2020年02月11日

結局、首里城は誰のもの?

首里市払い下げ 神社庁 昭和大修理
昭和の大修復満十年も経たないうちに沖縄戦で失った


 首里城ノート(2-3)首里城はいったい誰のものか?(2/10 FB篠原 章)




【酔戯言】☁/☀/☁ 13/21° おおむねどんよりの一日 PMは半日ベッドで居眠り こんな調子で明日の再診に行くと即「入院!?」


posted by まな兵衛 at 11:28| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

首里城王府から明治政府へ

首里城の法的な所有権
廃藩置県の翌72(明治5)年に政府直轄の「琉球藩」


 首里城ノート(2-2)王府から明治政府への移転(2/9 FB篠原 章)




【酔戯言】☁/☀ 14/19° PMから日照があり一応は☀ 平年並みの気温だが風が体感を下げ 体調不良者にはいまいちの天気


posted by まな兵衛 at 14:34| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首里城はいったい誰のもの

首里城の法的な所有権
伊東忠太、鎌倉芳太郎、沖縄神社、首里城正殿解体修理(昭和の大修理)


 首里城ノート(2-1)王府から明治政府への移転(2/8 FB篠原 章)




【酔戯言】☀/☁ 15/18° 昨日から干しっぱなしの洗濯物を取り入れようと ベランダに出たら風が強くブルっとした やちむん通りでは普段は半Tで闊歩する外人らも ダウンを着込んで買い物をしてななぁ


posted by まな兵衛 at 11:28| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

共同制作した首里城壁画

全員で共同制作した首里城壁画
首里高校染織デザイン科業制作展「第60回そめおり展」


そめおり.jpg

 生徒が制作した着尺(和服用の反物)やネクタイなど作品146点を展示。中でも3年生全員で力を合わせて完成させた大壁画(縦2・5メートル、横11・8メートル)は圧巻の出来だ。

 大壁画のテーマは「いままでも、これからも」で首里高校生の精神「海邦養秀」と「震天動地」を表した。題材のメインに選んだのは2019年10月に焼失した首里城。コイが仲間と共に川を上り荒波を越え、天と地をつかさどる勇ましい竜に姿を変える様子に未来への希望を託した。首里城の一日も早い復興を願い、どこに旅立っても応援していくという決意を込めたという。

 大壁画の題材は当初首里城ではなかったが、焼失を受けて変更。11月から約2カ月で完成させた。大壁画は6枚に分割し4人がデザイン、残りの生徒で協力し彩色などをし、作り上げた。

 岡田柊一さん(18)は「焼失して初めて存在の大きさ、大切さに気付いた」と首里城への思いを述べた。砂辺海里さん(18)は「ここに首里城があったんだという思いを込めた」と強調。中城村に住む浦崎桐子(とうこ)さん(17)は「奥行きを出し、印象に残ってもらえるように赤の色にこだわった」と工夫した点について語った。
(2/7 琉球新報)



【酔戯言】☁:☀ 17/21° 時々雲間から差し込む陽光につられて 洗濯機を回したが夕方には乾ききらず まるで今の体調そのもの


posted by まな兵衛 at 14:39| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

今帰仁グスク桜まつり

今帰仁グスク桜まつり
世界遺産の今帰仁城跡で幻想的な桜のライトアップ




今月1日に行われたオープニングセレモニーでは琉球古典音楽と琉舞が披露された

今帰仁城跡やその周辺には、860本の桜の木が植えられていて、訪れた多くの花見客がライトアップされた桜の花や城壁の幻想的な雰囲気を楽しんでいました。

「ピンクの桜!ピンクの桜!」「ピンクの(桜)がいっぱいあってからきれいだった」(観覧者)

「今帰仁グスク桜まつり」は今月9日まで開かれ、現在、7分から8分咲きの桜は今週末が一番の見ごろになるということです。
(2/05 RBCテレビ)



【酔戯言】☁17/23° すっきりしない天気は気力も減退 なんか一日中寝たり起きたりダラダラ生活


posted by まな兵衛 at 17:43| 沖縄 ☔| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

大龍柱はどこを向いてた?

大龍柱はどこを向いてた?
正殿前の大龍柱の「向き」論争


大龍柱.jpg

 昭和の大修理の「左右向かい合わせ説」と西村貞雄の「正面説」のどちらが正しいのか?

 首里城ノート(1)
(2/5 FB篠原 章)




【酔戯言】☀ 14/19° ヤゝ強ミーニシで体感は10°を切り 病院での4時間は薄ら寒く体調不良 Dr.に訴求する症状をメモしていったが 「それではまた入院して点滴しますか?」 そりゃ病院より自宅の自由度が勝り 「来週の再診まで様子を見ます」と逃げる まぁ2週間も入院してたからもとに戻るのも2週間?


ラベル:首里城大龍柱
posted by まな兵衛 at 17:16| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

首里城火災現場公開

首里城火災現場公開
撤去作業は県民参加で

龍柱.jpg

焼け残った龍柱

首里城の火災から3カ月あまり、火災現場が公開されました。

正殿前の御庭は所々黒く焼け焦げていて、まだ、焦げ臭さが残っています

凸凹になった正殿に続く道に、破損した階段、そして、焼け焦げた柱。
これまでは奉神門までしか行けなかった火災現場、きょうは火元の正殿まで近づくことができました。

焼け残った龍柱の裏側は一部破損したり、ひびが入っていたりと、当時の火災の激しさを物語っています

正殿の前に直立したまま残っている龍柱。今後、応急処置をして修復することになっています。

(2/5 QABテレビ)




【酔戯言】☁ 16/23° 本日は曇天なり 体調もずーっと曇天 明日は退院後初めての経過観察

                    龍柱2.jpg
                              龍柱は残ったものの


ラベル:首里城
posted by まな兵衛 at 14:07| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

往復300mバリアー往復

往復300mバリアー往復
院内バリアフリーとやちむん通りバリアー道路

赤十字病院.jpg
赤十字病院内のバリアーフリー移動
やちむん通り.jpg
やちむん通りの石畳バリアー道路
どちらの地図もクリックで別ウィンドウに拡大表示
 赤十字病院の入院中13日間は 毎朝のDr.回診後に西端4Fの病室から EVホールを経由して東端1Fのファミリーマートまで 毎日コーヒーと新聞を買いに行った 院内の廊下は完全バリアフリーで 脚のフラツキやダルさを感じなかった

 退院して3日目の昨日煙草を切らして やちむん通りの石畳道や他家の外階段を経由してファミマまで その間の道路などは凸凹のバリアーフル! 帰路に息がアガり脚も上がらなくなり わが家前のふれあい公園で一休みする始末

 双方ともGoogleMymapsでラフに距離を測ったら どちらも片道約150m前後で往復では約300mしかない それなのに病院では息切れをしなかったのに やちむん通りでは息切れ これは経路のバリアー有無が原因だろうか?

 以前から煙草による "COPD" で呼吸にやゝ難があったし 脚のだるさは単なる運動/栄養不足 まぁ今まで4回の入院とクリニックの経過観察では 「煙草はやめたほうがいいですよ」 「いまさら煙草をやめても寿命が伸びるわけでも」と・・・



【酔戯言】☀ 11.8/20° 今冬初の11°台 日照100%近い快晴で日中は20° 予報で昨夜は毛布を引っ張り出した

 ずーっと通っていた呼吸器内科で 毎月診察前にCOPDチェックリストを書かされていた 採点はDr.がするので気にしてなかったが ネットで同じセルフチェックリストを見つけ 採点結果を見れば7点と立派なCOPD! そういえば今まではなかった息切れが ここ数か月気になりだしてチェックを2/5にしたら採点が上がった

 このままだと去年か一昨年に亡くなった 歌丸師匠のように呼吸困難でダウンするかも? 確かに母も2人の兄も呼吸器に障害を抱えていたしなぁ Dr.はCOPDだから禁煙しろとは言わないが まぁ遅かれ早かれ酸素ボンベのお世話になりそうなのに 煙草は吸い込まず吹かすだけと言い訳しながら吸ってるけど・・・


ラベル:バリアフリー
posted by まな兵衛 at 14:05| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

病み上がりのまゝ如月初

病み上がりのまゝ如月初
入院生活で崩れた体調のまゝ早や2月へ


 退院して2晩自宅の寝心地よいベッドで熟睡 2日目の今朝は爽やかに目覚めたいところが2週間に及ぶ入院生活のおかげで スッキリと起きられなっかた 身体全体がぎくしゃくと全身倦怠 なにか一つするたびに睡魔が襲ってくる

 入院中のある日の一日は以下のごとし;

 06:00 点滴開始-再眠
 07:00 点滴終了-再眠
 08:00 朝食配膳-しばしウトウト
 08:30 朝食洗面-朝眠
 09:00 Dr.回診
 09:00 コンビニでコーヒーと日経
 09:15 新聞閲覧-朝寝
 11:00 X線科撮影-昼前寝
 12:00 昼食配膳/歯磨き-昼寝
 13:00 Dr.回診/採血-昼寝
 14:00 リハビリ科呼び出し-新聞閲覧/昼寝
 15:00 皮膚科呼び出し-午睡
 16:00 点滴開始--午睡
 17:00 点滴終了-夕寝
 18:00 夕食配膳/歯磨き-夕寝
 19:00 Dr.回診-夕寝
 22:00 点滴開始-夜寝
 23:00 点滴終了-入眠

 日中の眠れないときは図書室から借りだした本を読んだりするが すぐに眠気に襲われ寝るが トータルで12時間以上も寝ているが深夜以外はほとんどウトウト その間ズーとベッド生活で背中も尻も痛い

 こんな生活を2週間も続けていたら体調もおかしくなる やっと退院したがいきなり自宅の生活で 普段どおりの体調を取り戻し動けずはずもなく あとしばらくは慣らし運転の生活となりそうだ・・・




【酔戯言】☁/☀ 14/18° 今朝の沖縄は冷え込んだようだが 那覇は平年並みの気温で午後はよく晴れた
きさらぎ.jpg  2月「如月(きさらぎ)」は漢字そのものからは、どのような意味を示しているかは分かりづらい

 如月の由来は、まだまだ寒さが厳しい時期ために、更に衣を重ね着するという意味から「衣更着(きさらぎ)」になったという説が最も有力

 如月は寒い冬が終わり、春に向かって万物が動き始める時期という意味がある
(2/1 ウェザーニュース)

ラベル:入院生活
posted by まな兵衛 at 13:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

半月寝正月で睦月尽

半月寝正月で睦月尽
14泊15日の入院生活で1月が尽きてしまった


 月1定例の呼吸器内科クリニック 1/16(木)の経過観察で血液検査のところ 炎症反応値が高いのでX線を撮影の結果 先々月よりやゝ影が? で 赤十字病院でCTスキャンのところ「肺炎」 即入院となってしまった

 なんの自覚症状もないまゝ抗生物質の点滴による集中治療がはじまった 以来14泊15日の入院生活で炎症反応も収まり退院 その間「上げ膳据え膳」のベッド生活は療養というよりは苦痛の連続でしかなった

 15日間で点滴穿刺20余/採血穿刺5回と 左右の下腕は刺し傷だらけの見るも無残さ X線5回/CT3回/MRI1回に咽喉科/皮膚科など受診 とくにベッド生活の筋肉劣化リハビリは毎日 あとは毎朝コンビニでコーヒーと日経


 その他の時間は寝るしかない それと点滴のせいで頻尿に点滴棒を連れてのトイレは苦痛 毎日の食事は栄養科にいって菜食にしてもらったが 毎3食野菜の煮物に飽き飽きでコンビニのフリカケで米飯1/4(合)

 退院前にはDr.指示で管理栄養士の食事指導 とにかく栄養価のあるものを毎日5食! まぁ自覚症状も症状改善も認識しないまま退院 結局は入院前の脚の衰えを抱えたまゝで自宅生活に戻っただけ・・・




【酔戯言】☁/☀ 14/17° 77/42% 0mm 久しぶりに青空を愛でながらの朝食だが いまいち食欲なく茶漬けでごまかし

 やはり病み上がりというか 2週間のベッド生活は心身にダメージ? 入院中のパターンで朝寝/昼寝/夕寝の合間に 入院費用や諸雑費を計算し家計簿に記帳 入院費用は8万円弱で通常の家計口座でなく 別の特別会計口座で支払い別勘定とした でないと月々の生活費家計簿が大赤字になる 特別会計口座は年金振込口座でなく 情報業年金機構の振込みをプールし イザの支払い専用としている

 自覚症状なしの入院生活だったが 2週間の寝たきりベッド生活は体調に影響 入院前の自立生活体調に戻ってないなぁ とくに食欲不振は入院食のまずさを引きずって 3食の時間が来ても食べたくない 無理にでも腹に何かを入れないと 毎食後の多量の抗生物質等々の頓服を服用できず まだ肺に残っている膿が消えない がんばって無理にでも食べて薬を飲まなくては・・・


ラベル:寝正月 入院
posted by まな兵衛 at 14:48| 沖縄 ☀| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする