2020年02月05日

首里城火災現場公開

首里城火災現場公開
撤去作業は県民参加で

龍柱.jpg

焼け残った龍柱

首里城の火災から3カ月あまり、火災現場が公開されました。

正殿前の御庭は所々黒く焼け焦げていて、まだ、焦げ臭さが残っています

凸凹になった正殿に続く道に、破損した階段、そして、焼け焦げた柱。
これまでは奉神門までしか行けなかった火災現場、きょうは火元の正殿まで近づくことができました。

焼け残った龍柱の裏側は一部破損したり、ひびが入っていたりと、当時の火災の激しさを物語っています

正殿の前に直立したまま残っている龍柱。今後、応急処置をして修復することになっています。

(2/5 QABテレビ)




【酔戯言】☁ 16/23° 本日は曇天なり 体調もずーっと曇天 明日は退院後初めての経過観察

                    龍柱2.jpg
                              龍柱は残ったものの


ラベル:首里城
posted by まな兵衛 at 14:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: