2020年01月31日

半月寝正月で睦月尽

半月寝正月で睦月尽
14泊15日の入院生活で1月が尽きてしまった


 月1定例の呼吸器内科クリニック 1/16(木)の経過観察で血液検査のところ 炎症反応値が高いのでX線を撮影の結果 先々月よりやゝ影が? で 赤十字病院でCTスキャンのところ「肺炎」 即入院となってしまった

 なんの自覚症状もないまゝ抗生物質の点滴による集中治療がはじまった 以来14泊15日の入院生活で炎症反応も収まり退院 その間「上げ膳据え膳」のベッド生活は療養というよりは苦痛の連続でしかなった

 15日間で点滴穿刺20余/採血穿刺5回と 左右の下腕は刺し傷だらけの見るも無残さ X線5回/CT3回/MRI1回に咽喉科/皮膚科など受診 とくにベッド生活の筋肉劣化リハビリは毎日 あとは毎朝コンビニでコーヒーと日経


 その他の時間は寝るしかない それと点滴のせいで頻尿に点滴棒を連れてのトイレは苦痛 毎日の食事は栄養科にいって菜食にしてもらったが 毎3食野菜の煮物に飽き飽きでコンビニのフリカケで米飯1/4(合)

 退院前にはDr.指示で管理栄養士の食事指導 とにかく栄養価のあるものを毎日5食! まぁ自覚症状も症状改善も認識しないまま退院 結局は入院前の脚の衰えを抱えたまゝで自宅生活に戻っただけ・・・




【酔戯言】☁/☀ 14/17° 77/42% 0mm 久しぶりに青空を愛でながらの朝食だが いまいち食欲なく茶漬けでごまかし

 やはり病み上がりというか 2週間のベッド生活は心身にダメージ? 入院中のパターンで朝寝/昼寝/夕寝の合間に 入院費用や諸雑費を計算し家計簿に記帳 入院費用は8万円弱で通常の家計口座でなく 別の特別会計口座で支払い別勘定とした でないと月々の生活費家計簿が大赤字になる 特別会計口座は年金振込口座でなく 情報業年金機構の振込みをプールし イザの支払い専用としている

 自覚症状なしの入院生活だったが 2週間の寝たきりベッド生活は体調に影響 入院前の自立生活体調に戻ってないなぁ とくに食欲不振は入院食のまずさを引きずって 3食の時間が来ても食べたくない 無理にでも腹に何かを入れないと 毎食後の多量の抗生物質等々の頓服を服用できず まだ肺に残っている膿が消えない がんばって無理にでも食べて薬を飲まなくては・・・


ラベル:寝正月 入院
posted by まな兵衛 at 14:48| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: