を発信しようと琉球新報社と興陽会が2001年に「箏の日」を設定し、記念行事を毎年開催している。

 文化庁が昨年、「記録作成等の措置を講ずべき無形文化財」に選択した琉球古典箏曲10曲などを演奏した。興陽会の米須好子会長は「『記録―』に選択されたことは琉球箏曲発展の好機だ。原点に返り力を合わせていきたい」と話した。

 第9回箏曲こども奨励賞(興陽会主催)の表彰式も併せて催された。今年は金賞24人、銀賞28人、銅賞19人が入賞した。入賞者を代表し、金賞の田村小百合さん(久米島町立大岳小3年)が「3年前にお母さんと箏を習い始めた。家ではお母さんが先生になったり私が先生になったり支え合ってここまできた。感謝を忘れず頑張りたい」とあいさつした。
(9/11 琉球新報)


◆識名園(まな兵衛HP)



【酔駄言】☀☀ 27/34(28)℃:88/63(55)%:0mm:45mh:10uv:ほゞ快晴

 9/10のゴロ合わせで「クトウ」は、沖縄訛りで「コト=琴=箏」とはちょっと苦しいこじつけ。まぁ、それはともかく箏の演奏会が識名園で行われたそうな。世界遺産の一つである識名園は琉球王朝の、賓客を接待する別邸で見事な庭園と、琉球赤瓦の建物が見事だ。

 間取りは日本の書院風内装で、本御殿の(表)一番座から三番座が庭園に面している。一〜三番座敷は広いといっても8/6/6帖の20帖で、そこに大きな琴と奏者が300人も座れたとは思えないが・・・

 本御殿の左に棟続きの前御殿があり、前一番〜三番座にも琴を並べたんだろう。まぁ、そんなことはさておいて、御殿前の広い芝生庭で300丁の琴の調べを聴けたら、すばらしい演出で雅びたことだろうなぁ〜


ラベル:世界遺産 識名園
posted by まな兵衛 at 10:34| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ウンガミ ウンジャミ

ウンガミ ウンジャミ
海神様へ豊漁願って 大宜味でウンガミ、古宇利でウンジャミ

うんじゃみ.jpg  国の重要無形民俗文化財に指定されている大宜味村塩屋の伝統行事「ウンガミ (海神祭)」が9日、塩屋湾と周辺集落で執り行われた。集落の無病息災や、豊 作豊漁を願った。


← 海に漬かった女性たちの太鼓と掛け声で出迎えを受けながら、浜を目指すハー リー船の男たち=9日午後2時すぎ、大宜味村の塩屋湾

 ウンガミは毎年、旧盆明けの「亥(い)の日」に行われ、400〜500年続 く伝統行事とされている。午前は、田港や屋古のアサギに神酒や舞をささげて門 中の人々の健康や豊作を祈願した。

 午後からは塩屋、田港、屋古の男性らがしぶきをあげて疾走する御願バーリー が行われた。対岸では女性たちが、わら鉢巻き姿で腰元まで海水に漬かり、ティ サジ(手ぬぐい)を打ち振り太鼓を鳴らして神人を乗せた船を出迎えた。

 塩屋とのきょうだい神がいるといわれる今帰仁村古宇利でも「ウンジャミ(海 神祭)」が行われた。神人らが船をこぐしぐさで豊年の祈りをささげ、海に面し た島のシラサ岩の上で、大宜味村塩屋に向かって「神送り」の祈りをささげた。
(9/10 琉球新報)

うんがみうんじゃみ.jpg





【酔駄言】☀/☁/☂☂ 26/34(28)℃:86/63(55)%:58mm:15mh:10uv:夕方に57mm/時の土砂降り

 今日8/10はゴロ合わせで「苦渋」・「苦闘」の日だった。昨夕、ネット終了前にiPadのバッテリーが切れかかっていたが、もう少しで終わりと使っていたらパチンと切れた。では晩酌とiPadの電源アダプタを繋いだ。今朝、さぁ、ネットをはじめましょうとしたら電源が入らない。

 15時間も充電したのに通電してなかった? なんどもACアダプタを抜き差ししたが充電を開始しない。アァ、ついにiPaに旧盆明けのお釈迦さものお出迎え。これにてデスクトップのwifi3分ネットだけ。今日1日は断続3分ネットで苦渋・苦闘の連続となった。

 それでも、たかが3分されど3分でたったの3分(前後)の接続を活用、このブログも切断中に打ち込み接続と同時にアップロード。時間はかかるがなんとかなるもんだなぁ〜 朝の新聞もニュースも接続中に読み込めば、切断しても読めるのでまぁなんとかガマンしつゝ・・・

posted by まな兵衛 at 12:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

沖縄は地震が少ない?

沖縄は地震が少ない?
「沖縄は地震が少ない」は誤り M0.5以上、2017年はすでに…

沖縄地震.jpg  今年沖縄で震度1以上の地震は8月末までに44回。うち8回は震度3以上 沖縄周辺ではM0.5以上が1万回超。「地震が多いところ」と気象台。

 沖縄気象台によると、沖縄周辺では今年1月1日から8月29日までの間に、マグニチュード0・5以上の地震が1万807回あった。県内で震度1以上を観測した地震は44回、うち8回は震度3以上だった。

 南西諸島は、ユーラシアプレートとフィリピンプレートの境目近くにある。プレートの押し合いやずれで地震が起こりやすい。大地震発生の危険性もあるという。「『沖縄には地震は来ない』と言われるのは間違い。沖縄は地震が多いところ」と沖縄気象台地震火山課の職員は断言する。

 16年1年間ではマグニチュード0・5以上の地震が1万5219回。震度1以上は98回、そのうち震度3以上は6回だった。前年の15年を見ても、マグニチュード0・5以上の地震が1万4568回、震度1以上は77回、震度3以上が12回観測されている。  震度1以上を観測した回数を都道府県別に比べると、14、15年は16番目に多く、16年は21番目で全国平均を上回る。
(9/1 沖縄タイムス)





【酔駄言】☀☀ 28/33(28)℃:84/63(55)%:0mm:40mh:10uv:お昼の買い物はUVきつかった

 3分ごとしかしかつながらないPCのwifiと、iPadで苦渋のネット生活が続いている。昼過ぎにYahoo(ソフバンク)の指示通り、モデムを再起動したが当然つながらない。3度めのコールではPC側のネットアダプタに問題あり。

 なんせウィンドウ(7)がアダプタを認識していないのだから・・・ 結局はアマゾンにPCIアダプタを発注した。1000円なりに着払い手数料で1300円だ。まず、PCの裏ぶたを開けアダプタを交換してみる。

 これでWin.7が自動認識してくれればつながるかも? ダメもとで1300円ならあきらめてPCを買い換えよう。アマゾンで中古のDellが13000円ぐらいであり、いまのより2世代も新しいのが手に入る。まだ当分は3分ネットが続く。


ラベル:地震
posted by まな兵衛 at 10:44| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

沖縄のお盆は旧暦で

沖縄のお盆は旧暦で
沖縄の年中行事には、今も旧暦が息づいています

ウークイ.jpg
ウークイでウチカビを燃やしてウートートーをする家族
 「旧正月(ソーグヮチ)=旧暦1月1日」
 「浜下り(ハマウリ)=旧暦3月3日」
 「清明祭(シーミー)=旧暦3月吉日」
 「鬼餅(ムーチー)=旧暦12月8日」…。

 ご先祖さまを大切にする沖縄ではお盆≠セって旧暦リズム! 旧暦7月13〜15日の「旧盆」は仕事を休む人や、最終日の「ウークイ」には公立学校が休校になる市町村もあるほどです。

 お盆の風習は全国各地で異なるものですが、特に沖縄には他県にない独特の風習や必須アイテムがあるんです。

お盆は「旧盆」!
「ウンケー」→「ナカヌヒー」→「ウークイ」


 「お盆」といえば沖縄県外では一般的に新暦の8月13〜15日です。今年もその期間前後に多くの企業や官公庁が「お盆休み」「夏休み」となり、帰省ラッシュのニュースがメディアをにぎわせていましたね。

 一方、沖縄で「お盆」といえば旧暦7月13日〜15日の「旧盆」です。2017年は9月3〜5日が旧盆期間に当たります。

★1日目は「ウンケー」(お迎えの日)
★2日目は「ナカヌヒー」(中の日)
★3日目は「ウークイ」(お送りする日)と呼びます。

 ご先祖さまを「お迎えする」「お送りする」という表現って、とても素敵ですよね。沖縄の「旧盆」は準備から気合が入っています。沖縄では旧暦の七夕に当たる日に、一族のご先祖様が眠るお墓を掃除することが多いのです。

 旧盆やシーミー(清明祭)、正月などの年中行事には、沖縄独特の「重箱料理」をお供えするのが習わしです。その中身は豚の三枚肉やゴボウ、こんにゃく、田芋(ターンム)、昆布、揚げ豆腐、衣が厚いうちなー天ぷら、かまぼこ、餅などが一般的です。

「ウチカビ」も高級志向に

 沖縄の旧盆やシーミーに欠かせない必須アイテム≠ニ言えば、「ウチカビ」と呼ばれる「あの世のお金(紙銭=カビジン、しせん)」です。旧盆の最終日の「ウークイ」の日に、ウチカビを燃やしてウートートーをしてウヤファーフジ(先祖)の霊を見送ります。

ウンケーに何やるの?

 旧盆初日の「ウンケー」には、ご先祖さまの霊をお迎えする光景が各地で繰り広げられます。仏壇や位牌をきれいにし、生花や果物を仏壇に飾ります。沖縄ならでは≠フお供え物といえば、ご先祖さまが杖にするサトウキビ(グーサンウージ)や、アダンの実、パイナップル、青いバナナなどが特徴的です。

 夕方には親族が集まり、門の両脇で迎え火をたき、ご先祖さまの霊を迎え入れます。ご先祖さまと一緒にやってくる悪霊のため、仏壇の片隅には、芋などの野菜を刻んで水に浮かべたミンヌクー(水の子)をお供えします。「ウンケージューシー」という沖縄風炊き込みご飯や酢の物を食べるのも一般的です。

ナカヌヒーに何やるの?

 2日目の「ナカヌヒー」には三度の食事をお仏壇に供えます。この日を中心にウチナーンチュの多くは親族の家々を行脚し、それぞれの仏壇に手を合わせます。それぞれの場所で重箱&オードブル&ビール&泡盛などのごちそうが振る舞われ、カメーカメー攻撃≠ノ見舞われるため、ウチナーンチュの多くがヘベレケになっちゃうわけです。

ウークイに何やるの?

 旧盆のクライマックスは最終日のウークイです。

 ご先祖さまの霊をお送りするため、夜が更けてから家族一同で仏壇を拝み、水を張った容器でウチカビ=紙銭(カビジン)を燃やし、お供え物の一部を入れ、ミンヌクー(悪霊用のお供え物)と一緒に門の外に出して線香を焚き、ご先祖さまの霊を送り出します。
(9/2 琉球新報Style:記事を抄録)





【酔駄言】☀|☁ 28/32(28)℃:85/68(55)%:1mm:25mh:10uv:未明と夕方にカタブイ☂

 旧盆の総集編のまとめとして琉球新報Styleという、Webメディアの記事を旧盆の行事・しきたりだけを抄録して載っけた。これにて旧暦・旧盆のブログをおしまいにする。それにしても写真の家族は73人もの大家族!

 今日のブログと酔駄言はオフラインでメモ帳に打ち込み、wifiでつながった約3分に貼り付けて更新した。昼にYahooから交換のADSLモデムがきたので、やれウレシと接続したがヤッパリつながらない。

 Yahooヘルプに電話をしたら「24時間後にモデムを再起動せよ、それでつながることもある」という。モデムとPCにつないだLANケーブルを取り替えたり、ポート1〜4に差し替えたりしたがリンクが点灯しない。

 もしかして落雷でテレビが瞬断したので、PCのネットワーク・アダプタもやられた? で、デバイス・マネージャで調べたらアダプタを認識していない。こりゃアカンわ! アダプタにも過電流が流れてこわれた?

 ドライバを再インストしようにもセットアップCDがない。なにしろ7年以上も前のPCで、移住時にCDや取説を廃棄したようだなぁ。DellサイトからドライバをDLしようにも、3分低速接続では不可能に近い。

 もしドライバが再インストできたとしても、ソフトでなくアダプタのハードがイカれてたらアカンし・・・ 最悪はPCを買い替える必要があるかも? まだWindows 7のPCを売ってるかなぁ〜


ラベル:旧盆 旧暦
posted by まな兵衛 at 12:04| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

伊江島「雨乞いエーサー」

伊江島「雨乞いエーサー」
エイサー届いた 恵み雨 伊江村太鼓ドンドン「雨乞」


 夏の風物詩となった伊江村青年会(儀間幸太会長)の旧盆巡回エイサーが2、3の両日、村内9カ所で行われた。総勢50人の踊り手が鮮やかな衣装に身を包み、大きな掛け声と地謡の演奏に合わせて太鼓を鳴り響かせた。伊江島エイサーは手踊りがなく、女性も男性に交ざって大太鼓やパーランクーを手にし、力強いばちさばきを披露した。

 村では2カ月以上まとまった雨が降らず、サトウキビを中心に深刻な被害が発生していた。そのため、青年会は3日の巡回会場で、黒糖工場の道路沿いに建てられた「雨乞」ののぼりを借用し、ちびっ子のチョンダラーに持たせて会場を練り歩き、雨を願った。

 ミースィ公園での最終公演が終わった30分後の午後10時ごろから、雷を伴った激しい雨に見舞われた。雷の影響とみられる停電が村内の一部地域で発生した。雨は1時間ほどでやんだが、久しぶりにまとまった雨となった。

 儀間会長は「3カ月間の練習に耐え、勇壮な演舞を披露することができた。自分も農家の立場として雨を待ち望み、恵みの雨が降ってうれしい。雨乞いを兼ねたエイサーで少しは役に立ったかな」とほほ笑んだ。
(9/7 琉球新報)





【酔駄言】(☂/) 28/33(28)℃:87/66(55)%:8mm:30mh:11uv:深夜と夕方に☂
 那覇では6/20以来、79日連続の真夏日が続いている。気象台新記録だそうだがさいわいにして酷暑日はない。

 11時に予約の眼科が時間前に診察が終わった。次は13時の内科だが2時間も開いてしまったので、前の与儀公園を横切ってスーパーでーで昼食を買い、公園の木陰で優雅に食事しようと思ったが、紫外線がことのほかキツくあきらめた。

 やむなく院内のコンビニでパン/コーヒーと日経新聞をを買い、熟読しているうちに時間が来た。目も肺も異常なしで薬を1ヶ月分ももらって、やはりUVがキツくて歩いて帰る気力を失いタクシーで帰宅した。

 それにしても今日も病人の多いこと、眼科や内科はとくに高齢者が目立つ。ボクも含めて後期高齢者が医療費を圧迫している。医療だけでなく介護も然りで国家予算の3分の1も、高齢者ほかの対策に予算を要求しているなんて・・・


ラベル:伊江島
posted by まな兵衛 at 10:03| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

年中行事ハウツー本

年中行事ハウツー本
沖縄だけで10万部! 旧盆に「年中行事ハウツー本」が売れる


 トートーメー(位牌)や拝み言葉の基礎知識、御願(ウグヮン)のお供え物などをイラストや写真で分かりやすく解説する「年中行事ハウツー本」が売れている。

 那覇市内の書店では例年、旧盆の1週間ほど前から需要が高まる。中には初版から10年で10万部を売り上げた本もある。専門家は「沖縄独特のしきたりに悩む人が多いことの表れ」と分析している。

 ◆全国なら1000万部級

 「ウートートーとは」「旧暦の行事とお供え物、手順やお祈りの言葉」「重箱には何をどう入れるか」「ヒラウコーはどう数えるのか」−。「年中行事ハウツー本」は約10種類。多くが、このような内容で構成されている。

 県内書店は旧盆前の入荷を通常の2〜3倍に増やす。ジュンク堂書店那覇店の森本浩平店長は「ほぼ沖縄だけで10万部を売り上げた本もある。全国に置き換えれば1000万部売り上げるぐらいのすごさだ」。

 リブロリウボウブックセンター店の筒井陽一店長は「重箱の中身を現代風にアレンジしたり、残った具材を使う料理本も合わせて人気」と話す。

 ◆しきたり分かりやすく

 人気本の一つ「よくわかる御願ハンドブック」を発行したボーダーインク編集部の喜納えりかさんは、難しいしきたりをかみ砕いて説明したことがヒットの要因とみている。

 御願をしたことのない若い女性をターゲットに想定していたが、反響は50〜80代の男女にも及んだ。「親世代はやっていたがよく分からなかった」「男でもやっていいのか」という質問や感想が多く寄せられたという。地元出版社の強みを生かし、餅屋や仏具店などにも置き販路を広げた。

 ハウツー本を購入したうるま市の宮里ゆり子さん(34)は「何度やっても細かいところは忘れてしまう。地域や家庭によってもやり方はさまざま。一般的なところを押さえたくて」と話す。

 ◆先祖を敬う心が大事

 トートーメー問題に詳しい沖縄女性史家の宮城晴美さん(67)は、ハウツー本が売れている背景について「沖縄独特のトートーメーなどに悩んでいる人が多いのだと思う。入門書から伝統料理や行事を学ぶこと、男の人が台所に関心を持つことは非常にいいと思う」と話す。

 ただ、経済的・精神的な負担にならないようにとアドバイス。「縛られる必要はなく、考え方の“地図”として利用してほしい。できる範囲で無理をせず真心を持って先祖を敬うことが何よりの孝行だ」と話した。
(9/6 沖縄タイムス)





【酔駄言】☀|☁ 29/34(28)℃:86/62(55)%:0mm:35mh:10uv:洗濯物は乾いた

 先日の避雷でモデムがイカれiPadでネットをしているが、ガラクタ箱にデスクトップ用のwifi(USB)アダプタが見つかった。これ幸いとPCに差し込んでみるとやちむん通りのwifiにつながった。

 こりゃエエヤンと思ったのもつかの間、3分ぐらいで接続が切れる。同じくらいの時間で自動的につながるが、たかが3分ではな〜んにもできない。それでもブログのネタをコピーしメモ帳に貼り付けられる。

 メモ帳のブログHTMLにコピペし、次につながったときに大急ぎで投稿をする。そんなことを繰り返してiPadで投稿した一昨日・昨日のブログを更新した。画像もコピーできるが、クラウド画像サイトにアップできない。

 iPadのwifiは優秀で制限の60分間も接続できるが、PCのUSBアダプタはプアでこま切れにしかつながらない。まぁ、移住当初に買った6年前のアダプタで性能が劣るが、それより古い初代iPadのほうが優秀とは・・・


ラベル:旧盆 年中行事
posted by まな兵衛 at 10:47| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

波照間島「ムシャーマ」

波照間島「ムシャーマ」
旧盆中日の4日、八重山の竹富町「波照間島」の伝統行事


旧盆中日の4日、八重山の竹富町「波照間島」で、祖先を供養し豊作・豊漁や無病息災を願う、伝統行事「ムシャーマ」が行われた。

島民や帰省者らが集落ごとのミルク(弥勒)を先頭に、ミチサネ(仮装行列) を組み3方向から棒術や獅子舞を披露し、演舞をしながら集落内の繁栄を祈願する。

ミチサネは複数の複数の集落地区別に分けられた、東組・前組・西組の順に公民館広場に集結し、各組に伝わる ボー(棒術)やテーク(太鼓)の演舞が披露され、続いて役員らによる唄いながら輪になって舞い踊る、熱狂的なニンブチャー(念仏踊り)が捧げられた。
(9/5 琉球新報)<




【酔駄言】☁ 29/34(28)℃:86/65(60)%:0mm:15mh:10th:今日も日照は朝の内だけ

旧盆も今日が最終日のウークイ(お送り)で、3日にお迎えをし昨日はゆっくりご滞在、そして今日があの世におかえり。沖縄ではウークイを訛ってオをウ、リをイと発音するから解りやすい。沖縄の人々は今でも新盆より旧盆を重視していて、3連休を取り供養しているようだ。

昨夜も寝ようとすると隣りの客間が普段はまっ暗なのに、煌々と灯りがついていてカーテンが明るい。ベランダ窓からご近所さんをみると、早々と電気を消す窓々に灯りが点っていた。どうやら一族がより集い供養の宴をしているようだなぁ・・・ おやすみなさい。

posted by まな兵衛 at 13:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

激しい雷でモデム障害

避雷でモデム損傷
Yahooモデム交換で1周間はiPadでネット生活


 今朝、ネットをはじめようとしたらつながらない。モデムを再起動してもLANケーブルを替えてもだめだった。ソフトバンクに連絡したらQ/Aの後、モデムの交換となった。1週間はデスクトップのネットができない。このブログはiPadで打ち込んでいる。

昨夕、PCをオフりTVをつけて晩酌をはじめたころ、はげいしい雷雨で窓という窓が稲妻で明滅しおそろしかった。そのうち近場に落雷して飛び上がったがTVが瞬断した。今朝、ネット接続で2時間近く空費しiPadでアメダスをしらべたら、なんと昨夜に70.5mmも降ったらしい。

さぁ、これから1週間はiPadでのネット生活、このブログも文字だけの情報発信となります。





【酔駄言】☁ 26/33(28)℃:95/66(60)%:1mm:10mh:10uv:本日は曇天なり

今日はメゲた、iPadでネットをするのひさしぶりで、なれぬことで疲れた。終日、iPad漬けでだんだんと慣れてきたが、目が疲れるは肩が凝るはでメゲてしまった。wifiは前のやちむん通りにアクセスポイントがあり、無料でつながるが接続時間に制限があり、しょっちゅうログオンをしなければならない。

晩酌後の酔眼で操作ミスを連発し、那覇のアメダスの記録にたどり着くのに一苦労。今日は終日の曇天で日照はわずかの10分/日、それでも気温は32.6℃で四捨五入の33℃でむし暑い。せめて夜になったら熱帯夜をまぬがれたいが、そうは問屋が卸さないのが亜熱帯の沖縄。まだまだ高温注意報が出っぱなしだ。</font>

posted by まな兵衛 at 12:24| 沖縄 ☀| Comment(1) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

きょう旧盆入り

きょう旧盆入り
空港混雑、スーパーにぎわう

 きょう3日から5日までの3日間は、祖先を迎えて供養する旧盆。

 旧盆入りを控えた2日、市内の大型スーパーでは仏壇に供えるパインなどの果物や料理の材料を買う人たちでにぎわった。

 宮古では3日の初日は「ンカイ(迎え)」、4日の2日目は「ナカビ(中日)」、5日の最終日は「ウフイユー(送り日)」と呼ぶ。2日が土曜日と重なったことから3日の日曜日を含めての連休に恵まれた。

一方、宮古空港到着ロビーは帰省客や観光客らで混雑した。

 大型スーパーでは、旧盆で売り上げを伸ばそうと、売り場を拡大し、豊富な商品を用意。特製オードブル商品を充実させている。人気はパインや梨、スイカ、バナナなど。

 定番のツナ缶、菓子セット、紅白かまぼこ、豚の三枚肉、豚肉ソーキなどは大好評だ。多くの客が、仏壇で飾る菊の花束、先祖があの世で使うお金「打ち紙(紙銭)」などを買い求めていた。

 宮古空港では、旧盆で久し振りに里帰りした家族らが、親せきなどと再会し喜んでいた。
(9/3 宮古毎日新聞)





【酔駄言】☁/☁/☂☂ 27/34(28)℃:74/51/91(60)%:71mm+:15mh:9uv:夕方の雨で湿度が90%に

 今日の沖縄は旧盆の入で当地の人々には大きな行事。本島(首里/那覇/南部)では1日目(ウンケー)2日目(ナカヌヒ)、3日目(ウークイ)といゝ、本文にある先島の訛りとは違っていて興味深い。「ウンケー」はお迎えで「ウークイ」はお送りの訛りで理解できるなぁ。

 旧盆の期間中の夜には集落の青年会がエイサー行ない、旗頭を先頭に地域の各家をジュネー(ねり歩き)し、各家の祖先(霊)が無事にあの世に戻れることを祈願する。 踊りが終了すると青年会への寄付やお酒を受け取り、次々と地域内の家へとねり歩き祈願と踊りを繰り返す。

 本来は葬送の野辺送りの先頭で貧民のニンブチャーが雇われ、念仏踊りで死者を送る風習であったが、時を経て旧盆のエイサー奉納ジュネーに変化し、更にはマスコミの商業化に後押しされて、太鼓が加わったり衣装も派手になり、コマーシャル・ショーとなったのが現状だ。

エイサーのルーツ


ラベル:旧盆
posted by まな兵衛 at 11:22| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

暑い・少雨だった8月

暑い・少雨だった8月
平均気温が1946年以降最高、降水量は過去最少


 沖縄気象台は1日、8月の沖縄地方の平均気温が過去最高、降水量は過去最少になったと発表した。気温は平年に比べて1・4度高く、降水量は平年の19%しかなかった。それぞれ1946年の統計開始以来の極値を更新した。

 高温・小雨になった原因としては、平年に比べて太平洋高気圧が日本の南海上に張り出しが強くなり、上空のチベット高気圧が沖縄・奄美方面に張り出したことが考えられるという。
 
 この二つの高気圧に覆われたことで、太平洋高気圧の縁辺に沿った西からの暖かい空気の影響で記録的な暑さに。また、晴れの日が多く台風の影響を受けにくくなったことによって、記録的な小雨になった。

 これまでの8月の観測史上最高平均気温は1998年の平年差1・2度。観測史上最少降水だった8月は93年の22%だった。
(9/1 沖縄タイムス)





【酔駄言】☀ 27/32(27)℃:65/54(45)%:0mm:45mh:10uv:最高気温が1℃低いとエアコンがよく効く

 夕方のTVニュースを見ていると、明日からの旧盆に供えるため野菜を買いに来た客が、値段が高いので買い物を躊躇しているという。県産は少雨のため露地物の生育が悪く、本土産は日照不足で高騰しているそうだ。北海道のコクモスの名所では低温のため花が咲かないらしい。

 沖縄の8月は記録的な高温と少雨だったそうだが、酷暑日はゼロながら1ヶ月のすべてが熱帯夜だった。湿度は比較的低めで風さえ通れば涼しく寝やすいが。それにしても本土の明日の最低気温は25℃以下で羨ましいが、北海道では最高気温も20℃以下で暖房が必要とは・・・


posted by まな兵衛 at 10:17| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

琉球王朝の屋形跡

琉球王朝の屋形跡
渡嘉敷 儀志布島に琉球王朝の伝承 屋形跡、敗走の王避難か


渡嘉敷村儀志布島の琉球王朝時代屋形跡「ヤフンチャーギ」の骨組みと案内者の新里武光さん
 渡嘉敷島の最北端から北東に約200メートル離れた無人島「儀志布(ぎしっぷ)島」(面積約0・50平方キロメートル、標高113メートル)の中央付近の海岸近くに「ウチシル」と呼ばれる洞穴がある。

 琉球王朝時代に「ヤフンチャーギ」(イヌマキの最上の用材)という木で造られた屋形があり、屋根部分の骨組みが現在も残っている。

 案内してくれた渡嘉敷の新里武光さん(81)によると、洞穴には1940年ごろまでは多数の遺骨があったという。伝承によると、そこにまつられているのは、どこかの王様か按司で、戦から避難して儀志布島で亡くなったという。

 按司たちを「ウチシル」の岩屋にまつったのは、この時島にやってきた家来たちではないかと伝えられている。近くの岩場の雑木林には当時の物とみられる琉球瓦の残骸もある。

 渡嘉敷の長老たちは、ウチシルの屋形にかかわる伝説として、按司夫妻らと儀志布島に住む「中丹慶良間(チュウータンギラマー)」の悲話を伝えている。

 新里さんは「戦前には屋形の骨組みが全部残っていた。ヤフンチャーギは腐れずに現在まで組み合わされた状態で残っており、琉球王朝時代の建築技術に驚く。当時のロマンがよみがえるようだ」と感嘆していた。
(8/29 琉球新報)





【酔駄言】☀|☁ 28/32(28)℃:75/51(50)%:0mm:40mh:10uv:9月といっても残暑でなく夏の真っ盛り

 昨日と今日では日付が1日違うだけで、月が替わったとて気象に大差はないが、せめて気分だけでも秋めいた心地になりたいもんだ。毎月初は先月末の締めで数字上のまとめををする。と言っても乏しい家計の収支の他には、ブログのアクセス統計だけだが・・・

 移住前の個人商店時代では月末に締めて月決算をしたが、今では年金+些少の雑収入から支出を差っ引くだけ。家賃とインフラ他の固定費に食費と家計その他と、嗜好品の酒代とタバコ代くらいなもんだ。毎月の収支は1万円前後の黒字でなんとか喰えている。

 問題は医療費だが今年は2月の入院以来、通院費と薬代だけで低収入の後期高齢者とあって、自己負担が1割でありがたい。それでも入院費は結構な額になるが医療保険への請求と、後期高齢者医療補助のおかげでトントンだ。今後はガンなどの高額治療と介護が気になるが・・・


posted by まな兵衛 at 11:10| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

アギヤー漁が危機

アギヤー漁が危機
宮古伊良部島の伝統漁法がピンチ


(4/7 QABテレビ「Qプラス」)←クリックでジャンプ
 県内で唯一、佐良浜で受け継がれている伝統の大型追い込み漁、アギヤーが今年5月中旬以降、潜水に最低必要人数4人が1人減り、出漁できない休止状態になっている。

 出漁の見通しはなく、存続の危機が心配されている。これまで取引していた沖縄本島の大型スーパーへのグルクン(和名・タカサゴ)出荷はストップ。消費者市場への影響は大きいようだ。

 宮古では、大正後期に佐良浜の漁師、漢那計徳(1900年・明治33年生まれ)が糸満からアギヤーを導入したとされ、90年余の歴史を誇る。人手不足の波は伝統漁業にも影響を与え、潜水漁師の後継者の確保は厳しさを増している。

 県内で大型追い込み漁を展開するのは佐良浜の国吉組(国吉正雄代表)だけ。国吉組は、サバニ型の漁船国吉丸(1・7d、70馬力、国吉正雄船長)と、同じく福里丸(1・5d、70馬力、福里英二船長)の2隻で組織する名称という。2隻の乗組員は7人だったが、今年6月に1人は辞めた。数年前から本土出身4人が働いていたが、現在は1人だけとなった。

 同漁協によると、過去6年のグルクン漁獲量実績は2011年の139dをピークに12年73d、13年93d、14年75dと100dを割り、15年は36d、16年17dと激減した。今年5月9日現在の水揚げ量は9d。グルンの資源減少が改めて表面化。しかし、その減少の原因は分かっていない。

 宮古島の北方に広がる八重干瀬などのサンゴ礁海域で操業する大型追い込み漁の役割人数は、グルクンの魚群を袋網に追い込む潜水漁師が4人、2隻の船上で作業する漁師が3人。しかし、潜水漁師が1人不足のため、操業はできない。

 国吉組は2015年から毎年5〜10月までの半年間はカツオ一本釣り漁船1隻に網漁で漁獲した生き餌を有償で供給。生き餌が予想以上に漁獲された場合は、その生き餌採取は一時中断、本業の大型追い込み漁に着手する。今期は人手不足から本業は休止状態が続く。

 日本での外国人技能実習生の対象職種の漁船漁業は▽カツオ一本釣り漁業▽はえ縄漁業▽イカ釣り漁業▽巻き網漁業▽曳き網漁業▽刺し網漁業▽定置網漁業▽カニ・エビかご漁業−となっており、潜水による大型追い込み漁は対象外。

 漢那組合長は「アギヤーの人手不足を解消するために、いろんな方法で募集しているが申し込みはなく、難しい」と苦しい胸の内を明かす。その上で「沖縄本島の大型スーパーからは現在、グルクンの注文はない」と話した。

 10月以降、大型追い込み漁の本格的シーズンを迎える。国吉代表は「早く潜水できる後継者を1人でも確保し、グルクンを水揚げしたい」と見据える。福里船長は「アギヤーは佐良浜の誇る伝統漁業。先輩たちから受け継いだ漁業なので、絶やしてはならない」と語調を強める。
(8/31 宮古毎日新聞)





【酔駄言】☀/☀/☁ 28/34(28)℃:83/56(50)%:0mm:40mh:11uv:エアコンが治り快調でベランダに排水が流れる。しかし、ベランダが半分も水浸し! まさかエアコンがこんなに除湿の排水する? 見ていると洗濯機(ベランダ設置)の排水が溢れかえっているではないか!

 洗濯機の排水ホースはベランダの排水孔に差し込んであるが、よくよく見ると根本に亀裂がありそこからベランダに流れ出していた。ホースを引っこ抜くとボロボロに劣化している。なるほど沖縄の強烈な熱射はプラスチック系の劣化を早めているようだ。

 たしかに洗濯機本体も熱射と風雨にやられ痛たんでいる。前のレオパでは完備だった洗濯機と冷蔵庫は、いまの部屋にはなくリサイクル品を買った。冷蔵庫は当然室内だが洗濯機はベランダで、中古とはいえ沖縄の屋外では痛みが早い。そういえばプランターもヘリがボロボロと割れてしまう。

 げにオソロしや亜熱帯の沖縄の熱射! 車も沖縄仕様のコーティングをしないと、塗装が3年もしないうちにハゲてしまうという。道理でハゲハゲの車が多くて沖縄では車を長年使っているなぁ、と思っていたが強烈な熱射のせいだったんだ! 紫外線は今日も11/14uvで「極端に強い」だった。


posted by まな兵衛 at 11:40| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

安田のシヌグ(2)

国頭村安田(アダ)のシヌグ(2)
古式を守り、山の神、海の神に五穀豊穣と無病息災を祈願
ヤンバルに伝承される豊年祭



 人口160人余りの安田地区で400年余り続く安田のシヌグは五穀豊穣と無病息災を願う伝統行事です。2年に一度開催される「ウフ(大)シヌグ」では、村の男たちが山に登り、草木などを身につけ「一日神」となる儀式を行います。自然豊かなヤンバルの地で行われる神聖な伝統行事で国の重要無形民俗文化財にも指定されています。(ダイドードリンコ「日本の祭り」)

  上記のダイドードリンコ日本の祭り「安田のシヌグ」は、安田古文化財保存会 顧問 大城 盛雄氏の詳しい説明と、鮮明な写真が数多く掲載されている



琉球新報ニュース





【酔駄言】☀/☂/☁ 28/32(28)℃:83/65(55)%:8mm:10mh:6uv:陽が出たのは朝のうちだけ

 今日は伝えたい沖縄の情報がなかったので、昨日の国頭村安田(アダ)の「シヌグ」をググり、貴重なサイトと動画を続編として掲載した。沖縄(にかぎらず)には奇祭や秘祭が伝承されているが、ヤンバルの「シヌグ」や久高島の「イザイホー」などはワリと公やけにされている。

 八重山には集落外に一切公開されていない秘祭があるという。祭祀の集落には「立入禁止、撮影禁止」の看板が掲げられ、外部の見学すらも厳禁というキビシイ秘祭がああるらしい。その情報を手繰ってみたが朝日系のハヒントンポストとかが、潜り込んで一端をレポートしていた。

 そのレポートサイトのコメントには否定的な意見が書き込まれていた。安田のシヌグは公開されていて画像/映像には、報道陣や一般人の撮影が画面に映し出されていて興ざめだ。イザイホーは非公開の秘祭だったが最後のノロの、伝承を遺したいとして1978年に取材と撮影が遺された。

 最後のイザイホー映像を何度も再生したが、祭祀の画像の端々にカメラを構えた報道/一般人が映り込み、神聖な秘祭の厳かな謡踊が台無しになっている。沖縄の伝統行事にはヤマト人として大きな関心を抱いていて、できるだけブログに紹介をしているが、画面の端々のカメラの放列が疎ましい。


posted by まな兵衛 at 13:02| 沖縄 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

安田で伝統のシヌグ

安田(アダ)で伝統のシヌグ
太鼓たたき邪気払い 国頭村安田で国重要無形文化財「シヌグ」

019fc681b2bcef6df60a140b938c6a0a.jpg
「一日神」となって下山し、邪気を払いながら集落へ向かう男性たち

 国の重要無形民俗文化財に指定されていて400年近く続く沖縄県国頭村安田の伝統祭事「シヌグ」が28日、行われた。

 つる草や草木を身にまとった男性が「一日神」となり、山に登って邪気を払う「山ヌブイ」のほか、女性らが独特な神踊りを披露する「ウシンデーク」などが行われた。


1b2cead9fd4d9dff6f09535428a51572.jpg
              ウガンのため海岸に出てきた男性ら

 安田のシヌグは、県内でも古来からの姿が残っている伝統的な行事。山に入れるのは男性のみで、花やわらで編んだ冠をかぶった男性たちは正午ごろ、集落の「メーバ」「ヤマナス」「ササ」の三つの山にそれぞれ入った。大太鼓のリズムに合わせ、悪霊を集めて退散させる意味を込めた「エーヘーホーイ」の掛け声を繰り返し、集落を練り歩いた。

 集落で待ち構えていた女性たちは、男性につる草や草木で頭をはたかれて邪気払いをした。太鼓をたたいて山から下りてきた古堅安英さん(85)は「最高ですね。体が続く限り続けたい」と語った。
(8/29 琉球新報)





【酔駄言】☂/☀/☀|☁ 28/34(28)℃:82/56(55)%:9mm:20mh:11uv:朝まとまったカタブイ

 AMにエアコンの洗浄に2人で来てくれた。カタブイの後で気温が下がったが湿度が上がって、エアコンを切っての作業で室内は蒸し風呂。読者のまーさんどーさんのコメントどおり、室内機のカバーやパーツをベランで洗浄、室内機の本体はカバーを被せてのコンプレッサー洗浄。

 小1時間の作業で洗浄が終了し水漏れの部位を説明してくれた。パナのこのシリーズ特有のトラブルだそうで、数多くの対応をしてきたというがリコールの対象ではないか? それが捨て値で業者間に流れトラブルが多発している! のではないかと疑わざるをえない。

 それを入居者のタバコのせいで個人負担とは割り切れないが、まぁこれで直るるなら@4,000x2はやむを得ない。なんせこちとらはシロートで知識がないもんだから、いわれるがまま支払いをした。これであと3年持つとしたら月額220円ばかしなので、オリンピックまでがんばってやぁ・・・


posted by まな兵衛 at 11:45| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

突起が丸いゴーヤー

突起が丸いゴーヤーの新品種
ゴーヤー“無傷”出荷へ 表面の突起、丸い新品種


ハウス・アバシー          夏の訪れ          

 種を開発・販売する南城市のフタバ種苗と、野菜用苗を生産する糸満市のグリーンショップユーは、このほどハウス栽培に適したゴーヤーの新品種3種を開発した。 民間企業が独自でゴーヤーの品種を開発したのは初めて。

 従来の品種に比べて表面の突起が丸いのが特徴で、箱詰めして発送する際も突起がぶつかって実を傷つけることが減り、関係者は「沖縄独自のゴーヤーとして県外出荷の拡大が期待できる」と話している。

 開発したのは夏秋期の栽培に適した「夏の訪れ」、1年を通して栽培できる「ハウス・アバシー」、冬春期の栽培に適した「沖誉れ」の3種類。元県農業研究センター所長の坂本守章氏の技術支援を受けた。

 東京都中央卸売市場のまとめによると、2011年に664トンだった県産ゴーヤーの取扱量は16年に1268トンに倍増。県外でも需要が高まっている。ただ県外への出荷では、輸送中にゴーヤー表面の突起がぶつかって傷むなどの課題があった。

 新品種は突起を丸くすることで傷むものを減らす目的で開発した。従来品種は夏場にハウス内で育てると高温の影響で収量が落ち、表面が一部黄色くなって過熟になりやすいなどの課題もあった。

 「夏の訪れ」「ハウス・アバシー」は夏場のハウス栽培でも多収穫できる。両品種を試験栽培した仲間勲さんは「40日間の10アール当たり収量は夏の訪れが1・5トンと従来品種の約2倍、ハウス・アバシーは3倍以上だ。

 販売先からのクレームもない。栽培するのが難しかった時期にも安心して出荷できる」と語った。谷口社長と与那覇代表は「暑い時期に良質なゴーヤーを出荷できれば、農家の所得向上にもつながるのではないか」と新品種の広まりに期待した。

 苗は種から育てた自根が135円(税別)、カボチャの根に接ぎ木したものが205円(同)。「夏の訪れ」は18年春の発売で、他2品種は発売中。JAおきなわの各購買店舗で受注・販売するほか一般消費者にはフタバ種苗卸部でも販売する。
(8/19 琉球新報)





【酔駄言】☀/☁/☀ 28/34(28)℃:79/56(55)%:0mm:35mh:7uv:午中にカタブイのお湿り

 やっと電気工事屋さんがきてくれた。エアコンの前ブタを開いて即、汚れが原因! ホコリがタバコのヤニで固形化し排水を阻害しているという。エアコンは年に1回は掃除しなければというが、もう50年もエアコンを使っているが、洗浄はしたことがなくはじめてのトラブルだ。それも2年半の短期間に?

 洗浄の道具を持ってきていないので後日に再訪、技術料と出張料で8千円とのことで自己負担だ。24時間運転で月額の電気代より高くつくが、専門家がいうことには反論できないし、自分で洗浄などできないからやむを得ない。過去に経験をしたことがないトラブルで単なるタバコのヤニとは思えないが・・・


ラベル:ゴーヤー
posted by まな兵衛 at 10:45| 沖縄 ☀| Comment(1) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

ひめゆりの花

ひめゆりの花
乙女たちの涙のひとつぶ






【酔駄言】(☂/)☀/☀|☁ 27/33(28)℃:91/56(50)%:3mm:25mh:9uv:またエアコンから水漏れ

 ひめゆり通りはやちむん通りの東とT字型で接している。この通りはかっての県鉄ケイビンの線路跡で、与儀/壺屋/安里を通っていた。壺屋と安里の間で高架になりひめゆり鉄橋を渡っていた。いまのひめゆり橋でわが家から15分ぐらいで身近な場所だ。

 ケイビンの安里駅はいまのゆいレールと同じく高架駅で、すぐ下を路面電車が通っていた。その上下の交差の角に旧ひめゆりの高女と師範があった。ひめゆりたちの学校は沖縄戦で消失し、戦後の区画整理で市場になったが、OGたちは健気に市場の中に同窓会間を作った。ひめゆりの花だ。


posted by まな兵衛 at 10:29| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

宮古凱旋パレード

宮古島選抜チームが凱旋パレード
大会連覇の喜び共有/商店街、拍手と歓声に沸く

離島甲子園7.jpg
目抜き通りを凱旋パレードする宮古島選抜チーム
 宮古選抜の13人は午後3時すぎの便で開催地の石垣島から帰島し、市内の商店街で凱旋パレードを行い、多くの市民と大会連覇の喜びを共有した。(8/26 宮古島毎日新聞)

「離島甲子園」は「まさかり投法」の村田兆冶さんによって提唱された大会である。 離島の次世代を担う人材を育成することを目標に、全国の離島を巡り開催している。

離島甲子園6.jpg
          文字/数字が読みにくい時は、画像をクリックすると新しいウィンドウで拡大表示ができます

 今年の第10回大会は過去最多の24離島チームが参加し、史上はじめて宮古島が連覇を達成した。決勝は宮古島と石垣島で双方とも人口が多く、中学校数が多くて在校生数も多い。その中から野球少年を選抜するのだから、優秀な選手集まり強豪チームが編成できたのであろう。

 一方、参加した離島には少数(精鋭のチームも多く、彼我の戦力に大きなな差異があったことは否めない。たとえば、三宅島は1,721人の小さな島で、中学校が1校29人しか在校生が居ない(小学校1校76人)。福岡の能古島は人口720人で1校50人だ。

 過去の大会と参加チーム/優勝チームは;

 第1回(2008年)伊豆大島:10チーム 隠岐の島
 第2回(2009年)隠岐の島:15チーム 壱岐の島
 第3回(2010年)種子島 :17チーム 隠岐の島
 第4回(2011年)愛媛上島:19チーム 久米島
 第5回(2012年)八丈島 :21チーム 隠岐の島
 第6回(2013年)壱岐の島:22チーム 壱岐の島
 第7回(2014年)佐渡ヶ島:22チーム 種子島
 第8回(2015年)長崎五島:23チーム 五島
 第9回82016年)石垣島 :24チーム 宮古島





【酔駄言】☀/☁/☀ 28/34(28)℃:79/62(50)%:0mm:30mh:8uv:雲が優勢で紫外線は少なかった

 離島甲子園に出た各チームの数字を拾った。面積や人口(有人島)はウキペディアで、学校数や生徒数はガッコムのサイトから得た。24チームが所在する52離(諸)島の127中学では、生徒数(H27/3)が11,513人で平均91人となっている。最小校は三宅島の29人で最大は宮古島の250人となっている。

 ついでに小学校数と島内の高校数も調べたが、6(諸)島には高校がなく、本土(島)との架橋もなく海路も遠い。すなわち、これらの島々ではいわゆる「15の春」で、高校への進学は本土(島)へ寄宿しなければならない。そこで野球を続けるには実力差が大きく断念せざるを得ないと想像する。

 なかには離(諸)島内に高校があり進学の可能性があるが、大半の中学生は中学までの野球人生で終わることだろう。しかし、そのひたむきな部活の経験は島内にとどまるにしても、島外に出たとしても後々の勉学や仕事に必ず役に立つだろう。がんばったなぁ離島生、これからもがんばれよ〜


posted by まな兵衛 at 13:09| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

離島甲子園 宮古2連覇

離島甲子園 宮古選抜が2連覇
宮古島アララガマボーイズが石垣島選抜を1−0で下して優勝


画像はOTVテレビ
 「離島甲子園」第10回全国離島交流中学生野球大会は24日、石垣市中央運動公園野球場で決勝を行い、宮古選抜の宮古島アララガマボーイズが石垣島選抜を1−0で下して優勝、大会2連覇を飾った。

 エースの花城琉伊(鏡原)が完封勝利で締めくくり、大会最優秀選手賞(MVP)を受賞した。

 宮古選抜は初回、2番野原来輝(鏡原)が左中間を破る三塁打で出塁。続く花城琉伊の内野ゴロの間に生還し、先制に成功した。その後は息詰まる投手戦になった。<宮古選抜の花城は切れのある直球でカウントを稼ぎ、決め球のスライダーとシュートを使って凡打の山を築いた。2死満塁など一打逆転のピンチも背負ったが要所を締めた。

 優勝報告を受けて宮國博教育長は「素晴らしい結果で大変喜んでいる」と活躍をたたえた。その上で「この大会は、全国の離島の生徒と交流を深めることができる大会で、子どもたちは試合を通してたくさんの仲間をつくったと思う」と大会参加の意義を語った。

 大会には全国の離島23市町村から選抜や単独校など過去最多の24チームがエントリー。離島日本一を懸けてトーナメントで争った。

石垣島選抜
 0000000|0
 100000X|1
宮古島アララガマボーイズ
<8/25 宮古毎日新聞)






【酔駄言】☀ 28/35(28)℃:86/53(50)%:0mm:45mh:12uv:痛い紫外線下コンビニへ支払いに

 離島甲子園は宮古島が2連覇したがなぜ強いのか、出場チームの島々の人口や中学校数などを調べた。人口は佐渡ヶ島が一番多く中学校数や生徒数も多いが、優勝した宮古島は人口は2番めだが学校数や生徒数は1番だった。島の選抜チームなら質はともかく数が多いほうが強いのか。

 なかにはわずか人口720人で中学校が1校しかなく、生徒数が50人の福岡の能古島も伍して出場していた。生徒数の半分が女子とすると男子は25人しかいない。同じ離島とはいっても彼我には圧倒的な人口差・生徒数差があり、対等に戦える公平感がないが、それでも出場し交流を経験できるのはすばらしい。


posted by まな兵衛 at 11:48| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする