2019年09月14日

やちむん通り広場

やちむん通り広場
壺屋ふれあい広場が朝からにぎわい

      ふれあい広場にぎわう.jpg

 先ごろ開放されたと思われる 市の事業「オアシス広場」が 今朝はじめて多くの人々でにぎわっていた

 どうやら隣りのクラフト「スプラウト」で 今日から開催されるという 「酒器とティータイムの器」企画展の開店待ちらしい


                      酒器とティータイムのうつわ展.jpg
            (参加工房) 工房十鶴、工房小鳥の、室生窯、宮城陶器、陶房火風水、陶房眞喜屋、工房コキュ

 酒器には大いに関心があり陶芸道場で ぐい呑や舟徳利を乱造したこともある しかし上記の参加工房は身近な壺屋の陶房でなく 知らない名前ばかりだが・・・

 ふれあい広場は竣工したのか? なんのセレモニーもなく立入禁止のロープが外されている まだ夜間照明が点灯していないので 工事は完了していないのだろうか




【酔戯言】☀☀☀ 28/32℃:体調2.8/3:血圧140/67:頭重1/3:耳鳴0/3:食欲2/3

 やちむん通りのクラフトショップで 「酒器と・・・展」にこれだけの人々(≒100人)が 10時の開店前の7時半に列を作って待ってた!

 この店は陶器だけでなく ガラス工芸も紅型も扱うためクラフトを冠してる そしてやちむん通りに店を構えているんで 当然ながら陶器を中心に並べてる

 その陶器やけどやちむん通りの店やのに 地元の壺屋の窯元の陶器は置いてない? 今日の出品工房を見てもほとんどが 読谷系の窯元と思われるなぁ?

 壺屋を出ていった(捨てた)陶工と その後継者/弟子たちとおもわれる? 壺屋オタクのぼくにとって違和感を感じるなぁ

 そんなショップの「酒器・・・」企画展 とはいうがたんなる展示即売なのに 開店前からこんなに行列ができるんは ちょっと理解でけへんけど・・・


posted by まな兵衛 at 11:26| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: