2019年08月11日

安田で伝統祭事「シヌグ」

安田で伝統祭事「シヌグ」
重要無形民俗文化財

シヌガ.jpg
一日神となって下山してきた男性たち、国頭村安田
 国の重要無形民俗文化財に指定されている沖縄県国頭村安田の伝統祭事「シヌグ」が6日、同集落で行われた。

 「一日神」となった地域の男性らが集落を回って厄を払い、豊年を願った。

 安田のシヌグは、県内でも古来の姿が残っている伝統的な行事。

 男性たちは、花やわらで編んだ冠をかぶり集落内の「メーバ」「ヤマナス」「ササ」の三つの山に分かれて入った。

 一日神となって下山し、太鼓のリズムに合わせて厄や悪霊を集めて退散させる意味を込めた「エーヘーホーイ」の掛け声を繰り返して、集落を練り歩いた。

 住民や観光客らを草木ではたき、邪気を払った。
(8/7 琉球新報)
シヌグ wiki    国頭村安田の地図

 




【酔戯言】☀☀☀ 28/33℃ 台風9号が沖縄の先島を通過した8日以来 4日ぶりに雲の切れ間から青空が覗いた 雲量が多いものゝ日照もありおおむね☀ やれやれと一息ついた南西諸島だが 停滞して迷走していた10号が高気圧の東退で 速度を早めはじめてお盆の西日本を伺っている

 お盆の帰省は祖父母と孫はうれしかろう? が、当の父母には負担なことだろうし 特に嫁にとってはなじめぬ夫の実家 ボクは田舎がなかったんで 郊外の緑が多いところから大阪の下町へ 家内の実家も隣の尼崎なんで顔を出したが・・・

 どちらも下町だったが戦後の移住者ばかり 歴史のある下町の町並みや神社/仏閣もなく 伝わる伝統的なお盆の祭祀や祭りもなかった 小中高時代は帰省する田舎のある同級生がうらやましかったなぁ


posted by まな兵衛 at 11:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: